[iPhone] ネットを開くときの設定で「常にクローム」にする方法

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

iPhoneで「QRコード」をスキャンするときに「カメラ」でパシャっとやりますよね?

そうすると、「QRコード」で読み取ったURLのページにワープしてくれます。

ところが、このときにURLを開くブラウザが「Safari」に最初から設定されているのです。

今回は、iPhoneでネットを開くときの設定を「常にChrome」にする方法を紹介します。

ネットで開くときの設定で「常にクローム」にする方法

iPhoneを使っている人にとってブラウザと言えば「Safari」でしょう。

でもわたしは「Safari」を使わずにChromeを使っています。

そうすると、QRコードをスキャンしてそのページを開くときに、勝手に「Safari」が開くんですよね……。

これが苦痛だったのですが、なんと対策がありました。

「設定アイコン」をタップ

まずは、iPhoneの「設定アイコン」をタップしましょう。

「設定」アイコンをタップ
「設定」アイコンをタップ

「設定」のなかにある「Chrome」をタップ

「設定」のなかにある「Chrome」をタップします。

「Chrome」をタップ
「Chrome」をタップ

「defaultのブラウザApp」をタップ

「デフォルトのブラウザApp」をタップしてください。

「defaultのブラウザApp」をタップ
「defaultのブラウザApp」をタップ
ヨス

「デフォルト」というのは、「初期設定」という意味ですよ!

「Chrome」を選択

あとは、「Chrome」を選択すればオッケー。

「Chrome」を選択
「Chrome」を選択

これで設定は完了です。

これで「QRコード」を読み込んでも「Chrome」で開く

これで、QRコードを読み込んでもChromeで開くようになりました!

見てください、こちらの画像を!

これで、QRコードを読み込んでもクロームで開く
これで、QRコードを読み込んでもクロームで開く

ほら、上の端にポップアップウィンドウが出て、「Chromeで開く」ってなっていますよね!

今までは、ここが「Safari」になっていて、どうしてもSafariで開くようになっていました。

今回は「Chromeを初期設定で「ネットを見るブラウザ」に設定する方法を紹介しました。

めんどくさく思えますが、1分もかかりません。一度設定しておけば、今後ずっとラクになるので、Chromeユーザーは必ず設定しておきましょう。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

Google Chromeのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい