2013年12月6日

【クロームの使い方: 10 】URL取得のショートカット

browser-shortcut-250

こんにちは! ショートカット大好き!なヨス(@yossense)です。

もうね、ショートカットがないとパソコンを触れません。Ctrl+Pでプリントアウトになるのは分かるけど、ショートカットを使わなかったらどうやったら印刷できるのか分からないレベルです。手裏剣の投げ方はわかるけどボールの投げ方がわからん!っていう悩みに似ていますね(←どんな悩みじゃい!)。

では今回は、WEB制作の仕事をしている方とかブロガーが、ブラウザを使うときに覚えておくと便利なショートカットGoogle ChromeFirefoxにしか実装されていません)の紹介です!!

ブラウザで役立つショートカット5選

こちらのショートカットを使用するには、まず最初にブラウザをGoogle ChromeFirefoxに変えて下さい。残念なことにインターネット・エクスプローラーとかSafariではできません。やっぱり、Google ChromeFirefoxはWEB制作向けのブラウザなんですねー。

画像のURLを取得する

まずは画像のURLの取得です。

画像URLを一瞬でクリップボードにコピーする。
画像URLを一瞬でクリップボードにコピーする。

1Google Chromeでの場合

Google Chromeの場合は、URLを取得したい画像の上で、マウス右クリック +Cです。

2Firefoxの場合

Firefoxの場合はURLを取得したい画像の上で、マウス右クリック +Oです。

どの画像URLも取得できますが、他人のWEBサイトの画像に直接リンクを貼るのは迷惑になるので絶対に止めましょう!

画像そのものをクリップボードにコピー

今度は画像のURLではなく、画像そのものをクリップボードにコピーします。この動作の後、Adobe Photoshop上でCtrl+Vを押すと、その画像が貼り付けられます。この技を使うと、ネット上に上がっている画像をいちいちダウンロードして開かなくてよくなるので、かな~り便利です。

画像そのものをクリップボードにコピー。
画像そのものをクリップボードにコピー。

1Google Chromeでの場合

Google Chromeの場合は、クリップボードにコピーしたい画像の上で、マウス右クリック +Yです。

2Firefoxの場合

Firefoxの場合も同じく、クリップボードにコピーしたい画像の上で、マウス右クリック +Yです。

画像加工ソフト上でコントロール+V
画像加工ソフト上でCtrl+Vを押すだけ! これは楽ちん!

当たり前ですが、他人の作成した画像を無断で使用するのは著作権違反になる場合が多いです。ご注意下さい!

リンク先を新規タブで開く

こちらは文字や画像のリンク先を、ブラウザの新しいタブで開きます。

画像・文字のリンク先を一瞬で新規タブで開く。
画像・文字のリンク先を一瞬で新規タブで開く。

1Google Chromeでの場合

Google Chromeの場合は、リンク先を開きたい画像や文字の上で、マウス右クリック +Tです。

2Firefoxの場合

Firefoxの場合も同じく、リンク先を開きたい画像や文字の上で、マウス右クリック +Tです。

あ、念のために書いておくと、タブってこれのことです。

これがタブ。
これがタブ。

画像をダウンロードする

私はほぼ使いませんが、画像をパソコンにダウンロードするのも瞬殺です。

画像を一瞬でダウンロードする。
画像を一瞬でダウンロードする。

1Google Chromeでの場合

Google Chromeの場合は、ダウンロードしたい画像の上で、マウス右クリック +Vです。

2Firefoxの場合

Firefoxの場合も同じく、ダウンロードしたい画像の上で、マウス右クリック +Vです。

当たり前ですが、他人の作成した画像を無断で使用するのは著作権違反になる場合が多いです。ご注意下さい!

リンク先のURLを取得する

文字や画像のリンク先のURLを取得するやり方です。

リンク先を一瞬でクリップボードにコピー
リンク先を一瞬でクリップボードにコピーする。

1Google Chromeでの場合

Google Chromeの場合は、リンク先URLを取得したい文字や画像の上で、マウス右クリック +Eです。

2Firefoxの場合

Firefoxの場合は、リンク先URLを取得したい文字や画像の上で、マウス右クリック +Aです。これだけGoogle Chromeとショートカットが違いますのでご注意下さい。

オマケ: この技を利用した連携技

さて、せっかくなので、今回紹介したショートカットと、ほかの便利ツールを使って出来る小技をちょっと紹介します。

ページ上の複数のリンク先URLが欲しい時

例えば、ページ上にある何個かのアンカーテキストのリンク先URLが欲しい時ってないですか?

これら複数のリンク先URLが欲しいとき

そんな時は、マウス右クリック +EFirefoxの場合はA)のショートカットと、クリップボードの履歴を保存するCliborというツール(のFIFOモード)を組み合わせて、ページ上のURLをどんどん取得できます。

CliborのFIFOモードでURLをクリップボードにどんどん保存して……。あとはCtrl+Vを連打してペーストするだけ!

リンク先URLが余裕で取得
余裕でURLが取得できます!

他の記事紹介をするときに画像URL変更したい

私はブックマークレットのShareHTMLとか、拡張機能GetTabInfoを使って、他の記事紹介コーナーをよく作ります。ほら、下に出ているこんなやつ。

でも普通にやるとこのサムネイル画像は、ページのスクリーンショット画像になっちゃいます。でもそのサムネイル画像を一つ一つ、自分で作ったサムネイル画像(WordPressのキャッチ画像)に変更しています。そのときも、マウス右クリック +Oのショートカットで画像URLを一瞬で取って、<img src="画像のURL">の部分にコピペして作っています。

今回の小技のトリックは簡単です。ただ単に、マウスの右クリックをしたら出てくるウィンドウメニューの横に出ているアルファベット一文字を押しているだけです。

右クリックしたら出るメニュー。
右クリックしたら出るメニューを見よう。

忘れてもすぐに右クリックで確認できるということです。

今回のショートカットを駆使すれば、HTMLメルマガを作成するときにも大活躍しますよ!!

そして私はGoogle Chromeを全力でオススメしています。WEB関連の方やブロガー以外の方でも、ネットを見るスピードが格段に速くなるだけでもGoogle Chromeに変える価値があります。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!