[カナダ] Iona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)のパイプ上を散歩してきた!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はバンクーバーにあるIona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)を紹介します!

帰り道
海岸沿いのパイプをひたすら4km歩いていくコース

Iona Beach Regional Parkって?

Iona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)はバンクーバーのリッチモンド(Richmond)にある公園です。

バンクーバーを流れる大きな川「フレーザー川」が海に対面するあたりにあります。

ここは公園ですけど、有名なのはこの長い道。とりあえずこちらの画像を見てくださいよ!!

アイオナ・ビーチの終点でGoogleマップを見た
アイオナ・ビーチの「展望ポイント(端っこ)」でGoogleマップを見た

上のマップでは端っこの「展望ポイント」にいるときに撮ったものですが、すごくないですか?

実は、海の上を一本道が通っているんですね。

この一本道は片道4kmです。
つまり往復で8km!!

そんなわけで……

運動不足のわたしも19,310歩も歩きました
運動不足のわたしも19,310歩も歩きました

運動不足のわたしも、この日は19,310歩も歩きました!! 筋肉痛すごいです。

Iona Beach Regional Parkの入り口

Iona Beach Regional Parkには車でないと行けない場所です。

こちらが入り口ですね。

Iona Beach Regional Parkの入り口
Iona Beach Regional Parkの入り口

鳥のオブジェがあるのは、鳥がいっぱいいるからですね。

これはワシですかね
これはワシですかね

結構リアルなオブジェです。

こちらはIona Beach Regional Parkの地図と案内。

Iona Beach Regional Parkの地図と案内
Iona Beach Regional Parkの地図と案内

「突堤」の上をひたすら歩く!

では、Iona Beach沿いの道を見てみます。

Iona Beach沿いの道
Iona Beach沿いの道

ここをひたすら歩いていくんですよ!! 4kmなので、向こうの端がもはや見えません!!

ヨス

ただ、ひたすら道・道・道!!

両側は海岸になっています。

この道は「Iona Spit Trail(アイオナ・スピット・トレイル)」という名前だそうです。

海岸というか浅瀬がひたすら続く
海岸というか浅瀬がひたすら続く

海岸というか、浅瀬ですね。潮が引いて、もう地面になっています

このIona Beach沿いの道ですが、実は突堤(とってい)の上を歩いていきます。

突堤の上を歩いていく
突堤の上を歩いていく

そう。突堤(堤防みたいなもの)が、4kmもずっと続いているんですよ。

ちなみに、パノラマ写真で見るとこんな感じ。

アイオナ・ビーチのパノラマ写真
アイオナ・ビーチのパノラマ写真

この道の周りは360° 海!!

めっちゃすごいですよ、これ。

ひたすら海が囲んでいる
ひたすら海が囲んでいる

ほんとにひたすら海を見ながら歩くのみ。

海岸には流木があったり
海岸には流木があったり

はぁはぁ……もうかなり歩いたし「半分ぐらい歩いたのかな?」……と思ってると。

ん?! なんか休憩所がありますね。

4分の1ぐらいのところに休憩所が
4分の1ぐらいのところに休憩所が

ここが半分ぐらいかと思っていましたが、全体の4分の1ぐらいのところだと思います。

イスもあるし日陰にもなっているのですが、ここで休んでしまったら歩けなくなるので休まないのをオススメです(笑)。

ひたすら歩いていくよ!

さて、休憩所も越えてまだまだ歩いていきましょう。

ほかにも歩いている人がいる
ほかにも歩いている人がいる

あんまり歩いている人はいませんが、わたしが来たときは3人だけ前を歩いている人がいました。

それにしても、まだ向こう側が見えません。どこまで続くんだ……。

ヨス

まぁまぁ疲れてきたよ。

あれ?! イスのようなオブジェのようなものがあります。

イスのようなオブジェのようなもの
イスのようなオブジェのようなもの

意図的に石を配置で描かれた模様?がありますね。

意図的に石を配置で描かれた模様?
意図的に石を配置で描かれた模様?

そうこうしているうちに、気がつくと周りの海の潮がどんどん引いていっています。

潮がむちゃくちゃ引いてきた
潮がむちゃくちゃ引いてきた

すごいレベルの遠浅の海です。ずーっと陸になってしまいました。

ひたすら遠浅
ひたすら遠浅

これ、どこまで海の中を歩いていけるんでしょうね……。すごいです。

左手側にこんなものが。

人工物?
人工物?

左手側の海にこんなものが見えてくると……?!

左手側にこんなものが?
左手側にこんなものが?

え?! ゴールですか!!

え?ゴール!?
え?ゴール!?

実際のゴールではありませんが、この建物が見えればほぼゴールです。

横にはトイレがありました。

緑の屋根のトイレ
緑の屋根のトイレ
ヨス

片道4kmですからね、トイレは必須ですよ!

トイレの向こう側にはこんな落書きが!

落書きがある
落書き(アート?)がある

ちなみに飛行機がいっぱい見られます。

飛行機が上を通る
飛行機が上を通る

Iona Spit Trailの端っこ「展望ポイント」に着いた!

というわけで、さっきの落書きのところから少し歩くと、この「Iona Spit Trail」の端っこである「展望ポイント」にたどり着きました。

端っこから見える陸地
端っこから見える陸地

展望ポイントの写真を撮るのを忘れましたが、登るとこんな感じです。

終着点で喜ぶヨス
終着点で喜ぶヨス

めっちゃ見晴らしがいい!!

岩が道のようになっている?
岩が道のようになっている?

岩が道のようになっているように見えますね。なんか不思議です。

でも、この「Iona Spit Trail」はここまでです。

なんなんでしょうね、この岩。

岩が続いている
岩が続いている
ヨス

これ、ドラクエやったら、夜に来たら特別なアイテムが発見できそうなシチュエーションや!

水平線、そして空が美しいです。

空が美しい
空が美しい

ここ、夕日だったらめっちゃきれいでしょうね……。わたしが来たのは夕方の3:00〜5:00の間でした。

ただ、6月の頭なので、日が沈むのは夜の9:15ぐらいなんですよね。なかなか夕日は見られません(笑)。

この「展望ポイント」からうしろを振り返ると、さっき通ってきた落書きの壁が見えます。

「展望ポイント」からさっきの落書きが見える
「展望ポイント」からさっきの落書きが見える

さて、景色を楽しんだところで、来た道を戻っていきましょう。

雲がめっちゃ多い
雲がめっちゃ多い

来るときとはまた違った景色に見えますね。

ちなみに、通ってきた道(突堤)は「パイプ」みたいになっているのですが、ほんとのパイプだそうです。

下水道処理パイプの上
下水道処理パイプの上

下水道処理パイプなんですね。

このパイプの下の道は自転車の方用だそうです。自転車だったら4kmも余裕ですね。

帰り道
帰り道

帰り道もひたすら遠いですが、行きと比べると圧倒的にラクに感じたのですが、足は疲れています。

海と空がきれい
海と空がきれい

ほんとうに海と空がきれいです。

もっと温かい季節になったら、海の中を歩いていきたいですね!

暖かくなれば海の中を歩いて行きたい
暖かくなれば海の中を歩いて行きたい

さて今回はカナダのバンクーバー(リッチモンド)にあるIona Beach Regional Park(アイオナ・ビーチ・リージョナル・パーク)を紹介しました。

公園というか、パイプの道でしたけど。

ここですが、バンクーバーに来たときにはぜひ来てほしいですね。

潮が引いていくさまを見ながら、日が沈んでいくのを見ながら歩く散歩コースとしては本当にオススメですよ!

住所
900 Ferguson Road, Richmond, BC V7B 1W7 カナダ
入園料
無料
営業時間
7:00 〜 22:00
電話
+1 604-224-5739

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい