WordPressテーマ「スワロー」の魅力とは? 作者にインタビューしてきた

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ついに出ました。WordPressのテーマとして絶大な人気を誇る「ストーク」の作者の新しいテーマ「スワロー」が……。

キチさんの新作WordPressテーマ「スワロー」
キチさんの新作WordPressテーマ「スワロー」

今回は、その作者 矢野ヨシキさんこと「キチ」さんに突撃インタビューをしてきました。

>>WordPressテーマ「スワロー」をチェックするならこちらから

「ストーク」の作者の「新しいテーマ」がついに!

WordPressの醍醐味と言えば、WEB制作の知識がない方でも簡単にデザインの美しいサイトを持てること。

そんな中でも、キチさんの前作「ストーク」はブログ界に衝撃を与えました。そして、テーマ制作側にもその衝撃は走りました(……と思います)。

ついに完成したWordPressテーマ「STORK(ストーク)」
前作のWordPressテーマ「STORK(ストーク)」

だって、現在、世に出ている「WordPressテーマ(日本語のもの)」は、キチさんの「ストーク」を基準にし、いかにそれを超える機能を搭載させるかに躍起になっているようにも感じられますから。

そんな中、今回キチさんが公開した「スワロー」というWordPressテーマは、世のWordPressテーマの主流を「逆行」させているようなものです。

そんな制作者のキチさんにスワローについて直接インタビューしてきました。

キチさんにインタビュー
キチさんにインタビュー

4作目のネーミングはなぜ「ツバメ」?

ではさっそくキチさんにインタビューしたいと思います。

ヨス

キチさん、こんにちは。

キチ

こんにちは。いつもインタビューしていただいてありがとうございます(笑)。
>>前回のストークのときのインタビュー
>>アルバトロスのときのインタビュー

ヨス

まぁ、家近いし(笑)。ついに出ましたね。大ヒットした「ストーク」に続く新作テーマが!

キチ

ようやくリリースできましたよ〜!

ヨス

今まで、テーマの名前は全部、鳥の名前で統一してきてますよね。
・アルバトロス(アホウドリ)
・ハミングバード(ハチドリ)
・ストーク(コウノトリ)
というネーミングでしたが、今回「スワロー(つばめ)」にした理由はなんでしょうか?

キチ

ツバメって最高時速200kmにもなるんです。すごいですよね。

なぜテーマの名前をツバメに?!
なぜテーマの名前をツバメに?!
ヨス

なんと! チーターの2倍のスピードなんですね! すごい!

キチ

そのスピードを出すために、体重などを軽量化したり、脚のちからもあまりなくて、早く飛ぶために軽量化されたボディなんです。

ヨス

ということは?!「ムダを削ぎ落とした」とかそういう意味合いを込めたってことですか?!

キチさんがスマホの画面で説明する
キチさんがスマホの画面で説明する
キチ

はい。その通りです。やっぱり、3つもテーマを出していると、いろんな機能がアレもコレもと増えてきちゃいますよね。

ヨス

マンガで言うと、「強い敵キャラ」になってくると、身体が大きくなる……みたいな?

キチ

でも、フリーザも最終型はシンプルじゃないですか?

出典: Amazon『MASTER STARS PIECE THE FREEZA (フリーザ) ドラゴンボール超 フィギュア』
ヨス

ほんとだ! すごいヤツほど最後はシンプルに行き着くんですね。ということはフリーザを意識したデザインを?

キチ

なんでやねんっ!(笑) 話が横道にそれそうなのでまとめると、「必要最低限」の機能にし、シンプルにしたってことです!

「溶け込むようなデザイン」

キチ

デザインの話が出てきましたが、実は「溶け込むようなデザイン」を意識しました。

ヨス

溶け込むってどういう意味ですか?

キチ

主張しすぎないデザインともいえますね。ブログって記事コンテンツが主役だと思うんです。なのでテーマデザインは裏方。

ヨス

それ、まさに思います。逆を言いますと、どんなにカッコいいテーマを使っても、中身がダメだったらアクセスも伸びないってことでもありますが。

力説するキチさん
力説するキチさん
キチ

まさにそうなんですよ!

ヨス

「主張しすぎないデザイン」というのは、初代のテーマ「アルバトロス」のときから一貫していますが、今回は特にそこに気を配ったということですね。

キチ

はい! こだわりまくっています!

ヨス

スワロー、さっそく使わてもらっていますが、今までの中で一番デザインが好きですよ!

キチ

デザインやってたヨスさんに、そういってもらえるとうれしいですね。ちなみに、どのあたりがですか?

ヨス

どのあたり?! うーん。どこって言われると難しいですね(笑)。全体の雰囲気というか?

キチ

ほらほら! ちゃんと言って下さいよ!!

ヨス

うーん。まったく邪魔なものがないという感じですかね? どこが今までと違うんだろ?(笑)フォントとか地味に変わってますね!

キチ

よく気づきましたね! 地味に変わっています。違うのはそれだけですか?(笑)

ヨス

うーん。はっきりとここっていうのが難しいのですが、「なんか良い」んです! もうわからん!

キチ

意地悪言ってすみません(笑)。実は、「なんか良い」というのは今回のスワローでは最大のポイントです!

ヨス

なんと!

キチ

長く愛される物ってこの「なんか良い」ってのがあると思うんですよ。 それをずっと意識してきました。逆に言うと、「どこがいいか分からないけど、なんか良い」という感想がもらえて「計画通り」なので大満足です。

ヨス

きぃぃ……なんかくやしい。敗北感かコレは?!

キチ

ったく、ひねくれ者なんだから(笑)。

「スワロー」は八木仁平さん監修

ヨス

今回は八木仁平さん監修だということですね!

やぎぺー(八木仁平)さんが監修
やぎぺー(八木仁平)さんが監修
キチ

はい。ここ最近の八木さんってミニマム路線でどんどん不要なものを排除している印象があって、新しいテーマのイメージとリンクする部分があったので、お願いしました!

ヨス

やぎぺーさんは、「自分大好き」で自分が使うものは徹底的に追求する人ですよね。

キチ

ですね。なので今回は、やぎぺーさんの運営するメディア「自分コンパス」で実際に使っていただきながら、細かい調整を2人で話し合っていきました。

ヨス

ということは、やぎぺーさん、かなり本気で追求したことでしょうねぇ(笑)。

会話にも花が咲きました
会話にも花が咲きました
キチ

はい。その「使い心地の良さ」は使っていただければわかると思います。

ヨス

というか、キチさんと、八木さんは絶対に気が合いそうだなと思っていたんですよねー。雰囲気が似てるし、2人を引き合わせてよかった♪

キチ

あざーす! またヤギくんも呼んでワイワイやりましょう♪

実際に「スワロー」を使っています

ということで、実はなんですけど、わたしも1ヶ月前から「試し」もかねて早めに使わせてもらっていました。

「自然派らいふ」というブログでスワローを使っています
「自然派らいふ」というブログでスワローを使っています

パートナーが更新している「自然派らいふ」というブログでですけど。

参考: 自然派らいふ

色以外、まったく触ってないのですが、いいでしょ?

わたしはWordPressテーマの元がわからなくなるほどいじりまくる人です。やっぱり「あーしたい、こーしたい」と思っちゃうんですよね。

でもスワローのデザインはソッコーで「これいいなぁ」と思いました。

ヨス

実際のところ、「ここまで触らなくても満足できたテーマっ」て初めてです。

さて、キチさんは相変わらずすばらしいWordPressをテーマを作ってくれましたが、今回のは個人的に最高作品です。

「機能ガッツリ」って方なら前作のストークがオススメですが、「余計な機能は要らないから」という方、シンプル・イズ・ベストと思っている方なら絶対に気に入ることを保証します

こちらからどうぞ!

\ ムダを極限まで省いたテーマ! /

スワロー公式ページ

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい