[ PhraseExpress使い方1 ] インストール

こんにちは! 効率化オタクのヨス(プロフィールはこちら)です。

わたしは日本語入力ソフトの「単語登録」という機能を、使い倒しています。

でも、その機能だけでは物足りないことも多々あるんですよね。

そこで今回紹介するのがWindowsで使えるスニペットツールであるPhraseExpress(フレーズ・エクスプレス)です。

そのすごさをぜひこの記事で知ってください!

PhraseExpressとは?

そもそもPhraseExpress(Windows版)とはどんなツールなのでしょうか?

スニペットツール」と呼ばれるもので、こちらのようなことができるようになります。

PhraseExpressの例
スニペットツール「PhraseExpress」の例

いやー、すごいですね……。もっとくわしくはスニペットツールについてをどうぞ。

PhraseExpressのインストールの仕方

では、PhraseExpressのインストールの仕方を紹介します。

まず、こちらの2種類があります。

  • パソコンにインストールするバージョン
  • USBやクラウドに入れて複数のパソコンで同期する「Pportable Edition(ポータブルエディション)」バージョン
ヨス

ここでは使い勝手のよい「Portable Edition」の説明をします。

わたしはクラウドの中に入れて、どのパソコンでも使える状態にしていますよ。

ダウンロードする

まずはPhraseExpressをダウンロードし、解凍しましょう。

1ダウンロードページへ

PhraseExpressダウンロードページに行きます。

PhraseExpress公式ページ

2ダウンロードボタンをクリック

Portable Edition」の項目のDownload Pportable Editionのボタンをクリックするとダウンロードができます。

「portable edition」をクリックでダウンロード
「portable edition」の部分をクリックするとダウンロード

このPhraseExpressは、商用でない限り無料で使用できます。なんて素晴らしいんでしょう!

ダウンロードしたものを解凍

ダウンロードした圧縮フォルダ「PhraseExpress_USB.zip」を解凍します。

ダウンロードした圧縮フォルダを解凍
ダウンロードした圧縮フォルダ「PhraseExpress_USB.zip」を解凍。

解凍したフォルダを好きな場所へ移動

さきほどの「圧縮フォルダ」の「PhraseExpress_USB.zip」を解凍しました。

解凍すると「PhraseExpress_USB」というフォルダ名になっています。

これをお好きな場所に移動しましょう。

USBの中に保管する場合

繰り返しになりますが、PhraseExpressのPportable Edition(ポータブルエディション)は、パソコンの中にインストールしません

たとえばUSBメモリの中に入れておき、そのまま起動させることで使えるようになります。

をUSBの中に移動
PhraseExpress_USBをUSBの中に移動

USBメモリはこういうアイテムです。パソコンのUSBに差し込んで、この小さな中にデータを保存できます。

クラウドに保存するのがオススメ

わたしはUSBメモリではなく、クラウドDropboxのなかに入れています。

クラウドの中に入れて使う
クラウドの中に入れて使う

クラウドは、「持ち運びしなくていいUSBメモリ」という認識でいいですよ♪

Dropboxを始める

PhraseExpressを起動

そして、PhraseExpressを起動させる手順を紹介します。

1「PhraseExpress_USB」を開く

先ほど移動させた場所に行き、「PhraseExpress_USB」をダブルクリックで開きましょう。

「PhraseExpress_USB」を開く
PhraseExpress_USB」を開く

2「PhraseExpress」を開く

続いて、そのなかに入っている「PhraseExpress」をダブルクリックします。

「PhraseExpress」をダブルクリック
PhraseExpress」をダブルクリック

3「PhraseExpress.exe」をダブルクリックで起動

最後に、「PhraseExpress.exe」をダブルクリックです。

「phraseexpress.exe」を起動
PhraseExpress.exe」をダブルクリックで起動
ヨス

これで起動されますよ♪

タスクバーを確認

画面の下の端にある「タスクバー」を見てください。

ここに「PhraseExpress」のアイコンがあるはずです。

PhraseExpressが起動中
タスクバーに「PhraseExpress」のアイコンが! これが起動中の印です。

ここにアイコンが出ているということは、裏でコッソリと動いているということですよ!

【参考】スタートアップに登録

このPhraseExpressを使うには、パソコンのスイッチを入れる度に、「PhraseExpress.exe」をクリックする必要があります。

そこで、「スタートアップ」にPhraseExpress.exe」へのショートカットを登録しておきましょう!

そうすると、PCの電源を入れると共に、「PhraseExpress」も立ち上がってくれますよ♪

スタートアップについてくわしくはこちらの記事にて。

今回のPhraseExpressは、文字を入力するすべての人に教えたいとっておきのツールです。

問題なのは、導入がめんどうくさいということ。

この記事がそのハードルを低くしてくれたらうれしいです。

そして、効率化ライフをたのしんでください!

PhraseExpressはこちらからダウンロード出来ます。

PhraseExpress公式ページ

こちらはわたしの大好きな「単語登録」というものについて書いています。PhraseExpressと併用して使うと効果的です。

私の著書『光速パソコン術』もぜひ

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

ぜひこちらもどうぞ♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

文字入力補助アプリのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい