[カナダ]スティーブストン・コミュニティ・パーク(Steveston Community Park)が水遊びもできて充実しすぎ!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、カナダのバンクーバー(リッチモンド)にある「スティーブストン・コミュニティ・パーク(Steveston Community Park)」を紹介します。

ここ、水遊びもできるし、線路もあるし、遊具も充実しているし、森の中を散歩できるし……と、やばいぐらい充実しています!

あまりにも気に入りすぎたので、ガッツリとまとめました!

公園で行われるマーケットの看板
スティーブストン公園の入り口

スティーブストン・コミュニティ・パークが素晴らしい点

では、リッチモンド(Richmond)のスティーブストン(Steveston)にある「スティーブストン・コミュニティ・パーク(Steveston Community Park)」を紹介します。

名前が長いので「スティーブストン公園」という表記で統一しますね。

子どもがいたら、あまりにも楽しすぎるので、この公園のためだけにこの辺に住みたくなるレベル(笑)。

遊具が豊富すぎる!

まずは、なんと言っても、遊具が豊富なこと!

公園ですからね。遊具があるのは重要です。見てくださいよ。

スティーブストン公園の遊具コーナー
スティーブストン公園の遊具コーナー

子どもたちで賑わってますね!!

バンクーバー空港公園は、何もない良さがありましたが、この公園は真逆です。

日本の公園でも見かけるような遊具もいっぱいあります。

スティーブストン公園の大型遊具
スティーブストン公園の大型遊具

日本の公園との違いといえば、足元が柔らかい「木のチップ」になっていること! ドスンと落ちてもケガが少なさそうです。

こちらは、おなじみの屋根付きの滑り台。

スティーブストン公園の滑り台
スティーブストン公園の滑り台

屋根の上を滑っている子どもがいますねぇ(笑)。

子どもたちがやることって、ホントに国籍、人種は関係ないですよね。

こちらは、奥にブランコも見えます!

ブランコやクライミングのやつも
ブランコやクライミングのやつも

小さいクライミングもあります。さっきも書きましたが、本当に足元が柔らかくて安心なんですよ。

ヨス

転んでも痛くないし! 日本でも導入してほしいわー。

こちらに大きな木製の遊具もありました。

木でできた大型遊具
木でできた大型遊具

これは駅か電車をイメージしたようなデザインにも見えますね。

ちなみに、スティーブストンという町は、もともとは日系人のめっちゃ多い地域だったことや、最近は中国系の移民が多いこともあって、アジア系の人がすごく多いです。

上に掲載している写真にも、一見「日本?」と思うほどの写真もありましたよね。

水遊びがしまくれる

スティーブストン公園では、水遊びがしまくれます! あ、もちろん夏季限定ですが(笑)。

見て下さいよ、このコーナー。

スティーブストン公園の水浴びコーナー
スティーブストン公園の水遊びコーナー

水遊びコーナーですよ! 公園なのに!

こちらは霧みたいな細かい水が吹き出しています。

霧みたいな細かい水が吹き出している
霧みたいな細かい水が吹き出している

これは楽しそう!

船みたいなデザインのところも。

いろんな種類の水遊びができる
いろんな種類の水遊びができる

上には、バケツに水がたまったらドボーンと水が降ってくるやつもあります。

こっちの、地面から水が吹き出しているところなんて最高に楽しいです。

水浴びをしたい放題
水浴びをしたい放題

子どもたちがやっていましたが、片方の噴出口を踏むと、もう片方の噴水の威力がアップするんですよ。

ヨス

子どもって、ほんとに遊びの天才ですね。

線路がある

スティーブストン公園ですが、敷地内になんと! 線路があるんですよ!!

スティーブストン公園の線路
スティーブストン公園の線路

念のために言っておきますが、電車は通りません。公園に通ってたら危なすぎます(笑)。

線路が公園のまわりに!
線路が公園のまわりに!

この線路ですが、もともとは本当に使われていた線路だそうです。

こちらには、踏切の標識も残っています!

踏切の標識も残っている
踏切の標識も残っている

上の画像の中の左奥に見える建物から実は線路が出ています。

そして、線路が公園の外にもつながっていて……

道路にも線路がある?!
道路にも線路がある?!

道路にも線路をちょっとだけ残してあるんです! これはデザイン的にも考えられていますね。スゴイ。

ヨス

個人的にめっちゃテンション上がりました!!

汽車が見られる

先ほどの線路が出ていた建物ですが、この中に汽車があります!

ほら、こちらの写真の方がわかりやすいですね。

Steveston Interurban Tram(スティーブストン都市間路面電車)
Steveston Interurban Tram(スティーブストン都市間路面電車)

建物の入り口から線路が出ていますよ!!

では中に入ります。

電車がある
汽車がある

汽車? 電車? よくわかりませんが、中で展示されていますね!

乗り物好きのお子さんならはしゃぐこと間違い無しですよ。

では汽車の中に乗ってみます。

電車の中にも入れるよ!
汽車の中にも入れるよ!

レトロな感じで絵になりますなぁ……。

電車の中
汽車の中

ちなみに、ここで本当に使われていた汽車です!

森を散策できる

スティーブストン公園の中には木もいっぱい生えています。

ゆえに、散歩としても楽しめるんですよ。

散歩道が公園のまわりにあります
散歩道が公園のまわりにあります

奥に行くと、森みたいになっていて、気持ちがいい。

森を散策できる
森を散策できる

ベンチもあるので、休むのにもいいですね。

日本風の建物がある

スティーブストン公園の敷地内にはなにやら、日本風の建物があります。

日本風の建物
日本風の建物

日本「風」と書きましたが、正真正銘の日本の建物です。

さっきも書いたとおり、日本人がもともとたくさん住んでいた町なので、こういう建物があるんですね。

そのため、この公園の周りの道路名にも「Yoshida(ヨシダ)」とか「Hayashi(ハヤシ)」という日本名が使われていますよ。

Googleマップで見るとこの建物は「Steveston Kendo Club(武道クラブ)」「Steveston Japanese Language School(語学学校)」と書いてあります。

そう。ここで武道や日本語を学べるんだそうです。

「魂」と書かれた看板
「魂」と書かれた看板

海外で見る「漢字」ってなんてカッコいいんでしょうね。

日曜にはマーケットがある!

温かい季節には、月に2回ほど、日曜には「Steveston Market(スティーブストン・マーケット)」があります。

公園で行われるマーケットの看板
公園で行われるマーケットの看板

「日曜マーケット」ですね! 10:30から15:30までやっているみたいですよ♪

図書館がある

この公園は、公園だけでありません。敷地内に図書館もあります。

図書館
Richmond Public Library(公立図書館)

「Richmond Public Library(リッチモンド公立図書館)」という名前です。

こちらは図書館の入り口です。

図書館の入り口
図書館の入り口

非常に小さな図書館ですが、日本語の本もありました!

図書館の中
図書館の中

プールがある

図書館だけではありません。なんと、プールまであります!!

市民プールの入り口
市民プールの入り口

「Steveston Outdoor Pool(スティーブストン市民プール)」という名前です。

市民プール
市民プール

ちなみに、有料です。料金はこちら。

Steveston Outdoor Poolの料金
乳幼児(2歳以下) 無料
子ども(2〜12歳) $3.45
学生(13〜18歳) $3.85
大人(19〜54歳) $5.25
シニア(55歳〜) $3.85
ファミリー(5人まで) $10.50
大人&幼児(2〜6歳) $6.90

年間パスもあるので、詳しくは、公式ページを参考に!

フリーWi-Fiがある

スティーブストン公園にはフリーWi-Fiがあります。

いえ、厳密には図書館のWi-Fiですが、バンクーバー市立図書館とは違い、図書カードを持っていなくても使えます!!

たしか「Rchmond Public Library(公立図書館)」の略の「RPL」っていうWi-Fiだったかな。

なので、わたしはSIMもポケットWi-Fiを持ってませんでしたが、図書館のWi-Fiのおかげで、『ポケモンGO』のケンタロスをゲットできました!

北アメリカにしかいないポケモン「ケンタロス」も出現
北アメリカにしかいないポケモン「ケンタロス」も出現

「スティーブストン公園の近くにはケンタロスが出現する」……覚えておいてくださいね。

というわけで、わたしの気に入った「スティーブストン・コミュニティ・パーク(Steveston Community Park)」を紹介しました。

ぜひお子さんを連れて行ってみてください。

住所
4011 Moncton St, Richmond, BC V7E 6T4 カナダ
入園料
無料
営業時間
24時間
休園日
年中無休
電話
+1 604-276-4000

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい