[Mac] マウス右クリックメニューをショートカットで動かす方法(BetterTouchTool使用)

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

マウスの右クリックで出てくるメニューがあります。こういうやつですね。

「↓」だけでなく「→」も
「↓」だけでなく「→」も

「これをショートカットで選択できないのか?」と、長い間考え続けてきました。そしてついに! Macの神アプリ「BetterTouchTool(ベタータッチツール)」で解決することができました。

WindowsにはあるAltのショートカットがMacにないことでがっかりしている方には吉報ですよー!

MacがWindowsに劣っているショートカット

わたしはショートカットの鬼です。

できる限り、ショートカットでパソコンを操作したいのですが、Windowsだとできるのに、Macだとできないショートカットがあるんですよね。

それが、マウスの右クリックで発動させるショートカットです!

たとえば、こんな動作ですよ。

マウスの右クリック→画像アドレスをコピー
[ マウスの右クリック ] → [ 画像アドレスをコピー ]

上の画像だと、Google Chrome画像のURLを取得しています。

これがWindowsだと一瞬でできちゃいます。「画像アドレスをコピー(C)」のように「C」というマークがあるんですがコレがカギです。

これはCを押すと、「画像アドレスをコピー」を選択できるという意味です。

なので、Windowsなら、この「画像URLを取得する」という動作ならマウス右クリック +Cで可能です。

このGoogle Chromeのショートカットについてはこちらの記事にくわしく書いています。

アプリ「BetterTouchTool」でショートカットを登録

これを解決するために登場するのがわたしがMacのアプリで一番「神」だと思う「BetterTouchTool」です。

ヨス

このアプリがあるから超快適なパソコンライフを送れています。

で、BetterTouchToolで「ある設定」をすると、こういうことがショートカット一発でできるようになります(下記アニメーション画像を参照)。

ショートカットで右クリックのメニューが起動
ショートカットで右クリックのメニューが起動

上のアニメーションですが、わたしはショートカットを押す以外何もしていないんですよ!!

伝わりますかね? ショートカットを押した瞬間に、何もしなくても勝手にカーソルが動いて、メニューの中をクリックしてくれる設定ができるんです。

じつはコレ、OptionCというショートカットを押すことで、一瞬で[ マウスの右クリック ] →  Enter の順番にキーが押される設定にしているんです。

ヨス

何これスゴすぎる!!

では、BetterTouchToolでのこのショートカットの登録方法を紹介しますね。

BetterTouchTool をインストール

BetterTouchToolが無いと始まりません。

まだインストールしていない人はインストールしましょう! さあ早く!! 今すぐですよ!

公式ページで購入する

ちなみに、迷わず「BUY LIFETIME LICENSE(永久ライセンス)」を購入することをオススメします。

どちらかを選択
「BUY STANDARD LICENSE(標準ライセンス)」か「BUY LIFETIME LICENSE(永久ライセンス)」のどちらかを選択

※ やり方が分からなかったらBetterTouchTool(ベタータッチツール)のインストール方法 を見て下さい。

BetterTouchTool を起動〜登録の基本はこちら

ではBetterTouchToolを起動させ、ショートカット登録の画面に行きましょう。

ショートカット登録のやり方はこちらの記事を見ればバッチリですので、これを見てから先に進むと理解しやすいです。

ショートカットを登録する

では、BetterTouchToolの設定画面で、ショートカットを登録します!

1「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック

+ Add New Shortcut or Key Sequence(新しいショートカットかキーシーケンスを追加)」をクリックします。

「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック
「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック

2「Shortcut」の欄でショートカットを入力

左下にあるShortcutの文字のすぐ下にある欄をクリックして、登録したいショートカットを入力しましょう。

「Shortcut」の欄でショートカットを入力
「Shortcut」の欄でショートカットを入力

今回はControlCを入力しました。

ヨス

この欄をクリックして、ショートカットキーを押すだけで上の画像のように記号+文字が入りますよ。

ちなみにこちらがMacのキーとアイコン照らし合わせ表です。

Macのキーのアイコン表
Shift
Control
Option
Command

アクションを登録する

では、ショートカットのControlCをクリックすると始動するアクションを登録していきましょう。

目標はこちらの動作です!!

ショートカットで右クリックのメニューが起動
ショートカットで右クリックのメニューが起動

1「Mouse Click Actions」を選択

「Mouse Click Actions(日本語だと『マウスクリック動作』」にある「Right Click(右クリック)」を選択します。

「Mouse Click Actions」を選択
「Mouse Click Actions」を選択

2「Attach Additional Action」をクリック

そして、ここがキモです!!

右下の「+ Add New Shortcut or Key Sequenc」の横にある
「Attach Additional Action」をクリックしてください。

「Attach Additional Action」をクリック
「Attach Additional Action」をクリック

これで何ができるのかというと、連続して起こるアクションを追加できるんですよ。

今回の例だと、「マウスの右クリック」というアクションを起こしたあとに続くアクションを追加できるってことです!

ヨス

この「Attach Additional Action」の存在を知るまでにわたしは2年かかりました!!

3「Auxilliary Actions」→「Delay Next Action」

右クリックの「メニュー」が出た瞬間に次のアクションの命令を設定すると、うまくいきませんでした。

そこで、0.1秒間のスキマを追加することにしました。

Auxilliary Actions(補助アクション)」の中の「Delay Next Action(次のアクションの遅延)」を選びます。

「Auxilliary Actions」→「Delay Next Action」
「Auxilliary Actions」→「Delay Next Action」

そして「何秒遅らせるか」を決定し、Save(保存)をクリックしましょう。

「何秒遅らせるか」を決定
「何秒遅らせるか」を決定

上のようにメーターを動かすことで変更できます。

4登録したいショートカットキーを入力

次のアクションをさらに追加するので、「Attach Additional Action」をクリックしてください。

「Attach Additional Action」をクリック
「Attach Additional Action」をクリック

今度は右クリックでメニューが出てからやりたい動作を「キー」で指定します。

つまり、今回の例だとEnter の順番にアクションを起こしたいので、それを1つ1つ登録しましょう。

登録したいショートカットキーを入力
登録したいショートカットキーを入力

上の画像だとキーが登録されていますね。

5登録した順番にアクションが起きる

ということで、「Attach Additional Action」→「キーを登録」を繰り返し、最終的にはこんなふうに表示されます。

この順番にアクションが起きる
この順番にアクションが起きる

これで、ControlCを押すとこの動作がBetterTouchToolによって発動することになりました。

  1. マウス右クリック
  2. 0.1秒待つ
  3. キーを押す
  4. キーを押す
  5. キーを押す
  6. キーを押す
  7. Enterキーを押す
ヨス

これが一瞬でできるんですよ!!

【参考】「↓」だけでなく「→」も

ちなみにメニューの中にが必要な場合はそれを登録すると、こんな動きも可能です。

「↓」だけでなく「→」も
「↓」だけでなく「→」も

さて、今回紹介した動作は、BetterTouchToolの「Attach Additional Action」という機能で成り立っています。

メニュー以外でも活用できるので、いろいろと試してみてくださいね。

いろんな動作が省略できるようになりますよ♪

私の著書『光速パソコン術』が無料で?!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

実は無料で読む方法をこっそり教えますので、ぜひ読んでほしいです!!

あ……でも、本当は買ってほしいので、よかったらどうぞ♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

BetterTouchToolのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい