水上飛行機 ハーバー・エアー(Harbour Air)って? バンクーバー〜ビクトリア間を飛んだ感想

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

カナダのバンクーバーにある水上飛行機こと「ハーバー・エアー(Harbour Air)」をご存じですか?

ビクトリアに行った帰りに、バンクーバーまで乗ってきたので、乗り心地や船内の様子など、かなりくわしくレポートしますね。

水上飛行機が出発するところ
水上飛行機が出発するところ

水上飛行機(Harbour Air)の詳細情報

まず最初に、ハーバー・エアーの2つの港(バンクーバー側・ビクトリア側)の詳細情報を紹介します。

水上飛行機の港への行き方(アクセス)・地図

ハーバー・エアー(Harbour Air)の港はバンクーバー、ビクトリア共にダウンタウンにあります。

1バンクーバー港へのアクセス

バンクーバー港は、ダウンタウンのカナダ・プレイスの近くにあります。

「Vancouver Harbour Airport」の詳細情報
港名 Vancouver Harbour
住所 Unit #1 Burrard Landing, 1055 Canada Pl, Vancouver, BC V6C 0C3
電話 604-274-1277
料金 ※ こちらに記載しています
時刻表 公式サイト
駐車場 なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙
公式サイト https://www.harbourair.com/

2ビクトリア港へのアクセス

ビクトリア港もダウンタウンにあるので、アクセスするのに非常によい場所です。

「Victoria Harbour Airport」の詳細情報
港名 Victoria Harbour
住所 950 Wharf St, Victoria, BC V8W 1T3
電話 250-384-2215
料金 ※ こちらに記載しています
時刻表 公式サイト
駐車場 $2.50/h
24時間ごとに$15.00(最大5日間)
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙
公式サイト https://www.harbourair.com/

ハーバー・エアーの混雑状況

水上飛行機のハーバー・エアーは、バスと違い席の数も決まっています。

水上飛行機の中
水上飛行機の中

そのため、平日でしたが、これと言って混雑はしていなかったです。

チケットはインターネットで購入できるので、そちらで買うのが手っ取り早いでしょう。

「水上飛行機」バンクーバー・ビクトリア間の料金

水上飛行機のバンクーバー〜ビクトリア間の料金をまとめました。

「水上飛行機」バンクーバー・ビクトリア間の料金
GoGOLD $ 240〜260
GoFlex $ 160〜220
GoLite $ 130〜160
GoFast $ 100〜140

プランによってお値段が違いますね。

混んでる時期、時間帯は「GoGOLD」「GoFlex」のみになりますよ。

1goGOLD($ 240〜260)

  • 変更・キャンセルに手数料がかからない(フライトの15分前まで)
  • 座席指定は無料
  • 無料の飲み物
  • 50ポンドまでの荷物(+50ポンド分も追加無料)

2goFLEX($ 160〜220)

  • 変更・キャンセルに手数料がかからない(フライトの15分前まで)
  • 座席指定は+$10
  • 25ポンドまでの荷物(+25ポンド分も追加無料)

3goLITE($ 130〜160)

  • 15ポンドまでの荷物
  • 座席指定は+$10

4goFAST($ 100〜140)

  • 10ポンドまでの荷物
  • 座席指定は+$10

港の外観・内観

では、今度は港の外観、そして建物の中の様子を紹介します。

バンクーバー側の港「Vancouver Harbour Airport」の様子

バンクーバー側の港は「The Drop(ザ・ドロップ)」と呼ばれる有名な彫刻の近くです。

ヨス

大きな髪の毛みたいなやつ!

「The Drop」から西へ

「The Drop」から西に向かって歩いていくと、道の途中にこんなところに着きます。

ハーバー・エアーの入り口
ハーバー・エアーの入り口

こんな感じの看板があります。

ハーバー・エアーの看板
ハーバー・エアーの看板

ここで右折して下さい。

ハーバー・エアーの看板で右へ
ハーバー・エアーの看板で右へ

エレベーターで下の階へ

するとエレベーターがあるので乗って、下に降りましょう。

エレベーターの入り口
エレベーターの入り口

エレベーターで、1階に降りると、目の前にはこんな港が見えます。

ハーバー・エアーの港
ハーバー・エアーの港

ハーバー・エアーの港へ

こちらがバンクーバーにある港の入り口です。

Vancouver Harbour Airportの入り口

では、中に入りましょう。

Vancouver Harbourの中
Vancouver Harbour Airportの中

中に入ると、チェックインの窓口がズラッと並んでいます。

ソファーもたくさんある
ソファーもたくさんある

ソファーもたくさんあるので、座れますよ。

天井が木目で、いい雰囲気ですね。

水上飛行機はこんな感じで停まっていますよ。

バンクーバー側の飛行機
バンクーバー側の水上飛行機

ビクトリア側の港「Victoria Harbour Airport」の様子

そして今度はビクトリア側の港「Victoria Harbour Airport」の様子を紹介します。

ワーフ・ストリート沿いに港がある

Wharf Street(ワーフ・ストリート)を南に向っていると、右手側にこんな看板が見えます(インナーハーバーからは北上)。

ビクトリア側のハーバー・エアーの看板
ビクトリア側のハーバー・エアーの看板

右手側を見ると、こんな建物が。

右手に見える建物
右手に見える建物

もうちょっとアップにしてみましょう。

「Victoria Harbour Airport」と書いている
「Victoria Harbour Airport」と書いている

港の外観

もっと近づいて、「Victoria Harbour Airport」の外観はこちらです。

「Victoria Harbour Airport」の外観
「Victoria Harbour Airport」の外観

ちょっと低いところにあるので、階段を下りましょう。

階段へはこんなところを通っていきます。

「Victoria Harbour Airport」への階段の入り口
「Victoria Harbour Airport」への階段の入り口

こちらが「Victoria Harbour Airport」の入り口ですね。

「Victoria Harbour Airport」の入り口
「Victoria Harbour Airport」の入り口

「Victoria Harbour Airport」の内装

では、中に入りましょう。

「Victoria Harbour Airport」の中
「Victoria Harbour Airport」の中

バンクーバー側の港と比べると天井が高いです。

ヨス

いい空間ですねー。

こちらがチェックインのカウンターです。

チェックインのカウンター
チェックインのカウンター

すごく感じのいい対応でしたよ。

出発までだいぶ時間の余裕がある便を予約していました。

なので、何ともなくここで荷物(アメリカンツーリスト製の小さなスーツケース)を預けたのですが、あとで気になり始めました。

ヨス

あれ? これって運んでもらえるのかな? 一時的に預かってくれていて、自分で水上飛行機まで運ぶのかな?

……というふうに。預けた荷物はちゃんと飛行機まで運んでくれるようでした(笑)。

ちなみに、水上飛行機のチケットはこういうやつです。

チケットはこんなの
チケットはこんなの

乗るときに回収して使いまわしをするパターンですね! エコで素晴らしい。

飛行機出発の場所

飛行機が出るのは下の写真の「DEPARTURES(出発)」のところです。

DEPARTURES
DEPARTURES

アナウンスがあるまではどこで待っててもいいので、適当にソファーで待っていればオッケー。

「Victoria Harbour Airport」の中
「Victoria Harbour Airport」の中

無料Wi-Fiも繋がっているので快適に過ごせますよ。

水上飛行機の搭乗レビュー

では、水上飛行機に搭乗して、実際に飛んでいるところをレポートします。

水上飛行機に搭乗

では、時間が来たので、水上飛行機に搭乗します。

アナウンスはわかりにくいので注意!

時間が来るとアナウンスで教えてくれます。

でも、そもそも英語に慣れていないとナチュラルスピードでのアナウンスは聞き取りにくいです。

みんなが乗り始めたら、スタッフの人やほかの乗客に「◯◯行きはこれですか?(Is this for ◯◯ ?)」と聞くのをオススメです。

ヨス

近い時間に2便が出たりするので。

出口を出て港を歩く

出発の時間が近づいたら、スタッフの方が「DEPARTURES(出発)」のところに行きます。

DEPARTURES
DEPARTURES

先ほども書きましたが、英語に不慣れな方は念の為「この便で問題ないか?」を確認すると安心です。まぁ、大丈夫だと思いますが。

スタッフにはさっきチェックインのときにもらっていたチケットを手渡します。

チケットはこんなの
チケットはこんなの

出口のドアが開いて、スタッフの方の後ろに続いて港を歩いていきますよ。

バンクーバー港の風景
バンクーバー港の風景

水上飛行機が見えてきました。

水上飛行機が見えてきた
水上飛行機が見えてきた

こんな赤い飛行機もあります!

赤い水上飛行機
赤い水上飛行機

わたしが乗るのはアレみたいですね!! ドキドキ。

わたしが乗った水上飛行機
わたしが乗った水上飛行機

水上飛行機の中

では、水上飛行機に搭乗します!

水上飛行機の中
水上飛行機の中

わたしは時間にルーズなため、遅れないように早めに待っていたので、一番前の席に座れました。

運転席はこんな感じで、2名が座っていましたよ。

水上飛行機の運転席
水上飛行機の運転席

窓から外を見るとこんなふうにプロペラが見えます。

一番前の席からはプロペラが見えた
一番前の席からはプロペラが見えた

水上飛行機からのビクトリア〜バンクーバーの景色

では、水上飛行機の出発です。

ここからは空からの写真多めで行きますよー!

ビクトリアを出発

ビクトリア港を出発します。

ビクトリアの海の上
ビクトリアの海の上

インナーハーバーでブラブラしていたときに見ているだけだった水上飛行機の上にいるんですね、今。

ヨス

めっちゃテンション上がります!

そして、いよいよ離陸!! ブーンとけっこうプロペラの音がうるさいです。

ビクトリアが見える
ビクトリアが見える

ああ! ここ見覚えが!

Clover Point Kite Parkが見える
Clover Point Kite Parkが見える

ビーコンヒル・パークの向こう側の海岸ですね!!

この半島みたいな場所は「Clover Point Kite Park」です。

ダウンタウンがどんどん遠くになります。

ビクトリアのダウンタウンが遠くに
ビクトリアのダウンタウンが遠くに
水上飛行機からビクトリアを見下ろす
水上飛行機からビクトリアを見下ろす
水上飛行機から見たビクトリア
水上飛行機から見たビクトリア

海の上をしばらく飛ぶ

しばらくは海の上を飛び、バンクーバー島(ビクトリア)からカナダ本土に向かいます。

航路を地図で見る
航路を地図で見る

上の地図は水上飛行機の中にあった地図ですね。

こんなふうに北上して、リッチモンドの上を通ってバンクーバーに行くみたいです。

島の上を飛んでいきますよー。

島がいっぱいある
島がいっぱいある

西久保愼一さんの自家用セスナに乗せてもらったのを思い出しました。

あれよりちょっと大きいぐらいの規模ですね。

乗っていると気づきにくいのですが、飛行機はかなり振動しています

「揺れる」のではなく、振動(バイブレーション)です。

撮影しているカメラが、機体に当たると、ガガガガガ……とすごい音が出ます。振動のスゴさがわかりますね。

飛行機は振動している
飛行機は振動している

そんなに揺れないので、そっちでは酔いませんでしたが、この振動があとから身体に「来ます」。

わたし、じゃっかんこの振動に弱いみたいで、あとで気分が悪くなりました

リッチモンドの空の上

わたしが住んでいたリッチモンドの上空を通ります。

リッチモンドの上空を通る
リッチモンドの上空を通る

まるでGoogle Earthで見ているみたいな景色です。

まるでGoogle Earth
まるでGoogle Earth

バンクーバー国際空港が見えてきました!

バンクーバー国際空港が見える
バンクーバー国際空港が見える

そうなんです。「バンクーバー」という名前ですが、この空港はリッチモンドにあります

なんか細長い道が海の上に見えますよね?

Iona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)
Iona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)

これがIona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)です!

バンクーバーのダウンタウンの空の上

そして、バンクーバーのダウンタウンが見えてきました!

バンクーバーのダウンタウン
バンクーバーのダウンタウン

こうやって見ると、この部分だけ大都会ですねぇ。

カメラを望遠で見てみます。

望遠で見るダウンタウンの建物
望遠で見るダウンタウンの建物

いやー、高層ビルばかり!

BCプレイス・スタジアムやカナダ・プレイスが見えてきましたよ。

BCプレイス・スタジアムが見える
BCプレイス・スタジアムが見える

カナダプレイスをこんな角度から見られるなんて……。

空から見たカナダプレイス
空から見たカナダプレイス

バンクーバールックアウトも見えます。

バンクーバールックアウトも見える
バンクーバールックアウトも見える

BCプレイス・スタジアムがこの角度で!

BCプレイス・スタジアム
BCプレイス・スタジアム

目的地のバンクーバー港はカナダプレイスのすぐ近くです。

カナダプレイスの上空
カナダプレイスの上空

もう着陸(着水?)も近づいてきました。

ただいま! バンクーバー
ただいま! バンクーバー

ぐるっと反時計回りに回っています。

ぐるっと反時計回りに
ぐるっと反時計回りに

そして、バンクーバー港に着きました!

バンクーバー港に着いた!
バンクーバー港に着いた!

もちろん、海の上に着陸(着水)です。

バンクーバー港に到着

あとは水上飛行機を降りて、港に向かいます。

バンクーバー港の景色
バンクーバー港の景色

降りるときに「いい写真撮れた?」とパイロットのお兄さんが聞いてきました。

水上飛行機を降りたところ
水上飛行機を降りたところ

パイロット席の真後ろで、あれだけ連射で撮ってたら気になりますよね(笑)。

水上飛行機を降り、ウキウキして帰っていると、自分の荷物(スーツケース)を受け取るのを忘れてしまい、飛行機まで戻るはめに……。

ヨス

駅に自転車を忘れて家に歩いて帰るとか系の、わたしがよくやるやつです。

こんなところが見えてきたらもう出口ですよ。

バンクーバー側の港「Vancouver Harbour Airport」へ
バンクーバー側の港「Vancouver Harbour Airport」へ

さて今回は、前から念願だった水上飛行機に乗ってきました。

なんで念願だったかというと、30分という短時間でバンクーバー〜ビクトリア間を飛べる代わりに高いからです。

もう完全にこの記事を書くためだけに1万5000円近くを払ってきましたよ(笑)。

ただ、振動がきつかったので、帰ったあとがしんどかったです。これは合う、合わない人がいると思いますので、ご注意を。

個人的には安く行けるフェリーをオススメします。時間はかかるんですけどね……。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

バンクーバーのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい