2014年9月19日

[ PhraseExpress使い方2 ] 設定と登録方法

phraseexpress-setting-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はPhraseExpressで最初にやった方がよい設定と登録方法を紹介します。

PhraseExpressの設定

このPhraseExpressですが、もしインストールしていない方がいらっしゃいましたら、下記の記事を参考にどうぞ!

では、私がやっている設定と、フレーズの登録方法です。

登録データの保存場所をクラウドに!

非常に便利なPhraseExpressですが、1つのパソコンで使っているとほかのパソコンでも使いたくなります。そうなるとクラウドで登録データを同期させる必要があります。

そのままでは登録データは、クラウドに保存されないため、クラウドの中に指定してやる必要があります。

「PhraseExpress_USB」をダウンロードして、クラウドの中に保存している前提で書いています。よくわかんない方はインストール編をご覧ください。

1Settingを選択

Settingを選択
[ Tools ] → [ Settings ]

2登録データの保存場所を指定

登録したデータを保存しておく場所を指定しましょう。もちろん、クラウドの中を指定します。

登録データを指定
[ 「Files」を選択 ] → [ 「Synchronize remote phrase file changes automatically」にチェック ] → [ 「Combine changes into the shared phrase file (sync)」にチェック ] → [ クラウドで登録データを保存するフォルダを指定 ] → [ OK ]

日本語で文字化けしないように

日本語でそのまま登録すると文字化けするようになっています。そこで以下のように設定してください。

[ 何か登録しているやつを選択 ] → [「Phrase Content」の欄でマウス右クリック ] → [「Expand macro functions」を選ぶ(チェックを入れる)]

参考: PhraseExpressのVersion10で日本語が文字化けして使いものにならないバグを回避する方法 | jMatsuzaki

PhraseExpressへの登録の仕方

具体的な登録方法です。単語登録よりは少し手間ですが、その便利さと比較すれば、大したことはありません。

フォルダで管理する

まず最初が肝心です。今後、登録が増えることを想定して、フォルダを作ってその中に登録データを入れて、フォルダで管理をしましょう。

1登録画面を出す

PhraseExpressの登録ウィンドウを出します。

登録画面を出す
[ タスクバーのアイコンを右クリック ] → [ 「Edit phrases」を選択 ]

2フォルダを作る

フォルダを作ります。

[ New Folder ] → [ 「Description」にフォルダ名を入力 ]

ではお次はフレーズを登録します。

フレーズを登録

この例ではdragonball;を入力したらドラゴンボールの技の名前がズラーっと出力されるように登録してみます。

完成形
完成形(ちなみにこのアニメはGifzoで作りました。

1新規フレーズを登録

登録したい単語や文章を入力します。改行も反映されますので、そのまんま出したい文章を入れて下さい。

[「作ったフォルダ」を選択 ] → [ New Phrase ] → [「Description」に登録名を入力 ] → [「Phrase content」に登録したい単語・文章を入力 ]

「Description」に入れる名前は、データを管理するためだけなので、自分で分かる名前なら何でもOK!!

2呼び出す文字を入力

呼び出す文字を入力します。

[ 「Autotext」に呼び出す文字を入力 ] → [ プルダウンから「Execute immediately」を選択 ] → [ OK ]
半角英語で登録
全角(日本語)で登録するとうまく変換されません。なので、登録は半角英語で入力します。
最後に「 ; 」を入れる
私はフレーズの最後に「 ; 」を入れると、PhraseExpressが起動するようにルールを決めています。「 ; 」を使っているのは押しやすい位置にあるのと、英単語に「 ; 」を含むものがないからです。
「Execute immediately」を選択
この「Execute immediately」は「即座に実行」という意味です。これを選択することで、「 ; 」を入れた瞬間に変換されるようになります。
引き金の文字は重複させない
登録した文章を呼び出す「引き金の文字」は重複しないようにしましょう。同じ文字で複数の登録を行うと「選択」という作業が発生し、効率が悪いので。

3こんな感じで出ます

完成しました! TeraPadのような適当なメモ帳を開いて下さい。

完成
完成!

ほら、アニメーションで見ると、「dragonball」を入力して、「 ; 」を入力した瞬間に変換されています。なので「 ; 」は見えないですね。

元々、英語圏の人が文字入力を楽にするために開発されたツールです。ほら、日本語は元々「ローマ字入力」→「変換」という行程が必要な言語なので「変換」に慣れています。でも英語圏では普通は変換しないんですね。なので、日本語のキーボードで言うところの引き金のSpaceの代わりが「 ; 」に当たるわけです。

私が多用しているPhraseExpressですが、いかがでしたか?

私の場合、HTMLとかCSSのコードをガンガン登録しています。テンプレートをEvernoteとかに保存しているよりも、呼び出したいときに単語登録の感覚で呼び出せるので、めっちゃ便利なんですよー。

ちなみにMacやiPhoneの方は、TextExpanderという、ほぼ同じアプリがあるので、そちらをお使いください! 私もiPadで使っています♪

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!