【随時追加】『 #ブログ術大全 』の感想(書評)を書いてくれたブログまとめ

『読まれる・稼げる ブログ術大全』の書評まとめ

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

わたしの書籍読まれる・稼げる ブログ術大全』の書評をこのページ上でコメントつきで紹介しています。

書評は「感想」なので、どんな内容の本なのかが見えると思います。

なかには、わたしの気づかなかった本書の「いい点」が見えるものもありますし。

書評を書いてくださったらご連絡を!

わたしの書籍、『読まれる・稼げる ブログ術大全』の書評を書いてくださったら、こちらのフォームからご連絡ください。

書評を書いたら知らせるフォーム

問題のある内容ではないかぎり、この記事上にて掲載させていただきます。

ヨス

いずれにせよ、教えてくださった書評記事は必ず目を通します!

『ブログ術大全』の書評・感想を紹介

たくさんの書評をありがとうございます。

どの記事も「ああ……しっかり読んでくださったんだな……」というのがわかるものばかりで、本当に筆者としてうれしいと思っています。

引用された文章中の「太字」「赤字」はわたしによるものです。

『ブログ術大全』のレビューを書いてくださったブログ

では、『ブログ術大全』のレビューを書いてくださったブログを、わたしのコメント付きで紹介します。

1栗原 ひろみさん『くるみる』

くるみる」の栗原 ひろみさんから書評をいただきました。

私がWordPressでブログを作り込む過程で一番参考にさせていただいたのがヨスさんのブログです。

なんとうれしいコメントが! ありがとうございます!!

全部読んで、「ここにブログ運営の正解があった!」と思える内容でした。

ほかにも、本書の内容をするどくまとめてくださっている部分もありますが、あえてこの部分を引用させていただきました。

だって、うれしいもの(笑)。ありがとうございます。

ぜひ、栗原さんの記事のほうもご覧ください。

参考: ブログ運営の正解がわかる!『ブログ術大全』 | くるみる

2影薄おやじさん『アラフィフ・アフィリエイト生活』

アラフィフ・アフィリエイト生活」の影薄おやじさんからも書評をいただきました。

他のブロガー向けの書籍との違いとして感じたのは、次の3点です。

  • わかりやすい表現で統一されていること。
  • 著者の経験や失敗に基づいた情報提供(アドバイス)をしてくれていること。
  • 他の活躍しているブロガーのコメントが多く記載されていること。

ありがとうございます! ほかの書籍との違いをまとめてくださっていますが、まさに意識していたところです。

とくにほかのブロガーの事例はいっぱい入れるようにしました。

なぜなら、「ほかの事例」がないと、わたしだけがやっていることのように思われるかもしれないからです。

参考: なぜ続かない?ブログを始めるならまず読もう!「読まれる・稼げる ブログ術大全」ヨス(矢野洋介)著【書評】|アラフィフ・アフィリエイト生活|副業・複業で収入を得る!

3中川マナブさん『東京散歩ぽ』

東京散歩ぽ」の中川マナブさんからも書評をいただきました。

中でも自称「言語オタク」のヨスさんだけあって、文章の書き方(読まれ方)についてはかなりページ数を割いて、詳細に記述しているのが印象的でした。

中川さんとは同世代ということもあって、仲良くさせてもらっているのですが、さすがよく理解してくれてます。ありがとう!

そうなんです。「文章の『読まれ方』」にはかなりのこだわりを持って書いています。

ヨスさんの「読まれる・稼げる ブログ術大全」は、令和時代のブログ運営の新たなバイブルとして、今後も繰り返し読みたい本でした。

中川さんの書評では、「スマホ視点」のことについて書いてくださっていますが、令和時代はパソコンから読まれることは後回しです。

「ブログ運営のバイブル」になればうれしいです。

参考: 「読まれる・稼げる ブログ術大全」の感想「スマホで読まれる時代に必読のブログ運営本」 | 東京散歩ぽ

4小山田紘子さん『ブログ起業で始めるナチュラルライフ』

ブログ起業で始めるナチュラルライフ」の小山田紘子さんからも書評をいただきました。

ブログがあまり読まれなくなった中で、 何度も読みに来たくなる『サイト作り』が必須ですよね。 著者のこだわりとして、スマホを意識して『スクショはスマホからのみ』にされたとも言われています。

そうなんです!「ブログはスマホから読まれている」ことを刷り込むために、参考事例のスクショ画像はすべて、スマホからみた画面にしています。

(逆に運営側が見る画面はパソコンからのスクショにしています)

私の塾生にもブログ記事の書き方の参考書として共有させてもらいました。 ブログアフィリエイトを考える人はもちろん、オウンドメディアを運営している人もぜひ読んでほしいです。 在宅ワークとしてWEBライターをしている人も。 ブログで稼ぐコツが正攻法で書いてある本でした。

なんと!! うれしいです! ありがとうございます。

「ブログで稼ぐコツが正攻法で書いてある」という表現ですが、まさにそれがテーマです。

参考: 【書評】『読まれる・稼げるブログ術大全』で書き方から訴求ポイントまでしっかりわかる!! | ブログ起業で始めるナチュラルライフ

5アリーさん『へららいふ』

へららいふ」のアリーさんからも書評をいただきました。

ブログを、始める人も、僕のようにブログを書いているがなかなか伸びていないような人は、読むべき本である。

僕も、定期的に読み返して、僕のブログを読まれる・稼げるブログにしたい。

アリーさんはなんと、2012年からブログをされているそうで、わたしよりほんのちょっと先輩です。

なかなか伸び悩んでいるアリーさんのような人こそ、本書にあることを実践していただきたいです。

新たな気持ちで、新規一点、もう1つべつのブログを持つのもいいかもしれません。

参考: 【書評】ヨス著「読まれる・稼げる ブログ術大全」を読んで、読まれる記事を書きたいと思う! - へららいふ

6和田稔さん『モンハコ』

モンハコ」の和田稔さんからも書評をいただきました。

本書は、そのような新しい時代のブログ運営術について、これまで常識とされていた部分を見直し、アップデートして解説してくれています。

和田稔さんは、10年以上ブログをされている超ベテランブロガーです。

10年もされていると、その間に「ブロガーの常識」が変わったりするんですよね。

たとえば、昔は「更新頻度を高く、同じことでも何度も書くといい」のように言われていたそうです。

本書は、現代のブログ運営について網羅的かつ詳しく書かれいて、初心者から私のような10年選手にまで学びのある内容となっています。ブログを愛する全ての人に手にとって欲しい本です。

超うれしいです! まさにそんな感想をいただけるように書いたつもりなので、「やった!」という感じです。

参考: 新しい時代のブログ運営術が学べる〜【読書レビュー】読まれる・稼げる ブログ術大全 | モンハコ

7戎井一憲さん『えびすい@ALPHA公式ブログ』

えびすい@ALPHA公式ブログ」の戎井一憲さんからも書評をいただきました。

一文の長さ、適度に見出しを入れるに続き、「画像を適度に挿入する」ほうがよいという見出し。

文章の密集度を下げるために、画像を差し込んで文章を分断したほうがよいということ。

これは、以前にBuzzfeedさんが日本でリリースされた頃のセミナーでも聞いて印象に残っています。

そのとき言われたのは、スマホで読む際に画面の上から下まで文字だったら、文字の多さでその箇所で離脱されることが多いので、必ず画面の上部か下部どちらかに写真があることがわかるように画像と文章をレイアウトするということでした。

なんと、Buzzfeedさんも同じことを言われているんですね。

そう。「画像を文章の分断に使う」ということは、言っている人、意外と少ないんですよね!

コラムについてもこんなふうに書いてくださっています。

本書の最後の章は、活躍されているブロガーさん達のコラムとなっており、いろんなタイプのブロガーさんが登場するので、自分はどんなタイプを目指すのか、イメージしやすいです。

ありがとうございます。まさにコラムでは「多様性」を見せたかったのです。

「ブログをやっている」とひと言で言っても、それを武器としてどう活かすかは十人十色ですから♪

参考: プロブロガーヨスさん著「読まれる・稼げる ブログ術大全」を紹介します - えびすい@ALPHA公式ブログ

8野呂浩一さんの note

野呂浩一 さんからも書評をいただきました。

成果につながる10ポイントの最後に筆者の主宰する「ヨッセンスクール」の実践者の声がありました。その中でもやはり「想い」が大事とされているブロガーさんがいらっしゃいました。 伝えることの大切さ、難しさがあるからこそ、それが伝わったときの喜びも大きい。だから続けられるのでは。と、感じました。

ありがとうございます。

自分の言葉が伝わったときの喜びって、ブログだけではないですよね!

こうやって、わたしの書籍を読んでいただき、感想を書いてください。

この反応がうれしいから、モチベーションになるんです!

参考: 2020年に「読まれる・稼げるブログ術大全」を読んでどう感じたか【書評】|野呂浩一 / 事業共創支援機構|note

9投資ママさん『二児ママ仮想通貨の投資情報発信サイトです』

二児ママ仮想通貨の投資情報発信サイトです」の投資ママさんからも書評をいただきました。

私も本書を読みながら、自分のブログのアイコン、自己紹介など、修正していきました。とても勉強になりました。ブログの先には自分の夢があります。本書を読みながら、ワクワクが止まりません。

ありがとうございます。さっそく実践してくださっているみたいで、筆者としてこのうえなくうれしいです!

ノウハウを「知る」だけでは意味がありません。実践していくことが成功への道です♪

参考: 「読まれる・稼げる ブログ術大全」書評 - 二児ママ仮想通貨の投資情報発信サイトです

10たkるさん『ニコイチ読書』

ニコイチ読書」の たkる さんからも書評をいただきました。

自分過去にブログ本は50冊くらい読んでるので「他と大体同じでは??」みたいな本はすぐわかるんです。

なんと、こんなにも読んでいらっしゃるようです。ビックリしました!

こんなに読んでいる たkる さんがどんなふうに思うのか気になりますよね。

くわしくは たkる さんの書評を見てほしいのですが、最後にこんなふうにまとめています。

という感じで「もう3年もやってるしブログの基礎は大体学んだわー」と驕り高ぶっていた自分もしっかり学びを得た1冊でした。

本書は初級〜歴数年の人まで割と誰でも学びを得られる本であると感じています。

たkる さんがどんな人なのかをまとめるとこちらです。

  • ブログ歴は3年間
  • ブログ本を50冊ほど読んでいる
  • オンラインサロンにも2つ所属している

こんな たkる さんでも、しっかりと学びを得たと書いてくださっているのです。ありがとうございます、うれしいです!

微妙に他ではかかれないテクニックが豊富」というのは、実はかなり意識しています。

目次だけを見ると「ああ、いつものね!」という感じだと思いますが、ちゃんと読んだ人だけには「おっ!」と思えるポイントがいっぱいあるはずです。

参考: 【レビュー】『ブログ術大全』ヨッセンスクールのブログ術を学べる1冊|ニコイチ読書

11星月有理 さん『ネットで主婦もサックリ収入』

ネットで主婦もサックリ収入」の 星月有理 さんからも書評をいただきました。

専門的用語がなし!でとても読み易いです。

理屈ばかりの教科書は飽き飽きしてたから

実際の作業に即役立つ本を待っていたのよ。

手元でササっと開いて作業作業^^

超初心者から、伸び悩みのブロガーさん

とってもお勧めです。

今までこんな教科書無かったもんね。

専門用語をなるべく使わず、パソコンに慣れていない人でもわかるように心がけたので、このご感想はうれしいです!

教科書として、何度も見ていただけると著者としてこんなにうれしいことはありません。

参考: ネットで主婦もサックリ収入 : 初心者ブロガーの教科書みっけ【ブログ術大全】

12西ちゃん さん『 西ちゃんの人生を最高にするお片付け』

西ちゃんの人生を最高にするお片付け」の西ちゃん さんからも書評をいただきました。

表紙の色が今までに無いラベンダー色っていうんですか!!とても新鮮な色でした。

なんと、表紙の色を褒めていただけたの今のところはじめてです。でも、すごくセンスいいデザインですよね。

ヨス

わたしもデザイン案を見たとき、一瞬で気に入りました。

ブログは、楽しく書くこと、続けることが大事ということを再確認させてくれる読まれる・稼げる「ブログ術大全」。

本に書いてある内容は、自分のブログに取り入れることに躊躇してはいけません。なぜなら事例に紹介されているブログが実証済みだからです。

伝えるスキルを上げれば上げるほどPVは伸びテーマによっては加速しますよ♪

まさにそうなんです!「ブログは楽しい」から「ブログが続く」という方向に持っていってほしいと思いながら書いています。

そして本書で「ほかのブロガーの事例」を多く載せているのも、説得力をもたせるためです。

西ちゃん さんには、わたしのオンラインサロンで校正のお手伝いをしていただき、「読みづらいところ」の指摘をいただけて感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございました!

参考: 「ブログ術大全」【書評】ブログを楽しく続けること、伝え方のスキルを上げる秘訣がよく分かる - 西ちゃんの人生を最高にするお片付け

13山本健太さん『マーケティングヒーローアカデミー』

マーケティングヒーローアカデミー」の山本健太さんからも書評をいただきました。

さらに、マニアックな『括弧(「」())の使い方』も、ヨスさんの解説は及んでいます。ぼくは、未だかつて、ブログでの括弧の使い方について解説した人を知りません

しかし、括弧の使い方一つで、こんなにも分かりやすくなるのかと、目から鱗が落ちました。マジです。

ありがとうございます!

言語大好きのわたしにとって、カッコにはこだわりと、並ならぬ愛情があるんです(笑)。

わかりやすさを向上させるためには重要だと思い、カッコについて語らせていただきました。

そして、最後にはなんと、こんなことを書いてくださっています!

ぼくは、これまで何冊ものブログを解説している書籍を読んできましたが、今日現在(2020年10月6日)、ナンバーワンです。

こ……これはうれしすぎる! 健太さんのようなITの専門家に言われるととくにです!

参考: 「読まれる・稼げるブログ術大全」はブログに悩む全ての人が読むべきだ

14粕尾将一『なわとび1本で何でもできるのだ』

なわとび1本で何でもできるのだ」の 粕尾将一 さんからも書評をいただきました。

ブログ術大全は350ページと分量が多いです。もちろん最初から読み進めても良いのですが、個人的には辞書のようなイメージで興味のある場所から読むのがオススメ。

パラパラと目次を目で追って、気になった箇所からつまみ読みしていく。

ボリュームがある本なので、目次を見て、気になるところから読むという「辞書的な使い方」をご紹介してくださっています!

こういう使い方もアリですね!

とくに自分が得意(好き)なのが体験を通じて考え方を書く方法でして、このブログでもいろんな記事でこの方法を使っています。シルクドソレイユにいたこととか、縄跳びだけで生計を立ててるとか、まったく同じ境遇の人はきっと居ないですしね(笑) でもそこを少しズラして「これって○○にも言えるなぁ…」という感想を目指して記事を書いきました。シルクドソレイユの舞台裏あるあるで共感できなくても、海外の舞台生活から学んだことなら共感してもらえる可能性が高いと考えたからです。

なんと、粕尾さんの得意な「個人的な体験を、一般的な視点にズラして書く」という方法について紹介してくださっています。

ちなみに、粕尾さんは、コラムの執筆もしてくださっています。人生を変えたブログについてのストーリーは必見です。

参考: #ブログ術大全 の感想と書評:続かない・ネタがないの解決方法|なわとび1本で何でもできるのだ

15ふるや家さん『のんび〜りライフ』

のんび〜りライフ」の ふるや家 さんからも書評をいただきました。

ブログというものの考え方や記事を読者が読みやすくするためのスキルを画像解説付きで分かりやすく説明してくれています

ありがとうございます。

そうなんです。とっつきやすさと、わかりやすさをかなり意識して、わたしのイラストや画像をいっぱい入れているんです。

「読者の検索意図に沿った記事を書く」というテーマを突き詰めており、読まれる記事の書き方が引くぐらい細かく解説されています

本書を読みながら自分の記事でできていないポイントをチェックすると、びっくりするぐらい修正点が見つかることもあるでしょう。

素晴らしいコンサルを受けたと思って是非記事を改善していきましょう!

なんてうれしい表現でしょうか!「引くぐらい細かく解説」って!

本書を読みながら「できていないポイント」をチェックしていくのもいいですね。

もちろん、わたしが書いていることが「絶対」ではありませんが、基本として知っておくときっと役に立つはずですから。

「素晴らしいコンサル」という表現もうれしいです。本当にありがとうございます!

参考: 【書評】『読まれる・稼げるブログ術大全』は全てのブロガー必読の一冊|のんび〜りライフ

16佐々木 亘さん『赤い服を着て出かけよう』

赤い服を着て出かけよう」の佐々木 亘さんからも書評をいただきました。

本書はブログ術大全と銘打ってありますが、ブロガーだけに役に立つものではないということをお伝えしておきます。文章を使う、全ての人へ、おすすめの一冊です

ありがとうございます!

そうなんです。『ブログ術大全』というタイトルですが、これはあくまでタイトルです。

WEBで文章を書くことのある人全員に読んでいただきたい原則的なものをいっぱい詰め込んでいます。

読みやすい文章、伝わりやすい、そして何度も読んでもらえる文章は、

  • どういう構造をしているのか
  • どういう表現をつかっているのか
  • 自分の文章は、なぜ読みにくいのか

こういった悩みを解決することができます。提案書に悩むビジネスマンも必読です。

たしかに! 提案書に悩むビジネスパーソンにとっても役に立つかもしれません。

ほかにも、メールの返信が主な仕事の人にとっても、「わかりやすさ」は重要ですし、文章を書く人に必要な知識がいっぱい詰まっています。。

参考: ブロガーのみならず、文章を使う全ての人へオススメ! 読まれる・稼げるブログ術大全 【書評】 | 赤い服を着て出かけよう

17金釘誠さん『カナクギのブログ』

年間に200冊以上も本を読んでいる「カナクギのブログ」の金釘 誠さんからも書評をいただきました。

「やればすぐにPVがあがる!」って短絡的な答えを求めて読んでしまうと、本書の書かれている「大事なこと」をひろえないかもしれないので、それではもったいないです。

そうなんです。本書は「こうすればPVがあがる!」とか「稼げる」という内容ではありません。

そのため、あまり目を引くタイトルではないかもしれませんが、ちゃんと読んでもらえると「なるほど」と思っていただけると思ってます。

ヨスさんはブログコミュニティを通してたくさんのブログ挫折者を見てきているので、挫折しそうなポイントの要所に「〜ようにした方が良いけど、まずはそのやり方でもOK」のように、読者のブログのレベルに応じて参考になるように書かれています

ブログはいろんなやり方がありますので正解がありません。だからこそ、自分で考えてブログを書いていかなければいけません。

ありがとうございます! 本書で書いている内容はあくまで「わたしのやり方」です。

わたしがいろんな人のブログをいっぱい見てきて「こうしたら効率的によくなる」というふうに感じたことをまとめたもの……だと受け取っていただけるといいかもしれません。

参考: 【感想】『読まれる・稼げる ブログ術大全』ヨス→たのしく続ける為のブログの教科書! | カナクギのブログ

18渡邊 由佳さん『オフィス・ゆか』

オフィス・ゆか」の渡邊 由佳さんからも書評をいただきました。

「読まれる・稼げる ブログ術大全」は本来ブロガー(ブログを書く人たち)のために書かれた本。

それなのに私は、ブロガー以外にもぜひ読んで欲しいと思っています

私が「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする理由は次の 3つ です。

ゆかさん、ありがとうございます! わたしも同じように思っています。

結局は、自分ではない誰かに「表現」し、伝えることが目的なので同じなんですよね。

もちろんブロガーが読めば、勉強になりすぎて手垢でボロボロになること請け合いです。

ありがとうございます。もう、ボロボロにしすぎて、もう1冊書い直してほしいぐらいですっ!(笑)

ゆかさんの記事では、本書をブロガー以外にオススメする理由を3つまとめて書いてくださっているので、ぜひ読んでみてください。

すごくわかりやすいです。

参考: プロブロガー・ヨスさんの「ブログ術大全」をブロガー以外にもオススメする3つの理由 | オフィス・ゆか

19まどぅー『旅するダンサー自由記』

旅するダンサー自由記」のまどぅーさんからも書評をいただきました。

個人的に1回だけ読んで終わってしまう本が多いなか、間違いなく繰り返し読みたくなる本でした。

最初から読むのも勿論おすすめですが、気になったセクションから読んでも全く違和感ないです。

ありがとうございます! 本当にうれしいです。

何度も読んでいただけたら、「筆者冥利に尽きる」です。

個人的に他のブログ本には書かれていないなと思ったのは、ブログを書くスタンスが2種類あるということ。

  • 自分が主人公のブログ
  • 情報(ブログ)が主人公のブログ

実はこれ、わたしの運営するオンラインサロンにいるメンバーを見てて気づいたことです。

ここを変えただけで一気にモチベーションも上がり、楽しくブログも更新できるようになり、アクセスも伸びていった人もいます。

ちなみに、まどぅーさんは事例としても紹介しているので、書籍の48ページをぜひチェックしてみてください。

参考: 書籍『読まれる・稼げるブログ術大全』にまどぅーのブログが掲載されました!ブロガー必読本! | 旅するダンサー自由記

20satoshiさん『ブログ武器 Ver.2』

ブログ武器 Ver.2」のsatoshiさんからも書評をいただきました。

ヨス氏以外の「ブログ成功者」の声も載せてくれているので、色んな面で参考になることが多いのも、この本の特徴だと感じました。

その部分はすごくこだわっていたことなので、言及していただけてうれしいです。

やはり、わたしの事例ばかりを見せていても説得力に欠けるんですよね。バリエーションも少なくなりますし。

わたし以外のやり方で成功しているブロガーもたくさんいるので、ぜひ可能性を感じてほしいなぁと思っています。

この本を手に入れることで、本を探す時間が短縮されます。余計な本を買う出費が抑えられます。更には、ブログを書く時の参考書として手元に置いておきたくなる本です。

ありがとうございます。わたしは効率オタクなので、まさにそう思っていただける本を作りたかったんです。

「この本さえあれば大丈夫!」という本を!

たくさんの人に、長く読んでいただければうれしいなぁ……。

参考: 読まれる・稼げる ブログ術大全を読んでみた~もっと早く欲しかった1冊~

21風 茜さん『茜画像デザイン研究所のブログ』

茜画像デザイン研究所のブログ」の風 茜さんからも書評をいただきました。

本のページにQRコードがあり、そこからダウンロードできるChapter12は、80ページです。

なんと!

お金をかけていろいろな講座に学びに行ったことが、これを読むだけで手に入れられる。

訳のわからないWordPressの設定やCSSの宇宙言語が、とてもわかりやすく書かれて助かっちゃいました。

特典ダウンロードの「Chapter 12」まで読んでいただけてうれしいです!

じつは、ものすごく時間をかけて制作しました。ダウンロードPDFは、本編よりももっと「パソコン用語が苦手な人向け」にしています。

とくによかったのが、不慣れでなかなか挑戦できなかったGutenbergのブロックエディターの解説!

マークダウンも始めて知りました。

それから、よく検索順位と聞いていたけれど、それをどうやって調べるのかも知ることができました。

このPDFはかゆいところに手が届く親切なページでした

もう、ピンポイントで褒めていただけて、感激です!

ヨス

がんばった甲斐があったー!!

こんなこと言ってはアレですが、ダウンロードPDFをがんばってもお金にはなりません。

ゆえに、ダウンロードPDFをがんばったのは、完全にわたしの趣味で、熱意だと受け取っていただけるとうれしいです。

「お値段以上の書籍」と言っていただけて、1人でニヤニヤしています(笑)。うれしいご感想ありがとうございます!

書評では、ほかにもイラストのことを褒めていただけたり、作者としてテンションがあがりました。

参考: 『読まれる・稼げるブログ術大全』は、お値段以上の情報量 | 茜画像デザイン研究所のブログ

22おぐ さん『社畜のやりがい』

社畜のやりがい」の おぐ さんからも書評をいただきました。

もう5年もやっているのに、私はブログの本質を全く理解していませんでした。

わかっているつもりになっていましたが『ブログ術大全』のChapter01を読んだとき、金槌で頭をかち割られました。

Chapter01の22ページだけで1980円の価値があります。

うれしいっ! アクセスが増えない人の原因は、じつは「Chapter 01」の部分が伝わっていないからだとわたしは確信しています。

Chapter 01は、ブログの「本質」について書いているので、こういう感想、本当にうれしい。

『ブログ術大全』は、偶然、書店で見つけた本です。

運命的な出会いです。

まだ棚に並ぶ前で、台車に積んであったのですが、タイトルが気になり手にとりました。

ヨス

なんと! これは本当に「運命の出会い」です!

台車にあるところを偶然見かけて……って、すごい!

(これも表紙のデザインを素敵につくってくださったデザイナーの方のおかげなんですよね。ありがとうございます)

ちなみに、おぐ さんの書評は勢いと「気持ち」がものすごく伝わってきました。ありがとうございます。

参考: ブログ術大全(ヨス)を読んで一からやり直します!本質を理解していませんでした!社畜のやりがい

23きらりさん『きらりHome life』

きらりHome life」の きらり さんからも書評をいただきました。

内容は、記事の書き方から訴求ポイントまで詳しく載っていますが私が惹かれた部分は表紙の文字です。

読者・収入・仕事・人脈が自然と増えていく

「本当に増えるの?」「増やしたい!」と願い、本を読みました。

そうなんです。増えていきます!

そのための土台となるのが、本書で学べる基礎で、それがあってはじめて収入や人脈につながるんです。

読んだだけで終わりにせず、ブログに活かしたいと思うし何回も読み直し理解を一段と深めたいと思います。

まさにそのとおりです!「読む」「実践する」の過程がないとブログは誰も書いてくれません。

実践していって、少しずつパワーアップしていただけるとうれしいです。

参考: 「ブログ術大全」はブログが読まれない書き方が分らない人が読む本です! | きらりHome life

24ヨノイさん『ヨノイブログ』

ヨノイブログ」の ヨノイ さんからも書評をいただきました。

この本ではブログの見やすさに徹底的にこだわっています。

どのように書けば視覚的に認識しやすいか、また読み手の負担をやわらげられるかにかなりのページが割かれています。

ありがとうございます。

「視覚的な読みやすさ」や「スマホから見られることを意識すること」に関しては、ここまでくわしく書かれている書籍は今のところ、ないと思います!

一番言いたかったものの1つなので、そこをほめていただけてうれしいです。

『ブログ術大全』は素晴らしく整理された本なのでブログ初心者に最適の一冊なのですが、それ以上に読むべきは私みたいな2年目選手ではないかと思います。

そう言っていただけて感激です!

実は、本書が初心者の人に「おお!」と言っていただけるのはある意味では当たり前なのです。

すでにブログを運営していてクオリティの高い記事を書いているヨノイさんのような人に言っていただけると、うれしさも倍増です!

ありがとうございます!

参考: 『読まれる・稼げる ブログ術大全』でブログ運営の基礎をチェック!初心者から中級者までおすすめの必読書 | ヨノイブログ

25トールさん『メデミ研究所』

メデミ研究所」のトールさんからも書評をいただきました。

すでに3年半もブログ歴があり、10万PV以上あるブログを運営しているトールさんはご自身の体験とからめて書いてくださっています。

だから「やめる」んじゃなくて「休憩する」って思ったほうがよくて、たとえば「1~2週間休んだ」としても、素知らぬ顔してまた書き始めればいいんですよ(わたしもよく使う手)。

それでも「ブログをやめたい」って思うんなら、完全にやめちゃう前にこの本を一回読んでみてください

めっちゃわかります(笑)。わたしもブログの1ヶ月目は4記事しか書いていませんし!

ありがとうございます。「ブログやめたい」と思ったら、まず『ブログ術大全』! ……みたいになったら本当にうれしいです。

実際には、上記のように「稼げる手段」というのはいくらでもあり、アイデアによっては無限大です。

そして「読者のことを考えた記事」を書き続けていると、さまざまな依頼が来るようになります。

ちなみに、わたしも「Webライティング依頼」とか「コンサルティング依頼」は、ブログ経由でお話をいただいております(「売り込み」は一切してません)。

トールさんのように、実際にブログから仕事を得て稼いでいる人が言うと説得力がありまくりですよね。

アフィリエイトだけが稼ぐ方法じゃない!」というのは、本書で強く伝えたいことの1つでもあります。

しかもトールさんは、本書では触れていない「ブログを書きながら『スマホでの見た目』をチェックする方法」まで紹介してくださっています。

さすがです。そして、語れてないところのフォローありがとうございます(笑)。

参考: ブログを「やめたい」と思ったとき読んでほしい本が見つかった!ヨスさんの『ブログ術大全』だぞ

26『目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活』

目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活」のstarfield55さんからも書評をいただきました。

なかなかブログというのは学校で習うこともないので、多くの方が我流で書いていると推察します。

たしかにそうですよね。

「ブログ」にかぎらず「伝える力」について学校でも教えてほしいなぁと思うところです。

全体の感想として、かなり実践的で経験者のノウハウをふんだんに書き記した内容でした。

ブログは文章が大事で、その書き方と伝え方がとても大事だということをヨスさんは少しページを割いて書いていてその重要性を再認識しました。

ありがとうございます。

そうなんです! 読者は文章を読みます。なぜ読むかというと「疑問の答えを知りたいから」なのです。

でもその答えを知りたいために訪れた記事が「なにを言っているかわからない」ような記事だと、すぐに離脱されますよね。

ぜひ、「伝わる文章」を意識して記事を書いていってくださいね!

参考: 最新おすすめ読書レビュー:ブログ術大全 ヨス - 目指せ! 華やかに日々を彩る投資生活

27 みずしー さん『水輝亭』

水輝亭」の みずしー さんからも書評をいただきました。

記事を公開する前に、スマホ表示に切り替えて、確認するようになりました。

さっそく実践していただけてうれしいです!

大げさなくらい「スマホから見られる」ことを意識していてちょうどいいと思い、本書ではしつこいぐらい書いています。

ブログ術大全は、ブログをやっていても、とても勉強になる本でした。

わかっているところも多くありましたが、改めて解説されると、どう読者に伝えるのかを意識することができました。

一つ一つ丁寧に、わかりやすく書かれています

ブログを始めたばかりの方、これからブログを始めたい方にもオススメの1冊です。

ありがとうございます。

文章はネットと違い「文字数の制限」で苦労しましたが、「わかりやすく」を意識して書きました。

ある程度ブログを運営している みずしー さんのような人にそう言われるとうれしいです!

参考: 読まれる・稼げるブログ術大全 by ヨス を読んで、読者を意識し、具体的にブログ運営を学べるわかりやすい本! | 水輝亭

28カーミーさん『スタジオ・カミックス』

スタジオ・カミックス」のカーミーさんからも書評をいただきました。

僕はこれでも結構たくさんのブログ関係の本を読み漁ったし、それこそ著者であるヨスさん@yossenseの「ヨッセンス」をはじめ、その他にも様々なブロガーさんのサイトやメルマガでも勉強をさせてもらっていた。

なので、そこそこ「ブログのこと」分かってるつもりでいたので、正直この本はヨスさん@yossenseへのお布施?のつもりで買った

わー! めっちゃうれしいです! お布施大好きですよっ!(笑)

そう、カーミーさんはすでにブログの勉強、研究をして、継続してきている人です。

なので、「本を買ってちょっとはお返ししなきゃ、ちょこっと新しい知識が得られたら良いかな」と思って買ってくださったそうです。

それなのに、最終的には付箋だらけになったというエピソードを書いてくださっています。

さらにはこんなことまで!!

ヨスさん@yossenseが巻末で、この本の監修をされている染谷昌利さんの著書「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」と云う本が人生を変えた。

と書いていたけど、僕は「読まれる・稼げる ブログ術大全」で目覚めることが出来た!

この記事はカーミーさんの「声」が聞こえてきそうなほど、興奮しているのが伝わってきました。

記事の最後には「今、ブログを書く楽しさが過去にないほど、むくむくと膨れ上がってます。」という言葉で締めくくってくださっています!

本当にうれしい書評をありがとうございます!

参考: 『書評』書きたい!!!ブログを書く楽しさがむくむくと膨れ上がって止まらなくなる一冊「読まれる・稼げる ブログ術大全/ヨスさん」 | 雑記ブログ『Studio Kamix(スタジオ・カミックス)』

29やま さん『やまろぐ』

やまろぐ」の やま さんからも書評をいただきました。

やま さんはすでに1年以上ブログを運営していて、ブログ初心者を卒業している人です。

そのため、「わたしは初心者を卒業している!?と思っていたので、正直、あまり読む必要はないのではないか?と感じていました。」と思っていたそうです。

ところが……。

しかし実際に読んでみると、良い意味でその期待は大きく裏切られることになりました

初心者を想定しつつも、中級者にも役に立つ情報が多く掲載していると思います。

わたしが読んだ限りでは、既出のブログ本と比べてもかなり丁寧で優しいです。

お褒めいただき、うれしいです!

そして、こんなご感想まで。

ブログで稼げるようになれば、これほど素晴らしいことはありません。

しかしそれよりもまず、ブログを楽しむことが大切なのではないでしょうか?

ヨスさんの本から、わたしはそんなメッセージを発しているように感じました。

ヨスさんのブログ本を読んで、改めて記事を書きたい!と思いました

まさにそうです! とくに「ブログを楽しむこと」について、しつこいくらい書いています(笑)。

というか、わたしがどんなにテクニックを教えても、本人が楽しめなければブログって続かないんですよね。

テクニックより知識よりも、楽しめるかどうかを考えないと、才能があっても開花することはありませんから。

参考: ヨスさん著『ブログ術大全』を読んだので感想をレビュー|やまろぐ

30高田ゲンキさん『Genki Wi-Fi』

本書でも事例として紹介させていただいている「Genki Wi-Fi」の高田ゲンキさんからも書評をいただきました。

「ネットで稼ぎたいならYouTubeをやるべき。ブログはもう古い」

という、ブログオワコン論が跋扈していますが、僕の考えではブログとYouTubeは全くの別物であり、ヨスさんが言うように自分のコンテンツを自分でストックとして管理し続けられるのはブログだけなので、「ブログではなくYouTubeをやろう」は誤りで、正しくは「ブログを主軸として運営しつつ、枝葉としてYouTubeやSNSを活用しよう」なはずなのです。

ありがとうございます。

まさに、ブログはすべての活動の「要塞」として絶対にやっておくべきものだと思っています。

実際に、本書内のゲンキさんのパートで紹介している部分は、なにか「手に職」のある人は必読ですよ!

ブログ本と言えば「兎にも角にも収益化!」というものが多い中で、こうしたブログの活用法にもスポットを当てて紹介してくれる本書は、とても良心的。文字通り「良書」だと思います!

ここが本書の一番のポイントかもしれません。

「ブログでお金を稼ぐ」を目的としないブログ本、純粋にブログや情報発信の質を向上させるための本は超レアだと自分でも思っています。

ぶっちゃけ、「稼ぐ!」系の本のほうが目を引くため売れるのはわかっています。でも、あえて「稼ぐ!」という部分を控えめにしているのがわたしらしいと思っています。

実際になぜブログをやっているのかというと「楽しいから」ですから。それが伝わるとうれしいなぁ。

参考: ヨスさんの新著 『ブログ術大全』はブロガー必読の良書だ!【ブログで稼ぐ|収益化|PV|SEO】 | Genki Wi-Fi

『ブログ術大全』を紹介してくださったメディア

『ブログ術大全』を紹介してくださっているメディアも紹介します。

1Edge Rank 787号

ブロガーの合同noteである「Edge Rank note」のなかで奥野大児さんが、本書とわたしについて言及してくださっています。

ヨスさんの出版した「ブログ術大全」は、この考え型でいうと守がメイン。ただし、破も離もあるから、言われたことだけやるんじゃなくて自分の頭できちんと考えなさいよ、という念押しが所々に散りばめている書籍のように感じます。

ありがとうございます、奥野さん!

そうなんです。実は、前作でそうであった「自分の頭で考えてね」という、同じポリシーで本書も書いています。

あくまで、「型」を見せているので、それを応用して、「個性的」になってほしいという願いが強くあります。

逆に、一時的に成果が出ているような人でも「効率よく書くことだけを考えて作業化させているなあ」「対象読者が人ではなく検索エンジンだなあ」という人は、文章やブログからにじみ出てくるものがあまり有りません。

守破離の破と離のフェーズはとても大切で、そのフェーズに至った先輩のインタビューやコラムが後半に掲載されているのも「ブログ術大全」の良いところかな、と思ったりしています。

超・うれしいです。これはぜひ、本文のほうを読んでいただきたいです。

参考: 【Edge Rank 787】ヨスさんのブログ本出版に寄せて【奥野】|Daiji Okuno|note

『ブログ術大全』を紹介してくださったポッドキャスト

ポッドキャストでも紹介してくださったかたもいらっしゃいます。

1リッキーさん『リッキーの7分ライフハックラジオ』

リッキーブログ」のリッキーさんからは、なんとポッドキャストでの紹介をしていただけました。

書籍のことも、要約をしてくださっているので、全体の流れを音声で知ることができます♪

しかも、わたしのブログの紹介もしていただき、ありがとうございます。

リッキーさんは、前の書籍『光速仕事術』も読んでくださっていて、メルマガも読んでくださっているんです。

ポッドキャストのなかでは、「ジェンダー」についての記事もけっこう読んでいるということも言ってくださっていてうれしい!

リッキーさんのポッドキャストはこちらのページから選べます。

参考: @rickey_blog | Linktree

書評は、随時募集しております。

「書評を書いた」とお知らせいただいたら、このページで紹介させていただくので(よほどのひどい内容でないかぎり)、ぜひお知らせください。

書評を書いたら知らせるフォーム

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

著書『ブログ術大全』のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

『読まれる・稼げる ブログ術大全』の書評まとめ

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい