【クロームの使い方: 2 】クロームの基本的使い方

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はGoogle Chromeの基本的な使い方を紹介します。

クロームの基本的な使い方

Google Chromeは、最もシンプルなブラウザです。

初期段階では必要最低限の機能しか入っていません。欲しい機能は拡張機能として気に入った機能を自分で追加するようになります。

検索~基本操作

こちらが通常画面です。基本のボタンはこちらの7つしかありません。

基本設定
(1) 戻る / (2) 進む / (3) 更新 / (4) アドレス&検索窓 / (5) 新規タブを開く / (6) お気に入り登録 / (7) 設定

箇条書きにしてみます。

  1. 戻る
  2. 進む
  3. 更新
  4. アドレス & 検索窓
  5. 新規タブを開く
  6. お気に入り登録
  7. 設定

基本操作とともに、ショートカットも紹介しますので、ぜひ覚えてくださいね!

1戻る

まずは、左上にある「←」マーク。

これをクリックすると「一つ前に見たページに戻れる」という「戻るボタン」です。

ぜひショートカットを使いましょう。

「戻る」のショートカット
Windows Backspace
Mac Command+

2進む

「←」マークの右にある「→」マークです。

こちらは「あ! 戻りすぎた!」と言うときに、やり直して進めます。

「進む」のショートカット
Windows Shift+Backspace
Mac Command+

3更新

更新ボタン( マーク)をクリックすると、ページを再読み込みしてくれます。

ヨス

「再読み込み」って何??

……って思いますよね。

まず、読み込むということですが、ブラウザを通して、WEBページを見ています。

そのときに、データを読み込んでからページを見ているのですが、その過程でうまく接続できず、ページ上の画像がちゃんと表示されなかったりします。

そんなときに、「再読み込み」をすれば、ちゃんと見られるということです。

「再読み込み」のショートカット
Windows Ctrl+R
もしくはF5
Mac Command+R

4アドレス&検索窓

グーグル・クロームは、アドレスバーに直接検索キーワードを入れることで、検索できます。

もちろん、URL(ホームページアドレス)をそのまま入力しても大丈夫です。両方に反応します。

下記のショートカットを使うと、検索窓にカーソルが移動します。

「検索窓にカーソルを移動」のショートカット
Windows Ctrl+L
Mac Command+L

5新規タブを開く

「タブ」の右端の「白紙のタブ」ををクリックすると、新規タブが開きます。

タブとは
タブってこれのことです。
「新規タブを開く」のショートカット
Windows Ctrl+T
Mac Command+T

「新規タブ」をうまく活用するには「Speed Dial 2」がオススメです。

6お気に入り登録

URLの欄(検索欄)の右側にある「☆」ボタンをクリックすると、「お気に入り」に登録されます。

お気に入りに登録しておくと、後で同じページを見たいときに、スムーズに見られます。

「お気に入りに登録」のショートカット
Windows Ctrl+D
Mac Command+D

詳しくは下記の記事にあります。

7設定

右端にある「3つの点マーク」は「設定ボタン」です。

こちらからいろいろな設定を行えます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

もうちょっと進んだ機能も

上記の操作だけで十分Google Chromeを使えますが、こちらで紹介している「もっと進んだ使い方」も便利なのでやってみてください。

1閉じたタブを復元

先ほど、新しいタブを開くにはCtrl+Tでできると書きましたが、今度は閉じてしまったタブを復活させる方法です。

タブとは
タブってこれのことです。
「閉じたタブを復元」のショートカット
Windows Shift+Ctrl+T
Mac Shift+Command+T

2履歴を見る

今までに閲覧したWEBページの履歴を見ることができます。

「設定」の中の「履歴」から見ても良いですが、ショートカットが便利です。

「履歴」を閲覧するショートカット
Windows Ctrl+H
Mac Command+Y

WindowsとMacで、キーが違いますねー。

3シークレットモードを開く

シークレットモドがスゴイ

クロームにはシークレットモードという機能があります。

家族などにこっそり隠れて、閲覧履歴をパソコンに残さずにネットを見られるモードです。意味深ですね。

どんなときに使えるかというと、例えばこんな感じ!

  • 会社や家族の共同パソコンで、どんなサイトを見たのか知られたくないとき
  • パスワードの履歴も残さないので、他人のパソコンを使っているとき
  • ダウンロードしたものの履歴を残したくないとき

これも「設定」の中の「新しいシークレットウィンドウ」をクリックしても見られますが、ショートカットにしましょう。

「シークレットを開く」のショートカット
Windows Shift+Ctrl+N
Mac Shift+Command+N

こんな感じ 諜報員マーク の「こっそり見ている感満載」の諜報員マークが出ていたらシークレットモードです♪

4ダウンロードしたものを見る

今までにダウンロードしたソフトなどの履歴を見られます。

こちらもショートカットで。

「ダウンロードしたものを見る」のショートカット
Windows Ctrl+J
Mac Shift+Command+J

5検索

ふつうのメモ帳と同じで、「閲覧しているページ内文章」に含まれているキーワードを検索することができます。

「検索」のショートカット
Windows Ctrl+F
Mac Command+F

6印刷

印刷をすることもできます。

「印刷」のショートカット
Windows Ctrl+P
Mac Command+P

最近はスマホがあるので印刷することが減ったなぁ。

こんな感じで、Google Chromeはかなりシンプルで使いやすいんです。

ぜひほかのブラウザからの乗り換えをオススメします!

効率化の本を執筆しました!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

こちらからもご購入いただけますよ♪

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい