【クロームの使い方: 7 】オススメ拡張機能

こんにちは!「効率化オタク」すぎて書籍まで出版したヨス(プロフィールはこちら)です。

わたしがネットを閲覧する「ブラウザ」といえば、完全にGoogle Chrome派で、登場した当初から使っています

Google Chromeを好んでいる理由はいろいろありますが、拡張機能の便利さが一番の理由でしょう。

そんなGoogle Chrome超・ヘビーユーザーであるわたしがどんな拡張機能を使っているか気になりませんか?

本記事では、わたしが何年も使って心の底からオススメできる拡張機能だけを紹介します。

ヨス

状況が変わりしだい、随時更新していきます!

一般的にオススメできるクローム拡張機能

では、まず最初に一般的に幅広い人にオススメできる拡張機能をご紹介します。

「新規タブ」を自分好みに改造できる拡張機能

Google Chromeでネットを見ていると新しいタブを開くというシチュエーションがよくあると思います。

ヨス

新しいタブを開くショートカットはCtrlT(Macの場合はCommandT)です。

そんな新規タブページですが、初期の状態だと不便なのです。

そこで、「Speed Dial 2」を導入すれば、好きなページを自由に入れられます!

Speed Dial 2
Speed Dial 2なら, 新規タブページが思いのまま。

しかもスクリーンショットの画像が入るので視覚的に見やすい! 並び替えも自由自在です。

くわしくはこちら。

ダウンロードページ

使いやすい「英和辞典」の拡張機能

ネットを見ていると英語に触れる機会が増えますよね?

ほしい情報が英語サイトにしかなかったり、よくわからない英語のエラーメッセージが出たり……。

そんなときに便利なのが「英辞郎 on the WEB」という拡張機能です。

英文を読んでいるときにわからない単語があっても、ドラッグするだけで、一発で英和辞典で検索できます。

英辞郎 on the WEB
英辞郎 on the WEBなら、英語→日本語、日本語→英語も一発でチェックできる。

英和辞典だけでなく、和英辞典機能もついていますよ。

くわしくはこちら。

ダウンロードページ

検索エンジンに「登録」する技でもOK!

拡張機能として追加するものは、なるべく少なくしたいものです。

そこで、検索エンジンに「英辞郎 on the WEB」の検索窓を追加する方法もあります。

わたしは現在、こちらの方法を使っています。

最速で最安の商品を提示してくれる拡張機能

インターネットでよく買い物をする人にオススメなのが、拡張機能「Auto Price Checker」です。

たとえば「iPad」を買おうと思い、Amazonで物色しているとき。

画面の下のほうに比較欄が出現し、「楽天でもっと安く売っていますぜ、アニキ!!」と教えてくれます。

自動で値段比較欄が出現
WEBショップの商品ページに行くと、自動で値段比較欄が出現します。

少しでも安くお買い物をしたい人向けの拡張機能ですよ。

Google Chromeにインストールするだけで起動します。

くわしくは下記記事を!

ダウンロードページ

WEBサイトをそのまま「Evernote」に保存できる拡張機能

クラウドのメモ帳である「Evernote」を使っていますか?

もし使っているとすれば、ネット上の情報をEvernoteにメモしたいと思っているはず。

そんなときに拡張機能「Evernote Web Clipper」が大活躍です。

ヨス

Evernoteに登録がまだの人はこちらからできます!

無料で毎月60MB使える!

Evernote

このリンクからなら「有料版」を1ヶ月無料お試し
1分で登録できます

ボタンを押すだけでページが保存される

Evernote Web Clipperをインストールすると、クロームの右上にある拡張機能のアイコンのところに ← こんなアイコンが現れます。

クリックして保存するだけでEvernoteに保存
クリックして保存するだけでEvernoteに保存

そのアイコンをクリックして保存をクリックすると、Evernoteにそのページが保存されるのです!

保存したものを実際にEvernote上で見ると、次のようになっています。

Evernote上で見たらこんな表示に
Evernote上で見たらこんな表示に

ネットで見たときの表示とほとんど同じです。

専門的になりますが、上の画像内オレンジの帯に「四角」に「バツマーク」になっているところは「WEBフォント」の箇所です。つまり、WEBフォントは保存されません。

スクリーンショットをその場で加工&保存も!

さらにこの「Evernote Web Clipper」のすばらしいところは、スクリーンショットを撮って、
その場で加工ができること!

こちらの画像をご覧ください。

スクリーンショットを撮ってその場で加工できる
スクリーンショットを撮ってその場で加工できる

なんと、撮りたてのスクリーンショットに文字や矢印などを書き込めて保存できます。

具体的には、次のような機能が付いていますよ。

できること

  • 文字を入力
  • 矢印を入れる
  • 四角や丸を入れる
  • 手描き
  • 蛍光ペン
  • モザイク
  • 「 ! 」や「チェックマーク」などのマーク挿入

これは本当に便利すぎる!!

画像に説明を書き加えるときにも使えるし、「このページのここを直して!」という依頼でも大活躍です。

ダウンロードページ

サッといつでもメモできる拡張機能

grt memo」というメモの拡張機能は万人向けです!

メモ帳がChrome上に出現する

「grt memo」でどういうことができるかというと、一目瞭然!

「grt memo」にメモをしている例
「grt memo」にメモをしている例

こんな感じで、メモ帳がGoogle Chrome上に現れ、メモができます。

どうやってこのメモ欄を出現させるのかというと、「メ」のアイコンをクリックするだけ

「grt memo」のボタン
「grt memo」のボタン

しかもGoogle Chromeを終了して立ち上げ直しても、書いた内容が保存されて残っています

【注意】大切なメモは自己管理しよう

先ほど、「保存される」と紹介しましたが、「grt memo」はあくまで簡易的なメモです。

本当に大切な情報は、いつまでも「grt memo」だけに頼らず、確実に安全なメモ帳などに保管しましょう。

ヨス

なにかのはずみに消えたとしても、だれも責任をとってくれませんよ!!

ちなみに、なぜ「grt memo」という名前なのかというと、この拡張機能を制作した会社名を略しているだけのようです。

ダウンロードページ

YouTubeの「閲覧スピード」を速くできる拡張機能

インターネットのスピードが速くなるにつれ、YouTubeのような動画を見る機会も増えてきました。

でも、時間は有限なので、動画に使う時間を減らしたいですよね。

ヨス

特に「情報を得る」という目的のために見る動画などは。

そこで、わたしが愛用しているのがGoogle Chrome上で動画を見るときの閲覧スピードを変更できる「Video Speed Controller(ビデオ・スピード・コントローラー)」です。

5倍スピードにもできる

実はYouTubeの場合、「倍速機能」は元々搭載されていますが、「2倍速」が最高なのです。

それに比べこの拡張機能なら、5倍速にも10倍速にもできます(←聞き取れませんが)。

動画のスピードを倍速にできる!
動画のスピードを倍速にできる!

わたしの場合、2倍速以上のスピードで見ることが多いので助かっています!

YouTube以外の動画スピードも変えられる

さらに、この「Video Speed Controller」は、YouTube以外の動画にも適応されます!

たとえば、「Amazon Prime Video」や、「Netflix(ネットフリックス)」などでも、パソコン版のGoogle Chromeで見るかぎりは倍速機能が使えるのです!!!

ヨス

これはうれしい!!

ショートカットが超便利

この拡張機能を入れていると、動画を見ているときに、こんなショートカットができます。

  • D …… 速度を上げる
  • S …… 速度を下げる

CtrlとかCommandとかそいういうキーは不要で、DとかSを連打するだけです。

これが超絶便利なので、絶対に覚えておいてくださいね!!

くわしくはこちらの記事をどうぞ。

ダウンロードページ

今見ているタブのタイトル・URL・選択テキストを一瞬で取得する

Create Linkは、上で紹介したGetTabInfoを今現在見ているページだけに適応させたいときに使う拡張機能です。

マウスの右クリックで起動
[ マウスの右クリックで起動 ] → [ Create Linkを選択 ] → [ 使いたいものを選択 ]

たぶん、どういうものかは動画を見ていただけるとわかると思います!

さらにくわしい使い方はこちらのページをご覧下さいね。

ダウンロードページ

WEB制作・ブロガーにオススメの拡張機能

お次は、WEBを使ったお仕事をしている人にWEB制作をしている方やブログを運営しているブロガー向けの拡張機能です。

開いている全タブのタイトル・URLを一瞬で取得する拡張機能

拡張機能「GetTabInfo(ゲット・タブ・インフォ)」です。

これを使うと、複数開いている「全タブの情報」を一気に取得できます。

タブというのはこちらですね。

Google Chromeのタブ
Google Chromeのタブ

上の例だと、3つのページを開いているため、3つのタブがあります。

この状態で「GetTabInfo」を起動させると、次のように「サイト名」と「サイトURL」を開いているタブ分、一瞬で取得できます。

■ ヨッセンス
- - - - - - - - - - - - -
https://yossense.com/

■ 英語びより
- - - - - - - - - - - - -
https://ipa-mania.com/

■自然派らいふ
- - - - - - - - - - - - -
https://shizenha-life.com/

具体的にどんな情報を取得できるのかというと、次の4つです。

  • URL
  • ページタイトル
  • 短縮URL
  • QRコード
ヨス

わたしが神・拡張機能だと思っているのが、この「GetTabInfo」ですっ!

これだけでは説明しきれないので、下記記事をごらんください!

ネット関係のお仕事をしている人にはこちらも必読です。

ダウンロードページ

ブックマークレットを「ショートカット起動」できる拡張機能

ブックマークレットをショートカットで起動させられる拡張機能があります。

それが、Shortkeysです。

「サイト内検索」のブックマークレット
「サイト内検索」のブックマークレット

設定すれば、たとえば、CtrlShiftSで、サイト内検索を一瞬でできるブックマークレットを起動させる……のようなことができます。

ダウンロードページ

HTMLの文法ミスが一発でわかる拡張機能

そして、「HTMLエラーチェッカー」です。

その名のとおり、HTMLのエラーがあるかを一瞬でチェックしてくれます。

ヨス

右上に出てくるアイコンをクリックするだけで!

クリックするのは、 ← こんなアイコンです。

HTMLチェッカーで簡単にHTMLの文法ミスを発見!
HTMLチェッカーで簡単にHTMLの文法ミスを発見!

上の画像のようにウィンドウが出てきて……

行目 456: <p>タグが閉じていません

こんな感じでエラーが出てくれて、この<p>をクリックすると、その場所がどこかまで教えてくれるという親切設計!

アイコンをクリックしなくてもエラーの数がアイコン上に出る設定にもできます。

ダウンロードページ

ネット上の画像サイズを確認できる拡張機能

WEB制作をしていると、「この画像ってどのくらいの容量なんだろう?」と思うことがあります。

でも、Google Chromeではなぜか、画像サイズを確認することができません。本当に謎なのですが、できないんですよ!

そこで、「Image Size Info」という拡張機能の登場です!

Image Size Infoなら画像の情報が見える
Image Size Infoなら画像の情報が見える

この拡張機能を入れていると、画像の上でマウスの右クリックをすると「View Info」という選択ができるようになります。

それを選ぶと、上の画像のようなウィンドウが出てくれるというわけ。

  • 画像URL
  • 画像の縦×横のピクセル数(Dimensions)
  • 画像の表示されているサイズ(Displayed)
  • ファイルサイズ(File Size)

これらを確認できるようになり、超便利です。

ヨス

というか、長年クロームを使っていますが、未だに初期機能として搭載されてないのが不思議なんですけどね……。

ダウンロードページ

文字数を数えてくれる拡張機能

ネットの文章の文字数を数えてくれる拡張機能「文字数カウンター」もあります。

ネット上の文章の「文字数」が簡単に確認できる
ネット上の文章の「文字数」が簡単に確認できる

この拡張機能をインストールしていると、マウスの右クリックのメニューの中に「文字数カウンター」という選択肢が追加されます。

それを選ぶと、上の画像のように「文字数」が出てくるというわけです。

ダウンロードページ

ページのタイトルタグを確認する拡張機能

ちょっとマニアックですが、現在Google Chromeで見ているページのタイトルを確認する拡張機能「Show Title Tag」です。

インストールするだけで、こちらの画像のように、ページの一番下にタイトルタグの文言が出現します。

拡張機能「Show Title Tag」ならタイトルタグを確認できる!
拡張機能「Show Title Tag」ならタイトルタグを確認できる!

タイトルを確認したいときに、いちいちソースコードを見なくてもいいので超便利ですよ!!

ダウンロードページ

【重要】拡張機能で知っておきたいこと

拡張機能でほかに知っておくと良いことを紹介します。

拡張機能はショートカット登録できる!

おすすめの拡張機能を紹介してきましたが、実は「拡張機能」はショートカットに登録して使うことができます

ということで、ぜひともショートカット登録をしましょう。絶対の絶対に!

拡張機能は必ずショートカット登録
拡張機能は必ずショートカット登録

拡張機能の「マウスジェスチャー」は使わない

Windowsを使っている人で、業務効率化を極めていっている人が行き着くのが「マウスジェスチャー」です。

マウスを動かすだけでこんなことやあんなことが!?
マウスを動かすだけで指定したいろんな動作が可能に。

このマウスジェスチャーですが、Google Chrome拡張機能にもいろいろあります。ですが、どれも怪しいらしいです。

なのでGoogle Chrome拡張機能のマウスジェスチャーは使わないことをオススメです。

そこでオススメなのがMouseGestureL.ahkです。Windows専用ですが。

※ Macの方は「BetterTouchTool」をオススメします!

【参考】わたしが使用を停止した拡張機能・公開停止になった拡張機能

最後にオマケとして、わたしが使用を停止した拡張機能や、公開停止になった拡張機能で、気に入っていたものを残しておきます。

【公開停止】Gmailでテンプレートを登録できる拡張機能

この拡張機能は、現在は公開停止されています。

Gメールでテンプレートを登録できるっ♪
Gmailでテンプレートを登録できるっ♪

Gmailって便利なんですが、そのままでは雛形(テンプレート)を登録できません。毎日同じようなメール(日報とか)を送る人には不便きわまりないです。

でも「Template Switcher for Gmail」があれば、簡単に「件名」「宛先」「本文」を登録できます!

使い方も超簡単なのでオススメですよ~! ちょっと前まで英語だったんですが、日本語に対応しましたしっ!

【公開停止】いろんな操作をショートカット設定できる拡張機能

この拡張機能は、現在は公開停止されています。代用としてShortkeysをオススメしています。

こちらのKeyconfigという拡張機能は、キーボードのショートカットで、Google Chrome上の動作をいろいろできるようにしてくれます。

たとえば、Ctrl+;でAmazonのサイトを開くとか。

Keyconfig
キーを押すだけでいろんな動作ができるように!

その中でもすごいのは、ブックマークレットをショートカットに登録できること!

特にあんまりマウスに手を伸ばしたくないんだよ!って方には必須拡張機能です。

くわしくはこちらを!

【不要になった】Twitterアカウントを切り替えられる拡張機能

こちらの拡張機能に頼っていた機能はTwitterに元々備わるようになったため、現在は不要です。

そして「Twitcher」という拡張機能です。

Twitterのアカウントを複数持っている人にはかかせません。

何ができるのかというと、下の画像のように、Twitterの画面にアカウント切替機能を付けること。

Twitterにアカウント切替機能を付ける!
Twitterにアカウント切替機能を付ける!

これは便利……。というか、スマホ版のTwitterには最初からある機能なのに、PC版にはないという謎使用なんですけどね。

オススメ拡張機能というテーマは、いろんなブロガーやサイトで紹介されているので、腐るほど情報があふれています。

でも、人によって使っているものが違って面白いですよね。

わたしの場合は、同じ機能のものなら、「これが一番!」と思ったものを1個しか紹介しません

それと、自分で最低でも1ヶ月間は、毎日使ってみて、紹介せねば!って思ったものだけを厳選して紹介しているので、おすすめ度はけっこう自信があります。

ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです!!

効率化を求める人のための書籍『光速パソコン術』

わたしは自他共に認める「効率化オタク」です。

そのわたしが、KADOKAWAさんから『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』という書籍を出版しました。

おかげさまでめちゃくちゃ好評です。この記事を気に入ってくれたなら、きっと満足していただけるはず!

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

Google Chromeのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい