シーバス(SeaBus)でバンクーバーからノースバンクーバーまで行ってみよう

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、カナダのバンクーバーとノースバンクーバーをつなぐフェリー(船)であるシーバス(SeaBus)を紹介します。

シーバス(SeaBus)について

シーバス(SeaBus)というのは、その名の通り、「海(sea)」の「バス(bus)」です。

つまり、船(フェリー)のことですが、カナダのバンクーバー〜ノースバンクーバーをつなぐフェリーの名前を「SeaBus(シーバス)」と呼びます。

シーバスの外観
シーバスの外観
ヨス

これ、愛称とかじゃなく、運営会社のつけた正式名称ですよ。

シーバスでは、バンクーバーのダウンタウンにある端っこの駅「Waterfront(ウォーターフロント)駅」と、ノース・バンクーバーにある「Lonsdale Quay(ロンズデール・キー)駅」の間を行き来できます。

なんと12分で着くんですね。

2つの駅を繋いでいるだけで、ほかの場所には船で行けませんよ。

こちらはウォーターフロント駅のシーバスへの入り口。

シーバスへの入り口
シーバスへの入り口

コンパスカードが使える

そして、このシーバスの大きな特徴として、「コンパスカード」が使えるということ!

こちら、シーバスへの改札ですが、スカイトレイン(電車)の改札と同じですよね。

コンパスカードが使える
コンパスカードが使える

これはバンクーバーに住んでいる人にとっては嬉しい!

料金は2区間の料金になります。通常料金とコンパスカードを使ったときの料金を比べてみますね。

シーバスの料金(大人料金)
現金 コンパスカード
$4.25 $3.45

コンパスカードは安いし便利なので、バンクーバーに来たときには旅行者でも買っておきましょう。

シーバスに乗るところの様子

こちらはシーバスに乗るところの様子です。

シーバスに乗る場所
シーバスに乗る場所

シーバスは、400人まで乗れるほどの大きさなので、焦って並ばなくても大丈夫です。というか、みんなきちんと並んでません(笑)。

ゆるい感じで適当に並んでいます。

乗れなかったとしても15〜30分で次のシーバスが来ますからね。

ではシーバスに乗り込みましょう。

シーバスに乗り込む
シーバスに乗り込む

あんまり「船」に乗り込んでいる感はありませんが。

シーバスの中の様子

ではシーバスの中の様子です。

シーバスの中の様子
シーバスの中の様子

ビクトリアまで行けるBCフェリーとは違って、本当に「乗って移動するだけ」という目的なのが分かるほど何もありません(笑)。

何もないので、スマホをいじるか、外の景色を見るぐらいしかやることがありません。

これは、バンクーバーからロンズデール・キーを見た写真。

ロンズデール・キーが遠くに見える
ロンズデール・キーが遠くに見える

望遠レンズで見てみます。

おん−すバンクーバーのビルが見える
おん−すバンクーバーのビルが見える

ノースバンクーバーにあるビルが見えますね。

大した距離ではないので、最初から目的地が見えたままそこに向かっていくのがシーバスです。

バンクーバー→ノースバンクーバーへの景色

では、バンクーバーからノースバンクーバーへ行く間の景色を見ましょう。

シーバスがひたすら進む
シーバスがひたすら進む

あっという間にロンズデール・キーが近づいてきました。いや、厳密には船が近づいているんですけど。

あっという間に着く
あっという間に着く

ロンズデール・キーの港です。

ロンズデール・キーの港
ロンズデール・キーの港

もう到着しますね。

船からロンズデール・キーを見たところ
船からロンズデール・キーを見たところ

港に着くと、乗客がわらわらと出口に集まってきます。

船の出口
船の出口

ドアの上に「EXIT THIS SIDE(出口はこちら側)」と書いていますね。

こちらはロンズデールマーケットの看板。

ロンズデールマーケットの看板
ロンズデールマーケットの看板

ノースバンクーバー→バンクーバーの景色

今度はノースバンクーバーからバンクーバーに向かう間の景色を見ていきましょう。

バンクーバーを振り返る
バンクーバーを振り返る

遠くのほうにバンクーバーのダウンタウンのビル群が見えています。

では出発です。

シーバスの外観
シーバスの外観

ということで、相変わらずやることのない船内。

船内ではやることがない
船内ではやることがない

バンクーバーが近づいてきました。厳密には船が近づいているんですけど(← もうええわ!)

あっという間にバンクーバー
あっという間にバンクーバー

海の上から見るダウンタウンです。

海の上から見るダウンタウン
海の上から見るダウンタウン

夜には夜景が見られ、もっときれいですよ!

もう港に着きますね。

ウォーターフロントの港に着くよ
ウォーターフロントの港に着くよ

さて、今回はバンクーバーとノースバンクーバーをつなぐフェリーであるシーバスを紹介しました。

あくまでこの区間の移動としての交通機関ですが、旅行に来た際には記念に乗ってみるのもオススメです!

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

バンクーバーのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい