【クロームの使い方: 4 】検索をさらに快適に

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はわたしの愛用するブラウザ「Google Chrome」でさらに便利に検索するための方法を紹介します!

検索窓を使った「OR検索」「*(アスタリスク)検索」や、「NOT検索」だけでなく、アドレスバーに検索エンジンを登録するという超便利な方法も紹介しますね。

Google Chromeで快適に検索する

現在ではブラウザを使って検索し、効率よく答えにたどり着くスキルが重要です。

ある意味、暗記するよりも大切なスキルとなっています。

その検索ですが、やり方によっては普通に検索するよりも速く調べられます。

では、Google Chromeで快適に検索する方法を見ていきましょう。

ショートカットで検索窓(アドレスバー)へワープ

まず、覚えておいてほしいのが、Google Chromeの検索窓(アドレスバー)へワープするショートカットです。

ショートカットで検索窓にワープ
ショートカットで検索窓にワープ
検索窓へワープするショートカット
Windows CtrlL
Mac CommandL

賢く検索するアレコレ

検索窓にショートカットでワープしたら、検索します。

その検索の仕方にもいろいろとあるので、便利なものを紹介しますね。

1AND検索

まずは基本中の基本といえる「AND検索」です。

ピザ 作り方

ピザの作り方が分からないときに検索しますよね。

これは、「AND検索」と言う言葉を知らなくても使っている人が多いのではないでしょうか。

検索窓に単語を入れ、「スペース」を入れ、ほかの単語を入力する検索方法です。

くわしく知りたい場合はもっともっと単語を増やしましょう。

マルゲリータ ピザ 作り方 オーブン

つなげる単語が増えるほど、欲しい答えに近づきます。

2OR検索

先ほどの「AND検索」は基本的には2つ(もしくはそれ以上)のキーワードを両方含むものが検索結果として出てきていました。

「ピザ 作り方」なら、「ピザ」も「作り方」も両方のキーワードが含まれているページが出てくるという意味ですね。

そこで「OR検索」というものがあります。

ピザ OR ラザニア

キーワードの間に「半角スペース+OR+半角スペース」のようにします。

こちらだと、「ピザ」もしくは「ラザニア」と言うキーワードを含むページが検索結果に現れるので、だいぶ違ってきます。

3NOT検索

突然話が変わりますが、韓国に「麗水」という町があります。これ、じつは「ヨス」と読むらしいんです。

ヨス

わたしと同じ名前だ!(笑)

なので、「ヨス」と検索するとわたしと競合するんですね。

「ヨス市」を調べているのに「ヨス」が検索結果で競合(笑)
「ヨス市」を調べているのに「ヨス」が検索結果で競合(笑)

「いや、オレが知りたいのは『ブロガーのヨス』ではなくて、韓国の『ヨス』なんだよ!!」という方、すみません。そんなときには「NOT検索」です。

ヨス -ブログ

これは「ヨス」という検索結果の中から「ブログ」というキーワードを含むものは検索結果に出さないでという命令です。

後ろ側に付くキーワードの頭に「-(半角ハイフン)」をつけましょう。

4*検索

そして、「 *(アスタリスク)」を使った検索もあります。

たとえば、『風の谷のナウシカ』に出てくる有名なセリフ「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」が思い出せないとします。

で、最初の「その者」と最後の「降り立つべし」だけはわかる場合、こんなふうに検索しましょう。

その者*降り立つべし

「わからない部分」を「 *(半角アスタリスク)」にすることで、その部分になにかをはさんだ言葉を検索結果に出してくれます。

5サイト内検索

そして、すごく便利なものに「サイト内検索」があります。

これは、特定のサイト内から検索するという方法です。

動詞 site:https://ipa-mania.com/

上の例だと「https://ipa-mania.com/(英語びより)」という英語学習メディアの中から「動詞」について検索しています。

サイト内検索は割と便利なので、ブックマークレットを使うと良いですよ。

サイト内検索のブックマークレットは、下記サイトから手に入れられます。

参考: どのサイトでも「サイト内検索」ができるブックマークレット | ライフハッカー[日本版]

6画像で検索

上ではすべて「キーワード」で検索する方法ばかりですが、なんと画像で検索することもできます。

たとえば「この写真に写っている鳥の名前が分からない」という場合に便利です。

その写真に類似した画像を検索してくれ、名前も調べることができるんです!

くわしくは下記記事にて書いていますのでぜひ。便利ですよー。

さらに高度で便利な「検索エンジン登録」

さて、検索窓にはいろんな検索窓があるのをご存じですか?

たとえば、Amazonのサイトには、Amazonの検索窓があります。

Amazonの検索窓
こちらはAmazonの検索窓

ここで検索すると、Amazon内の商品を検索してくれますよね。

こちらのWikipediaの検索窓も同じです。

Wikipediaの検索窓
Wikipediaの検索窓

Wikipediaの検索窓なら、Wikipedia内で検索してくれます。

今度は、Google Chromeのアドレスバーにこのアマゾンなどの検索窓の機能を追加してくれるやり方を紹介します。

つまりこういうことができるようになるんです!

アマゾンとかの検索がスムーズに!
アマゾンとかの検索がスムーズに!

こちらに、クロームを使ってGoogleマップの検索結果に一瞬でたどり着いているところをアニメーションにしました。ご覧ください。

グーグルマップを一瞬で検索
グーグルマップを一瞬で検索

クロームのアドレスバーで直接「Amazonの商品」を検索できる?

少し説明が難しいのですが、各サイトの検索エンジンの機能をグーグル・クロームアドレスバーに追加できるんです。

ヨス

……と聞いてもピンと来ないですよね(笑)。

見たほうが早いので、さっそくどうやって使うのかを見てみましょう!

1アドレスバーにキーワードを入力

アドレスバーに、あらかじめ設定しているキーワードを入れます。

この例では「アマゾン」と設定しています(こちらは後ほど説明しますね)。

設定しているキーワードを入れる
アドレスバーに設定しているキーワードを入れます。

2スペースを空ける

先ほどの「アマゾン」と入力した後ろにスペースを空けます

すると瞬時に、「アマゾン」の文字が「amazon.co.jpを検索:」という風に変わります。

文字が「amazon.co.jpを検索:」
Spaceキーを押してスペースを空けると、入力した「アマゾン」の文字が「amazon.co.jpを検索:」に変わりました。

3検索したいものを入力

「アマゾン」で検索したい商品名をamazon.co.jpを検索:の後ろに入力します。

アマゾンで検索したい商品名を入れる
アマゾンで検索したい商品名をamazon.co.jpを検索:の後ろに続けて入れます。

4目的ページに到達

入力した商品名を決定した瞬間、アマゾンの商品ページまで飛びます。楽チンですね~♪

アマゾンの商品ページへ一瞬でたどり着きました!
アマゾンの商品ページまで一気に行けました!

検索エンジンの登録方法

上記の検索方法ですが、登録が必要です。

登録って聞くと、なんか面倒臭そっ!って思われそうですが、全然そんなことないです。1分です。

1まずは登録したい検索窓で検索

まずは、Google Chromeに登録したいページに行きます。

楽天とか登録したい検索窓のあるページへ。
登録したい検索窓のあるページに行く。

たとえばこういうサイトですね。

そして、その検索窓で、何でもいいので検索してみて下さい。

検索窓で検索する。
そのページの検索窓で検索する。

2アドレスバーで右クリック

そして、Google Chromeのアドレスバーで右クリックを押します。

そしたらなんかウインドウが出てくるので、その中の検索エンジンの編集をクリック。

マウス右クリック→検索エンジンの編集
アドレスバーのところで、[ マウスの右クリック ] → [ 検索エンジンの編集 ]

3検索エンジンが追加されているのを確認

先ほど、アマゾンで検索したので、それが「その他の検索エンジン」に追加されています。

一度でも検索した検索エンジンがここにどんどん追加されていくんです。

「その他の検索エンジン」に追加されているのを確認
「その他の検索エンジン」に追加されているのを確認

4キーワードを変更

「キーワード」を、使いやすいものに変更します。

キーワードを日本語の「アマゾン」に変更

このキーワードとは、登録した文字を入力してSpaceキーを押すと、その検索エンジンで調べられるようにしてくれるのです。

この登録は本当に1分でできたと思います。簡単でしょ??

そしたら、さっきも出ましたが、こちらのアニメーション画像のように簡単に検索できます。Google Chrome バンザイ!!

設定しているキーワードを入れる
[ アドレスバーにキーワード(ここでは「アマゾン」)を入力 ] → [ スペースキーを押して空欄を入れる ] → [ その後ろに検索したい商品名を入れる ]

【参考】パーソナライズド検索を無効化させる

おまけですが、パーソナライズド検索を無効化させるのも、今回紹介した技を利用してやれます。

必要な方はこちらの記事をご覧ください。

今回はわたしの愛用するGoogle Chromeの検索をさらに快適にする設定をご紹介しました。

ぜひ紹介しているやり方をいろいろ試して、効率的に求める検索結果にたどり着けるようにしましょうね♪

私の著書『光速パソコン術』が無料で?!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

実は無料で読む方法をこっそり教えますので、ぜひ読んでほしいです!!

あ……でも、本当は買ってほしいので、よかったらどうぞ♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

Google Chromeのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい