[カナダ]バンクーバー市立図書館は建物も素晴らしくて内容も充実

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、カナダのバンクーバーにある「バンクーバー市立図書館(Vancouver Public Library)」に行ってきました。

なんと6階まであって、内容もものすごく充実していましたよ! 建物自体も建築的にすごいですし!

バンクーバー市立図書館

バンクーバーのダウンタウンに「バンクーバー市立図書館」という大きな図書館があります。

バンクーバー市立図書館の看板
バンクーバー市立図書館の看板

この図書館の名称ですが、英語では「Vancouver Public Library」と言い、Wikipediaでは「バンクーバー公共図書館」という訳になっていますね。

バンクーバー市立図書館の外観
バンクーバー市立図書館の外観

美しいデザインですが、パレスチナ出身の建築家モシェ・サフディのデザインだそうです!!

Google Earthでぜひとも全景を見てほしいです。

すごくないですか? 円を基調とした曲線のデザインですよ!

バンクーバー市立図書館を見上げる
バンクーバー市立図書館を見上げる

本館以外に21の分館を抱えており、40万人近くが利用者として登録し年間800万点以上の貸し出しを行っている、カナダ第3の規模を誇る公共図書館ネットワークである。

バンクーバー公共図書館 - Wikipediaより引用しました。

この図書館は、21の分館があるようで、なんと40万人が利用者として登録してるというすごい図書館です。

美しいバンクーバー市立図書館の建築
美しいバンクーバー市立図書館の建築

では、建物の中に入っていきます!

建物の中に入るよ
建物の中に入るよ

バンクーバー市立図書館の中

こちらが入った所です。

図書館の中にはお店が並ぶ?!
図書館の中にはお店が並ぶ?!

あれ!? 図書館自体に入ったわけではないんですね。カフェなどのお店がいろいろと並んでいます。

反対から見てみます
反対から見てみます

それにしても虹色が美しいですね。好みです。

天井はガラス張りになっていて、建物の中も明るい作りです。

天井はガラス張り
天井はガラス張り

図書館内で勉強している人が見えますね。そら、はかどりそうですよ。

図書館内で勉強している人が見えます
図書館内で勉強している人が見えます

では、こちらが図書館の本館への入り口。

バンクーバー市立図書館本館への入り口
バンクーバー市立図書館本館への入り口

入り口前にいる黒い服を着た人(写真の左)は、図書館のガードマンです。

常に入り口で監視しています。

図書館の中の様子

図書館の中の様子ですが、おおむねこんな感じです。

図書館の内部の様子
図書館の内部の様子

どうしようもないコメントですが、本がたくさんあります(← 当たり前や!!)

図書館にはたくさんの本が
図書館にはたくさんの本が
図書館の様子
図書館の様子
図書館の様子2
図書館の様子2

学習用のスペースもいろんなところにあります。

学習用のスペースもたくさん
学習用のスペースもたくさん
学習スペースはいろんなところにあります
学習スペースはいろんなところにあります

とくに窓際にあるスペースはかなりオススメです。

窓際の学習コーナーがオススメ
窓際の学習コーナーがオススメ

DVDや日本語の本もたくさんある

バンクーバー市立図書館には本だけでなく、DVDもたくさんあります。

バンクーバー市立図書館にはDVDもいろいろと
バンクーバー市立図書館にはDVDもいろいろと

Space Brother(宇宙兄弟)』もありますね!

『Space Brother(宇宙兄弟)』も
Space Brother(宇宙兄弟)』も!

個人的に目を光らせてしまったのは漫画コーナー。

日本のマンガ(英語版)がいっぱい
日本のマンガ(英語版)がいっぱい
ヨス

日本のマンガもいっぱいあるやんっ!

そうなんですよ!『ONE PIECE(ワンピース)』もガッツリありましたよ!

ワンピースの英語版
ワンピースの英語版

英語で見るとまた雰囲気が違いますね。

英語版だけではありません。日本語バージョンもありましたよ。

日本語バージョンのマンガもありました
日本語バージョンのマンガもありました

マンガだけではありません。日本の普通の本もあります。

日本語の本
日本語の本

バンクーバーには移民が多いためか、バンクーバー市立図書館にはいろんな言語の本がいっぱいありました。

そのため、ESL(第二言語として英語)の勉強本もいっぱいです。

「ESL」の本もいっぱい
「ESL」の本もいっぱい

これはすごいですね。日本の図書館ではこういった本は見たことがありません。

6階まである

このバンクーバー市立図書館ですが、エスカレーターがあって、6階まであります。

エスカレーター
エスカレーター

車椅子の方もいらっしゃるので、もちろんエレベーターもありました。

エレベーターもある
エレベーターもある

エレベーターの近くには、掲示板がありました。

エレベーターの近くにはイベントの告知も
エレベーターの近くにはイベントの告知も

こんな感じでイベントの告知もたくさんありました。

とりあえず6階まで登っていきました。

7階なので超高い
7階なので超高い
ヨス

やっぱ高い!!

けっこう高いですね。

奥に見えるような橋を渡って、向こう側の学習スペースにも行けるんですよ。

すごい景色
すごい景色

すごいですね、マジで。これが図書館?!という風景。

極上の勉強スペース
極上の勉強スペース

橋の上から撮った写真がこちら。

下を見下ろす
下を見下ろす

わたしの足が入るようにして写しました。

写真では何も手すりがないように見えてますけど、ちゃんと分厚いガラスの壁がありますよ(笑)。

1階では遠くに見えていた天井がすぐ真上です。

6階からだと天井が近い
6階からだと天井が近い

乳幼児コーナーも充実

わたしが図書館で重視しているのが乳幼児や子ども用のコーナーです。

バンクーバー市立図書館では地下にありました。

地下に乳幼児コーナーが
地下に子ども・乳幼児コーナーが

たぶんですがエスカレーターはありませんでした。なので、階段か「エレベーター」で降りることになります。

絵本ですが、むちゃくちゃ充実しています!

絵本もたくさん!!
絵本もたくさん!!

すごいですね。ここまであったら、毎週来てても読みきれません(写真に写ってないところにもまだまだある)。

こんなに大きな、家みたいな絵本(?)もありました。

大きな絵本(?)も
大きな絵本(?)も

学習タブレットもいくつかありましたよ!

タブレットも
学習タブレットも

カナダでは学校でもタブレットを使うそうですね。日本と違って進んでいる……。

こんな感じのパソコンの学習コーナーもありました。

パソコンの学習コーナーも
パソコンの学習コーナーも

カラフルで楽しい雰囲気ですね。

こちらにも。

もう一つのパソコン学習コーナー
もう一つのパソコン学習コーナー

色味が落ち着いているので、こちらはもう少し大きい子向けですかね。

なんと、ボードゲームも使わせてもらえるみたいです。

ボードゲームなども使える
ボードゲームなども使える

「ジェンガ」とかもあるので、盛り上がりすぎてワイワイ言ってしまいそうですが(笑)。

さらにはちょっと離れているところに……

ちょっと離れたところに
ちょっと離れたところに

こんな廊下を超えて行くと、乳幼児を遊ばせられるお部屋があります。

乳幼児を遊ばせられるお部屋
乳幼児を遊ばせられるお部屋

マットもあって、ハイハイさせられていいですね。

わたしが行ったときには誰もいませんでしたが、多いときには混み合いそうです(←知らんけど)。

無料Wi-Fiは「図書カード」が必須

この図書館ですが、無料Wi-Fiも完備されています。

無料Wi-Fiも完備されています
無料Wi-Fiも完備されています

上の画像の中の「VPL」というのがそうです。「Vancouver Public Library」の略です。

さっそく使おうと思ったのですが……

図書カードがないとアクセスできない
図書カードがないとアクセスできない

なんと、「Library Card(図書カード)」のナンバーを求められました!

つまり、会員になっていないと使えません

ほかに拾っていた無料Wi-Fiに「ShawOpen」もありましたが、こちらもケーブルに契約していないと使えないので、実質的に本当に誰でも使える「フリーWi-Fi」はありませんでした……。残念。

さて、今回はバンクーバー市立図書館(Vancouver Public Library)を紹介しました。

建築物としても、もちろん図書館としてもすばらしいところなので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

住所
350 W Georgia St, Vancouver, BC V6B 6B1 カナダ
入館料
無料
営業時間
【火〜木曜日】10:00 〜 21:00
【金・土曜日】10:00 〜 18:00
【日曜日】11:00 〜 18:00
休館日
月曜日
電話
+1 604-331-3603

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい