WordPressテーマ「ストーク」をプロブロガーの私が絶対的に信頼している理由

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はWordPressテーマ「ストーク」の作者 矢野ヨシキさんとお会いしてきました。いろいろとインタビューしてきましたよー♪

人気WordPressテーマ制作者

今や人気WordPressテーマの制作者になっている矢野ヨシキさん(以下 キチ さん)。

「キチさん」こと矢野ヨシキさん
「キチさん」こと矢野ヨシキさん

今回はたまたま予定が合ったので、いつものごとくちょろっと会ってくっちゃべってきました。

キチさんとはもう7年の付き合いらしい(2016年6月時点)

ヨス

どうも。お久しぶりです

キチ

いや、こないだ へんも さんのとこでBBQしたばかりじゃないすかっ(笑)

へんもさんのところで会ってきた
へんもさんのところで会ってきた
ヨス

もうかれこれ5年ぐらいの付き合いになりますな。

キチ

厳密には7年ですね。僕が23歳のときっすよあれ。

ヨス

なんと! もうそんなになるんですね。まさか当時はお互いこんな風に好きなことだけして生きていけるなんて思ってなかったですねー。

キチ

ヨスさんがブロガーで有名になってきたとき、ビックリしましたよ! まじかっ!って(笑)。

WordPressテーマ制作者のキチさん
WordPressテーマ制作者のキチさん
ヨス

そういえば、偉そうだからあえて言ってなかったんですが、実はキチさんを育てたのはわたし……ですよね? ね?(笑)

キチ

いや、ほんまにそうですよ! HTMLCSSも、サッパリわからなかったときにいろいろ相談してましたからねー。

ヨス

そんな時代もありましたねぇ……。なつかしすぎるっ!!

キチ

ヨスさんは当時から教え方がうまかったから、基礎が叩き込まれたというか、基礎が底上げされて行ったというか。あざっす!

新WordPressテーマ「ストーク」が販売開始

ヨス

先月末(2016年5月)についに出ましたね。新しいWordPressテーマが。

キチ

はい。『STORK(ストーク)』がようやく完成しましたね。

ヨス

ええ。テーマ制作って超たいへんでしょうね……。おつです!

キチ

あざっす! 今回もかなりがんばりました。もう、コレ以上のものは作れない……っていうところまで考え抜きました

ついに完成したWordPressテーマ「STORK(ストーク)」
ついに完成したWordPressテーマ「STORK(ストーク)」
ヨス

すばらしいテーマですね。さっそく、WordPressの有料テーマ人気ランキングに入っているしっ!

有料WordPressテーマランキングですごいことに
有料WordPressテーマランキングですごいことに
ヨス

……ってか、なんじゃこりゃ! 週間ランキングとか1、2、3位を独占してるじゃないですか(笑)

キチ

おかげさまで! 苦労しましたが頑張ってよかったです。グローバルメニューの見せ方とかで相談に乗ってくれてあざっす!

ブログマーケッターJUNICHIさんとのコラボ

ヨス

今回はブログマーケッターのJUNICHIさんとのコラボですよね。JUNICHIさんとはどこで知り合ったんですか?

キチ

JUNICHIさんとは1年以上前から交流があります。ふたりとも起業時期が同じで、共感するところが多いんです。

ヨス

なんと! そうだったんですね!

キチ

TwitterでJUNICHIさんが声をかけてくれたのがキッカケで交流がはじまって、『ブログマーケッターJUNICHI』が生まれるまでをそばで見てきました

ヨス

わたしもJUNICHIさんとは大阪で会ったり、オンラインで対談しましたがアツい人ですよね。ブログに対する熱量がハンパない。

ブログマーケッターじゅんいちさんと
ブログマーケッターじゅんいちさんと(一緒にマラソンしたあとの写真なので疲れているw)
キチ

今回の『ストーク』では、そんなJUNICHIさんのブログマーケティングの経験と知識をすべて詰め込んでもらいました。すごいのができて当然ですね!

「ストーク」を使ってみた感想

キチ

ヨスさんは「ストーク」をもう一つの運営ブログ「英語びより」で使ってくれてますよね。ぶっちゃけどうです?

現在はこのブログ「ヨッセンス」でもストークを使っています。

ヨス

ほら、こないだ会ったときに「フキダシ」を教えてくれたじゃないですか? 便利ですよねーコレ!

キチ

あざっす!

ヨス

ぶっちゃけコードを書こうと思えば書けるんですけど、超めんどくさい。そんな時間あったらブログ書きたいですもんね。

キチ

それですよ。僕がテーマを作るときに思っている本質がまさにそれ!

ヨス

え! そんなにイイこと言ったっけ?!

キチ

ヨスさんみたいなエキスパートだったら自分でコード書くんですけど、大半の人はできません。でもこのテーマを使えば、簡単に自分のHTMLの知識以上のことができる

ヨス

あ、そういう意味か!

キチ

その完成度を見てモチベーションが上がって、次の記事を書こうという気になる。僕が一番思っていることは、ブロガーは「ブログを書くことだけ」にできる限り集中してほしいんです!

キチさんといっしょに
キチさんといっしょに
ヨス

たしかに。今回「ストーク」にしてウィジェットを初めて使ってみて、その便利さがわかりました。ウィジェットって便利ですね、コレ。

キチ

……ってか「ウィジェット」すら使ってなかったんすか!?

ヨス

いやー、ストークさまさまです!

キチ

それストークの機能ちゃうし(笑)
あと、聞きたかったのですが、「英語びより」にグローバルメニューを入れてないのはなんでですか?

ヨス

いや、コード書く以外の簡単なやり方がわからないから(笑)。ほら、リストタグ書いてCSS書いてってめんどくさいし。

キチ

そこもかー! もうWordPress使う理由ないですやんっ(笑)。

(しばらくメニューの使い方を教えてもらう)

ヨス

いやー「ストーク」って便利ですね。

キチ

それはWordPressの元からある機能ですからっ!

今後のテーマ制作について

ヨス

今回の「ストーク」を見て思ったんですけど、もう究極まで行ってますよね。ぶっちゃけ、もう次のテーマとか作れないレベルじゃ?

キチ

やっぱりそう思いますよねー。

ヨス

はい。もうやることないんじゃ?って域をとうに超えています

キチ

まさに、できることはすべて入れています!

ヨス

これ以上のものを作れって言われても、わたしは作る自信がないですよ(PHPできないけど)。

キチさんとヨス
キチさんとヨス
キチ

そーすっねー、今のところ次の予定はないっすね。

ヨス

もう完成しきっていますもんね。

キチ

でも『ストーク』に関しては、今気づいている場所でもアップデートしたい場所がまだあるんです。今後はアップデートを中心でやっていきますので期待しておいてほしいっす!

ヨス

すごい!「ハミングバード」「アルバトロス」より価格が少し上がっているのはそういう意味もあるんですね。これは期待です!!

キチ

まぁ……ヨスさんはアップデートですごい機能ができても、それを使わずに自分でコード書くんでしょうけど(笑)

ヨス

あ……

追記:「ストーク」が本当にすごいところ

「ストーク」の本当の本当にすごいところは、もう一つ別のところにもあります。

それはサポートサイトの充実度!

参考: ブログ向けWordPressテーマ「OPENCAGE」

この人ね、本当に「手順を構築」するのが大好きなんですね。もう、完全にヘンタイレベル。

このサポートサイトの通りにやっていれば、HTMLの知識がなくとも、ばっちり「子テーマ」を設定できたり、WordPressでブログを書くときに便利なプラグインを使えるようになったりと……。

本当にド素人の方にも安心してオススメできるんですよね。

ここまで書いて気付きましたが、この記事タイトルにある「わたしがキチさんのテーマを絶対的に信頼している理由」について書いていませんね。

その理由はずばり、スキル的にも人格的にも信頼できる人だからです。

キチさんが初心者のころにわたしが教えていたこともありますし、本人が勉強して努力してスキルを向上させてきたのを7年間見てきていますからね。

この信頼はすさまじいです。というわけで「ストーク」おすすめです!!(もちろん前作の『ハミングバード』『アルバトロス』も)

WordPressテーマ「ストーク」公式ページ

>>ストークの使い方の手順はこちらの記事をごらんください

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい