ブログの文章を書くのが遅いと嘆いている方へ

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ブログの文章を書くのは速いですか?「もっと速くなりたい」と思ってたりしますか?

今回はブログの文章を速く書くための方法をまとめました。

文章を速く書く方法まとめ

それでは文章を速く書く方法についてですが……

……の3つに分けて書きます!

文字入力作業が遅い

まずは物理的に「パソコンを使っての文字入力作業が遅い」という場合。

1タッチタイピングをやり直す

わたしが心からオススメするのは「タッチタイピング」の練習のやり直しです。

キーを打ったらすかさず「ホームポジション」へ戻す!
キーを打ったらすかさず「ホームポジション」へ戻す!

タイピングが速いことは一生の財産ですので、できる限り早く、タイピングの練習をしましょう。

頑張れば一ヶ月間で完全にマスターできますよ。

2スマホで書いてみる

上でタッチタイピングをマスターすることをオススメしましたが、スマホで文章を書いてみるのも試してみてください。

今の時代、パソコンがなくても文章は書けますよね。

ヨス

パソコンのキーボードが苦手でアレルギーならスマホに逃げればいいんですよ。

スマホで文字を打つときにはぜひともフリック入力をオススメしますよー。

フリック入力はこちらです
フリック入力はこちらです

3良い道具を買ってみる

パソコン(スマホ)の性能が悪く、立ち上がりやソフトの起動に時間がかかる……ということもあります。

キーボードの性能が悪いからスピードが遅いということもあるかもしれませんね。

そんなときは、自分への投資だと思って新しいパソコンやキーボードを買いましょう。

ヨス

高い買い物でも、その「良い道具」を使ってもっと稼げるようになればいいんです!それが「投資」ですから。

というか、そんな意気込みでやってやりましょう!

4良いソフト(アプリ)を導入する

「タッチタイピングを極めた」という方でも、さらに文字入力スピードを上げる方法もあります。

それは、単語登録のような作業効率を上げるツールやソフトの導入です。

文章を考えるのに時間がかかる

そして、文章を考えるのに時間がかかりすぎるという場合。

いろいろと対策をまとめたのでやってみてください。

1文章構造を考えてから書く

よく言われるのは、いきなり書き始めるのではなく、文章構造を考えてから書く方法

例えばこんな流れ。

  1. 今日のピザが美味しかったので、ピザについて書こう!
  2. 「わたしがピザを好きな理由」というテーマにしようかな
  3. 好きな理由が6つ出てきたから「ピザが好きな6つの理由」を見出しにして熱く語ろうかな

ここまでできていれば、完成はすぐですね!

スモークサーモンピザ
スモークサーモンピザ

文章構造がないままにピザについて語り出すと、途中から「ピザの作り方」の話になって脱線してしまうかもしれません。

そうなると、自分の文章が迷子になりますよね。なにが言いたいんだろう……って。

「文章構造」は地図のような役目。スムーズに文章を書くためにも大事ですよ!

2文章のテンプレートを決めておく

文章のテンプレート(雛形」を決めておくのもオススメです。

例えば……

こんにちは!ヨスです!

今回は◆について。

こんなテンプレートを用意しておいて、それに当てはめるように書くと書きやすいです。

わたしはPhraseExpressのようなスニペットツールを使ってテンプレートを呼び出しています。

スニペットツールではこんなことができるよ!
スニペットツールではこんなことができるよ!

Macの場合は「TextExpander」というアプリが優秀です!

3制限時間を決めてタイマーで

制限時間を決めてタイマーを使って書き始めるのも良いかも知れません。

「TANITA デジタルタイマー でか見えプラス」です
キッチンタイマーで制限時間をきめるだけ

キッチンタイマーをピッと「60分」に設定してブログを書き始める……のような。

人間って追い込まれるといつもよりも能力が発揮できますので。

4テーマがデカすぎるのでもっと細かくしぼる

わたしが昔やっていたのが「扱うテーマが大きすぎること」です。

たとえば「WordPressの使い方」とか(笑)。

そんなテーマで書きはじめたら終わりがありません。辞書レベルの本が作れるボリュームなのでもっと細かいテーマにするべきです。

  • WordPressのインストール方法
  • WordPressでカテゴリを作る方法
  • WordPressで写真を埋め込む方法
  • WordPressで文字の装飾をする方法

こんな感じでテーマを小さくすると一気に書きやすくなりますよー♪

完璧主義で筆が進まない

完璧主義で筆が進まない人! いませんか?

素晴らしいものを書かなければならない、すごいのを書きたい!と思っているとなかなか進みません。

1とりあえずTwitterでつぶやく

特に自分の意見を書いたような記事の場合にオススメしたいのがTwitterの活用です。

Twitterの特徴は……

  • すぐに流れていくのでクオリティは不要
  • 単なる「つぶやき」なので文法とかどうでもいい
  • SEOとか関係ない
  • 140文字しか書けないので大したことは書けない

いやー、気楽に書けますよねー(笑)。

たとえば、Twitterでこんなことをつぶやきました。

で、思うがままにガシガシ投稿していったんですけど、気がつくとかなりの文章量に。

その投稿たちを再編集したのがこちらの記事です。こうやると想像以上にスラスラ書けることに気づくでしょう。

とりあえずTwitter、やってみてください!

2質はともかく投稿

もはやTwitterを使わなくても良いかも知れません。

そもそも、ブログを書き始めたころって読んでくれる人はいませんからね。

  • 誤字脱字チェック
  • 写真の挿入

この辺はあとまわしで、とりあえず投稿しちゃいなよ!

さて今回は、ブログを書くのが遅い……と悩んでいる方に向けた内容でした。

そもそもなんですが、もし時間があるのならスピードが遅いのはそんなに悩む必要はないかもしれません。

ブログに必要なのはスピードだけではありませんから。わたしも最初の頃は1記事に20時間かけたりしていましたよ。

書くことに慣れたらスピードははやくなりますから。

現在、私の運営するオンラインサロンでは、メンバーを募集しております!

本気の本気でブログのアクセスを増やしたい方下記からどうぞ!

ヨッセンスクール

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい