【クロームの使い方: 2 】クロームの基本的使い方

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

わたしが最もオススメしているブラウザGoogle Chromeです。

ヨス

なんと言ってもシンプルで使いやすいのが好き!

今回はGoogle Chromeの基本的な使い方を紹介します。

クロームの基本的な使い方

Google Chromeは、パソコンで使うブラウザの中でも最もシンプルです。

初期段階では必要最低限の機能しか入っていません

ヨス

欲しい機能は拡張機能として自分で追加するようになります。

こちらがGoogle Chromeの通常画面です。

クロームの基本的なボタン
クロームの基本的なボタン(パソコン)

基本のボタンは限られたものしかなく、非常にシンプルですね。

基本ボタンは少しだけなので箇条書きにしてみます。

  1. 戻る
  2. 進む
  3. 更新
  4. アドレス & 検索窓
  5. 新規タブを開く
  6. タブを閉じる
  7. お気に入り登録
  8. 設定

基本操作とともに、ショートカットも紹介しますので、ぜひ覚えてくださいね!

戻る

まずは、左上にある「←」マーク。

「戻る」ボタン
「戻る」ボタン

これをクリックすると「一つ前に見たページに戻れる」という「戻るボタン」です。

ぜひショートカットを使いましょう。

「戻る」のショートカット
Windows Backspace
Mac Command+

進む

「←」マークの右にある「→」マークです。

「進む」ボタン
「進む」ボタン

こちらは「あ! 戻りすぎた!」と言うときに、やり直して進めます。

「進む」のショートカット
Windows Shift+Backspace
Mac Command+

更新

更新ボタン( マーク)をクリックすると、ページを再読み込みしてくれます。

「更新」ボタン
「更新」ボタン
ヨス

「再読み込み」って何??

……って思いますよね。

まず、読み込むということですが、ブラウザを通して、WEBページを見ています。

そのときに、データを読み込んでからページを見ているのですが、その過程でうまく接続できず、ページ上の画像がちゃんと表示されなかったりします。

そんなときに、「再読み込み」をすれば、ちゃんと見られるということです。

「再読み込み」のショートカット
Windows Ctrl+R
もしくはF5
Mac Command+R

アドレス&検索窓

グーグル・クロームは、アドレスバーに直接検索キーワードを入れることで、検索できます。

アドレス&検索窓
アドレス&検索窓

もちろん、URL(ホームページアドレス)をそのまま入力しても大丈夫です。両方に反応します。

下記のショートカットを使うと、検索窓にカーソルが移動します。

「検索窓にカーソルを移動」のショートカット
Windows Ctrl+L
Mac Command+L

新規タブを開く

「タブ」の右端の「」をクリックすると、新規タブが開きます

新規タブを開く
新規タブを開く

タブというのはこちらのようなものですね。

タブとは
タブってこれのことです。
「新規タブを開く」のショートカット
Windows Ctrl+T
Mac Command+T

「新規タブ」をうまく活用するには「Speed Dial 2」がオススメです。

タブを閉じる

開いたタブを閉じるときは、こちらの「×」マークを押すだけです。

閉じる
タブを閉じる

閉じたものを復元することもできますよ(後述しています)。

「タブを閉じる」のショートカット
Windows Ctrl+W
Mac Command+W

お気に入り登録

URLの欄(検索欄)の右側にある「☆」ボタンをクリックすると、「お気に入り」に登録されます。

お気に入り
お気に入り登録

お気に入りに登録しておくと、後で同じページを見たいときに、スムーズに見られます。

「お気に入りに登録」のショートカット
Windows Ctrl+D
Mac Command+D

詳しくは下記の記事にあります。

設定

右端にある「3つの点マーク」は「設定ボタン」です。

設定
設定

こちらからいろいろな設定を行えます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

もう少し高度な機能

上記の操作だけで十分Google Chromeを使えますが、さらに高度な機能も紹介しますね。

閉じたタブを復元

先ほど、新しいタブを開くにはCtrl+Tでできると書きましたが、今度は閉じてしまったタブを復活させる方法です。

タブとは
タブってこれのことです。

便利なので、ぜひともショートカットで覚えておいてください。

「閉じたタブを復元」のショートカット
Windows Shift+Ctrl+T
Mac Shift+Command+T

履歴を見る

今までに閲覧したWEBページの履歴を見ることができます。

「設定」の中の「履歴」から見ても良いですが、ショートカットが便利です。

「履歴」を閲覧するショートカット
Windows Ctrl+H
Mac Command+Y

WindowsとMacで、キーが違いますねー。

シークレットモードを開く

クロームにはシークレットモードという機能があります。

シークレットウィンドウ
シークレットウィンドウ

閲覧履歴をパソコンに残さずにネットを見られるモードですね。

どんなときに使えるかというと、例えばこんな感じ!

  • 会社や家族の共同パソコンで、どんなサイトを見たのか知られたくないとき
  • パスワードの履歴も残さないので、他人のパソコンを使っているとき
  • ダウンロードしたものの履歴を残したくないとき

これも「設定」の中の「新しいシークレットウィンドウ」をクリックしても見られますが、ショートカットにしましょう。

「シークレットを開く」のショートカット
Windows Shift+Ctrl+N
Mac Shift+Command+N

こんな感じ 諜報員マーク の「こっそり見ている感満載」の諜報員マークが出ていたらシークレットモードです♪

ダウンロードしたものを見る

今までにダウンロードしたソフトなどの履歴を見られます。

こちらもショートカットで。

「ダウンロードしたものを見る」のショートカット
Windows Ctrl+J
Mac Shift+Command+J

ページ内検索

ふつうのメモ帳と同じで、「閲覧しているページ内文章」に含まれているキーワードを検索することができます。

「検索」のショートカット
Windows Ctrl+F
Mac Command+F

印刷

印刷をすることもできます。

「印刷」のショートカット
Windows Ctrl+P
Mac Command+P

最近はスマホがあるので印刷することが減ったなぁ。

こんな感じで、Google Chromeはかなりシンプルで使いやすいんです。

ぜひほかのブラウザからの乗り換えをオススメします!

私の著書『光速パソコン術』が無料で?!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

実は無料で読む方法をこっそり教えますので、ぜひ読んでほしいです!!

あ……でも、本当は買ってほしいので、よかったらどうぞ♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

Google Chromeのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい