[カナダ] Aberdeen Centre(アバディーンセンター)はリッチモンドらしさを楽しめる大型ショッピングモール

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はリッチモンドにある大型ショッピングモール「Aberdeen Centre(アバディーンセンター)」に行ってきました。

ここ、最初はナメていたのですが、とんでもない。超充実したモールでしたよ。1日ではぜんぜん回りきれませんでした。

Aberdeen Centre(アバディーンセンター)の外観

Aberdeen Centre(アバディーンセンター)はリッチモンドのAberdeen Station(アバディーン駅)のすぐそばにある大型ショッピングモールです。

外から見るとこんな外観をしています。

Aberdeen Centre(アバディーンセンター)の外観
Aberdeen Centre(アバディーンセンター)の外観

かなり大きなショッピングモールですよ!

かなり大きなショッピングモール
かなり大きなショッピングモール

外から見るとけっこう近代的な雰囲気です。

けっこう近代的な雰囲気
けっこう近代的な雰囲気

で、こちらがアバディーンセンターへの入り口。

アバディーンセンターへの入り口
アバディーンセンターへの入り口

よく見ると「時代坊」という漢字が見えます。中国語でのこの施設「アバディーンセンター」の名前なのでしょうか?

わたしの場合は、この入口からではなく、駅から入りました。

実は、スカイトレインの
アバディーン駅からつながっていて、駅から直接入れるんですよ!

Aberdeen Station(アバディーン駅)のホーム
Aberdeen Station(アバディーン駅)のホーム

こんな感じで、駅のホームに改札があって、すぐにアバディーンセンターへ入れるんですね。

アバディーン駅のホームから直接入れる
アバディーン駅のホームから直接入れる

ちなみに、スカイトレインで逆側のホームに行きたいときは一度一階まで降りて、改札を出て、向こう側の改札から入り直しをしてもう一度階段を登らなければなりません。めんどうですけど。

まぁ、コンパスカードは改札を入ったり出たりしてもお金を取られないので(90分の間は乗り降り自由)、料金的には問題ないんですけどね。

アバディーンスクエア?

改札を出て、建物に入るとこんな雰囲気のところに出ます。

アバディーンスクエアの内部
アバディーンスクエアの内部

なんというか、活気のない古びた駅ビル……という感じです。

ヨス

え? ここがアバディーンセンターなの??

……と思いましたが、じつはここは「アバディーンスクエア(Aberdeen Square)」という場所です。

さびれた雰囲気のアバディーンスクエア
さびれた雰囲気のアバディーンスクエア

あとでアバディーンセンターはじっくりと紹介しますが、まったく雰囲気が違いますよ(笑)。

お店は「ここは中国の商店街!?」と錯覚を起こすレベルで中国語ばっかりです。かかっている音楽も中国の伝統っぽい曲。

アバディーンスクエアを抜けていきましょう
アバディーンスクエアを抜けていきましょう

いやー、さびれていますよねぇ(笑)。

でも大丈夫です。こちらの画像のようなところまで来たらもう一息でアバディーンセンターですよ。

こんなところまで来たらもう一息
こんなところまで来たらもう一息

たぶん、「→ Aberdeen Centre」みたいな標識が見えるので、そちらを追っていってください。

アバディーンスクエアからアバディーンセンターへの通路は、こんなおしゃれな雰囲気です。

アバディーンスクエアからアバディーンセンターへの通路
アバディーンスクエアからアバディーンセンターへの通路

この道、けっこう長いのですが、小さい子どもは喜びそうですね。

こんな道を抜けていけばもうすぐですよ!
こんな道を抜けていけばもうすぐですよ!

この通路の途中あたりから、人の数が全然変わってきます。あと若者の率も(笑)。

やっとアバディーンセンターに着いた!

そして、やっとアバディーンセンターにつきました!

3階を歩く
アバディーンセンターの3階を歩く

明るくてアバディーンスクエアとは全然違います。ちょっと安心です(笑)

3階建てで、上から1階が見える作りになっています。

上からも1階が見えます
上からも1階が見えます

アバディーンセンターのあるリッチモンドは中国人移民が非常に多い地域です。それもあって、中国っぽい雰囲気が強いですね。

このピンクのちょうちんは中国の旧正月だからですかね? いつも置いてあるのかな??

アバディーンセンターの雰囲気
アバディーンセンターの雰囲気

雰囲気的にはこんな感じですね。

いろんなお店があります
いろんなお店があります

アバディーンセンターでは主にエスカレーターで上り下りして移動します。

エスカレーターがあって3階まであります。
エスカレーターがあって3階まであります。

アバディーンセンターの噴水

そして、アバディーンセンターの象徴的な場所が噴水です。

アバディーンセンターの噴水
アバディーンセンターの噴水

この噴水、かなりお金かけていると思われるのですが、すっごくレベルが高いです。

ライトアップと水の芸術
ライトアップと水の芸術

1時間に1回ぐらい、派手な噴水の演出が始まるのですが、見てくださいよ。

噴水のレベルが高い
噴水のレベルが高い

光もいろんな色があって、水の高さも幅があって、芸術的なんです。

美しすぎるだろ!
美しすぎるだろ!

たまにかなりの高さまで水が上がり動くので、そばにいるとじゃっかん霧水で濡れます(笑)。

一階から見た噴水
一階から見た噴水

噴水のふちに座ってずーっと見ていたい気分。子どもたちもテンションが上がっていました。

アバディーンセンターのお店

アバディーンセンターにあるお店は、アバディーンスクエアのお店とは違って、おしゃれな店が多いです。

それでも、リッチモンドセンターよりは中国寄りのお店が多いのですが。

こちらはダイソーです。

なんとダイソーがある!
なんとダイソーがある!

日本だとダイソーといえば「100円均一」のお店ですが、こちらのダイソーはぜんぜん100均じゃないです。

どちらかというと、日本の商品を売っているこじゃれたお店という感じです。

  • お菓子
  • ふりかけ
  • 調味料
  • 化粧品
  • お手入れグッズ
  • インスタント商品

などなど、あらゆる日本の商品がありましたよ。

しかも、値段的には後で紹介する「H MART」とかで買うより断然安いです。日本の商品はダイソーで買いましょう。

3階には「Fun 4 Kidz」という文字が見えます。

3階には「Fun 4 Kidz」という文字が?
3階には「Fun 4 Kidz」という文字が?

これは子どもの遊ぶコーナーですね。

「Fun 4 Kidz」コーナー
「Fun 4 Kidz」コーナー

「Fun 4 Kidz = Fun for Kids(子どものための楽しみ)」という意味ですね。

子ども向けのキャンディショップもあります。

こんな子ども向けのキャンディショップもあります
こんな子ども向けのキャンディショップもあります

まぁあんまり子どもを連れて行きたくないですけど(笑)。

先ほど、アバディーンスクエアを「古びた駅ビル」な雰囲気だと言いましたが、アバディーンセンターは地方の大型ショッピングモールという雰囲気です。

アバディーンセンターは地方の大型ショッピングモールみたい
アバディーンセンターは地方の大型ショッピングモールみたい

わたしの地元香川県で言うと「イオン」とか「ゆめタウン」という感じですね。

まぁまぁいい店が立ち並ぶ
なかなかいい店が立ち並ぶ

「The Body Shop」とか、「TELUS」とか見たことのあるお店が並んでいます。

地元のイオンっぽい雰囲気
地元のイオンっぽい雰囲気

土曜に行きましたが、そこまで「人が多すぎてこまる!」というレベルではありませんでした。

こんな感じで、1階から上の階を見上げてみました。

1階から見たところです
1階から見たところです

何度も言いますが、「アバディーンスクエア」と全然雰囲気が違っていてよかった……。

1階には「うつわの館」という日本の陶器を売っているお店もありました。

「うつわの館」という日本のお店も
1階には「うつわの館」という日本の陶器を売っているお店も

うちのパートナーは陶器が大好きなので、一度入ると数時間は出てこなくなりそう……。

ちなみにこちらが中2の長女お気に入りのお店「8PM」。

中2の長女のお気に入りのお店が「8PM」
中2の長女のお気に入りのお店が「8PM」

若者に人気のブランド「Supreme(シュプリーム)」の商品が目白押しでした。

超・高いからもちろん買えませんけど、見ていると幸せだそうです。

3階のフードコートも充実

3階にはフードコートも充実しています。

3階のフードコート
3階のフードコート

上がフードコートに入ったところです。

ビアード・パパと「さぼてん」もある
ビアード・パパと「さぼてん」もある

日本のお店「ビアード・パパ」や「さぼてん」も見えますね。

フードコートの食べるところの雰囲気はこんな感じです。

フードコートの雰囲気
フードコートの雰囲気

週末ということもあって、すごい人で賑わっていました。15時という中途半端な時間だったのに!

たくさんの人でにぎわっている
たくさんの人でにぎわっている

わたしは疲れていたので、ちょっと見ただけでしたが、奥にもたくさんのお店があるようでした。

さらに、フードコートじゃないレストランもありますので、食べるところには困らなさそうです。

1階にはパン屋さんとスーパーも

1階にはうちのパートナーのお気に入りのパン屋さん「Saint Germain Bakery」もありました。

パン屋さんの「Saint Germain Bakery」
パン屋さんの「Saint Germain Bakery」

リッチモンドセンターにもある美味しいパン屋さんです。

そのとなりにはスーパーもありましたよ。

「H MART」というスーパー
「H MART」というスーパー

H MART(Hマート)」という韓国系のスーパーのようです。

Hマートは韓国の食べ物の品揃えがすごかったです。キムチ、焼き肉とか買って帰りましたが超美味しかったです。

韓国じゃないですが、日本の食べ物の品揃えも良かったですが、値段は高めなのでHマートで買うのならダイソーがオススメです。

というわけで、今回はAberdeen Centre(アバディーンセンター)を紹介しました。

最初、アバディーンスクエアをアバディーンセンターだと勘違いしていたので、そのギャップが面白かったです。

人によっては「アバディーンスクエア」のほうが面白いかも知れませんので、そちらも楽しんでください(笑)。

住所
4151 Hazelbridge Way, Richmond, BC V6X 4J7
電話
(604) 270-1234
営業時間
【日〜水曜日】11時00分~19時00分
【木〜土曜日】11時00分~21時00分
備考
フリーWi-Fiはあるが中国語でよく分からなかった

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい