「さとふる」でふるさと納税を体験! スマホだけで完了して満足度高いよ!

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

先日、ふるさと納税を生まれて初めてやってみました。よくわからないまま「さとふる」というサイトを使ってみたのですが、完全に楽天で買い物をするノリでできて超簡単でした!

ということで「さとふる」でふるさと納税をする方法の紹介です。

【追記】写真でわかる! ふるさと納税がヤバイぐらいお得な理由

先日、お歳暮のカタログを見ていたときにたまたま、ふるさと納税で頼んだカニと同じようなカニを発見しました。

1kgで毛ガニ2匹なのでまさに同じ!

上の写真はふるさと納税(さとふる)でいただいた毛ガニです。

ところが、値段を見てビックリ!

ヨス

10,000円やん!!

わたし、ふるさと納税でお願いしたのも10,000円だったんですよね。

ふるさと納税の分は節税になるのに同じ10,000円で食べられる?! これ、ヤバイぐらいお得じゃないですか?

ふつうに買っても10,000円するカニを食べられて、その上節税ですよ!

ふるさと納税、万歳ですね。みなさんもぜひやった方がいいです。

さとふる公式サイトへ

「さとふる」を使ったふるさと納税のやり方

今回は生まれて初めて「ふるさと納税」というものをやりました。

「さとふる」というサイトだとスマホでも簡単にできると友達に聞いたので、重い腰を上げてやってみることに。

そしたら、最初は「めんどくさいなぁ……」と思ってたのが楽天で買い物するぐらいの楽さでできたんです。

「さとふる」のサイトで品定め

まずは「さとふる」に行って、品定めをして商品を選ばないといけませんね。

いろんな商品がそろっていますので見ているだけでも楽しいです。

1「さとふる」のサイトに行く

「さとふる」で品定めをしましょう。下記から行けます。

スマホだとこんな画面になります。

「さとふる」のサイトに行く
「さとふる」のサイトに行く

2右上の「メニュー」をタップ

右上にある「三本線マーク」がメニューになっています。ここをタップします。

右上のメニューアイコンをタップ
右上のメニューアイコンをタップ

すると、いろんな選び方のメニューが出ます。

  • 検索
  • 「肉」などのジャンルから絞り込む
  • 地域から探す
  • 人気ランキング
  • 特集・キャンペーン

今回は欲しいものが決まっているので「検索」を使います。

3欲しいものを検索窓に入力

今回は実家の親に欲しいものを聞いたら「干物」って言っていたので検索窓で検索します。

「干物」と検索窓に入力するよ
「干物」と検索窓に入力するよ

選ぶものが決まっていると話は早いですね。

4欲しいものが決定!

いろいろ商品が出てきましたが、こちらの商品が良さそうなので決定です!

商品を決定
商品を決定

商品を買い物カートに入れる

商品を選びましたが、ここからどうしたらよいのでしょうか?

これが超簡単なんですよ。楽天などのネットショッピングと完全に同じ!

1「カートに入れる」をタップ

ほしい商品の「カートに入れる」のボタンをタップします。

「カートに入れる」をタップ
「カートに入れる」をタップ

2「この地域の寄付手続きへ進む」をタップ

「この地域の寄付手続きへ進む」をタップしましょう。

「この地域の寄付手続きへ進む」をタップ
「この地域の寄付手続きへ進む」をタップ

ネットショップなら「購入手続き」ですが、「寄付手続き」という名称になっているんですね。

すると新しいページに移動します。

3初めての場合は…

もし、今回が初めての「さとふる」の利用の場合はこちらのどれかを選択します。

  • 会員登録をせずに進む
  • 会員登録をして進む
  • Yohoo! JAPAN IDでログイン

もし、あなたがYahoo! JAPANのIDを持っている場合は、そのアカウントを使ってログインできます。

Yahoo! JAPANのIDでもログインできる
Yahoo! JAPANのIDでもログインできる

持っていない場合は、「会員登録」をするかどうかを決めて次に進みます。

わたしは断然「会員登録をして進む」のをオススメします。

会員登録をするというのは「自分だけのアカウントを取得すること」なので、次に「さとふる」で購入するときにいちいち住所などを登録しなくてすむようになりますから!

「会員登録(無料)して寄付を行う」をタップ
会員登録(無料)して寄付を行うをタップ

会員登録をしたい場合は、会員登録(無料)して寄付を行うをタップしましょう。

個人情報を入力

では個人情報の入力に進みます。

1ご利用規約の確認

「ご利用規約」に目を通し、「個人情報取扱い規約等の利用規約に同意する」にチェックを入れましょう。

そして寄付情報の入力へ進むをタップします。

「個人情報取扱い規約等の利用規約に同意する」にチェック
「個人情報取扱い規約等の利用規約に同意する」にチェック

2自分の情報を入力しましょう。

では自分の情報を入力していきます。

自分の情報を入力していきます
自分の情報を入力していきます

必要な情報はこちらです。

  • 名前(フリガナも)
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

3メルマガが不要ならチェックを外す

「さとふる」からメルマガが届くのですが、不要でしたらチェックを外しましょう。

メルマガが不要ならチェックを外そう
メルマガが不要ならチェックを外そう

氏名の公開を承諾する」という欄も不要ならチェックを外します。

ここにチェックを入れると「ふるさと納税をした人」として地域のホームページや広報紙で名前の公開がされるようです。

配送先を決定

では配送先(お送り先)を入力しましょう。

1配送先が別なら「新しい配送先を設定する」を選択

もし自分の家に送る場合は「寄付者の住所と同じ」を選んで終わりです。

わたしの場合は実家の両親に送るので「新しい配送先を設定する」を選択しました。

「新しい配送先を設定する」を選択
「新しい配送先を設定する」を選択

2入力後「配送先の保存」をする

一度入力した配送先は登録できるのでぜひ登録しておきましょう。翌年にも使えて便利です。

配送先を登録すると便利
配送先を登録すると便利

この配送先をよく使う配送先として保存するにチェックを入れて、この配送先を使うをタップします。

お支払い方法を選択

お次はお支払い方法を選択しましょう。完全にネットショップと同じ流れでわかりやすいですね。

1お支払い方法を選ぶ

「さとふる」ではいろんな支払い方法があります。

いろんな支払い方法があります
「さとふる」にはいろんな支払い方法がある

どれもネットで完結する方法ですね。

  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club International)
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • コンビニ支払い
  • 金融機関(Pay-easy決済)

わたしはクレジットカード(楽天カード)を使いました。

2必要な情報を入力

わたしはクレジットカードでの支払いを選んだので、クレジットの番号を入力しました。

クレジットの情報を入力
クレジットの情報を入力

その後上記注文事項に同意の上、送信するをタップします。

これでひとまず終了です! 簡単でしょ?

さらに! 完了後にできること

さらにこの「さとふる」では、自分の寄付した自治体での寄付金の使い方を指定できるんです!

そうなんですよ。ただの買い物で食べ物とかが届くだけじゃないんです。納税ですもんね!

もちろん、不要な方はこの作業はしなくていいです。このままページを閉じてオッケー!

「寄付金の使い道を指定する」をタップ

自治体へ寄付「寄付金の使い道を指定する」をタップ

「寄付金の使い道を指定する」をタップ
寄付金の使い道を指定するをタップ

使い道を選びます

では使い道を選びましょう。

寄付金の使い道を選択する
寄付金の使い道を選択する

わたしの選んだ「干物」は神奈川県真鶴町への寄付になります。

……が、真鶴町の場合は「豊かな発展を図るためのまちづくり事業」というなんともモヤッとした文言があるだけで、しかもこれしかありません(笑)。

ちなみにほかの自治体ではいっぱいの中から選べるものがあります。たとえばこれは北海道の八雲町の場合。

北海道の八雲町ならいろいろと寄付金の使い道が選べる
北海道の八雲町ならいろいろと寄付金の使い道が選べる

その自治体のことを見られる

おそらく、多くの方は「この自治体に寄付したいからこの商品を選ぶ」ということはしないと思われます。

  1. うほー! これ食いてぇ!!
  2. へぇー、この自治体なんや(鼻くそほじりながら)

……というパターンが多いでしょう。でもせっかくなのでどんな町なのかを知りたいです。

ということで、それも「さとふる」内で簡単なものをチェックできるようになっています。

寄付金の使い道を選択する
自治体の詳細情報も見られます

上の画像の「寄附金額: 10,000円」と書いているすぐ下に「神奈川県真鶴町の詳細情報を確認する」という文言がありますよね。そこをタップします。

すると!

町の紹介ページに飛びます!
町の紹介ページに飛びます!

真鶴町の紹介ページに行きました。おおー!! なんかよさそうなところじゃないですか!!

楽天で自分の欲のために買うだけの買い物と違って(まぁ、欲だけで選んでるけど)、「寄付」というだけで満足感も高いですね。行ってみたくもなりますし、良い仕組みですねー。

さらにさらに! 送付先にメールも送れる

この「さとふる」ですが細かい仕事をしています。

なんと、この商品が届くことを送り先にメールで簡単に送れるようになっています。うちの場合は実家の両親にですね。

LINEかメールでお知らせ

メールだけでなく、LINEでもお知らせできますね。

LINEかメールでお知らせ
LINEかメールでお知らせ

上の画像の中央あたりに「お礼品をメールでお知らせする」「LINEで送る」というボタンがありますね。

ためしに「メールでお知らせする」をタップすると……

メールアプリが立ち上がります

こんなふうにメールアプリが立ち上がってくれます。

メールアプリが立ち上がる

商品の載っているページのURLも最初から入っているし、便利ですね。

ふるさと納税の「お礼品」が届いたよ!

今回注文した干物とは違いますが、ちょっと前にお願いしていた北海道の八雲町のお礼品「北海道近海産毛ガニ」が届いたときの写真です。

これ、北海道からの冷凍便なので、送料だけでも2,000円ぐらいかかりますよね……。すごい。

北海道の八雲町からお礼品が届いた
北海道の八雲町からお礼品が届いたよ

中を開けてみると!?

うぉーーーーーっ! 毛ガニや!!

大きな毛ガニが2匹
大きな毛ガニが2匹

どうやら、この八雲町の毛ガニは大人気らしいですね。知らずに頼んだんだけど。

……というわけで、食べるのが楽しみです!!

「記念品の送付について」というお手紙も入っていました。

「記念品の送付について」というお手紙
「記念品の送付について」というお手紙

今回は「さとふる」を使って初めて「ふるさと納税」を体験しました。

すばらしいのはスマホだけでできるという手軽さです。

完全にネットショッピングのノリで出来たので超簡単で、しかもその自治体に貢献できるというなんともうれしい制度ですね。

お歳暮やお中元の代わりとしてぜひ「さとふる」でお礼品を贈りましょう! オススメです。

さとふる公式サイトへ

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい