コノハウィングに契約してWordPressブログを開始するまでの手順まとめ

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしが現在オススメしているサーバーは「コノハウィング(ConoHa WING)」です(参考: サーバーについて)。

国内最速のサーバー「コノハウィング」
国内最速のサーバー「コノハウィング」

コノハウィングの魅力といえば、国内最速のスピード、そして有名なサーバー「エックスサーバー」よりも安いことでしょう。

その評判の良さから使っている人も増えている注目のサーバーです。

今回はコノハウィングに契約する方法、そしてコノハウィングにWordPressブログを構築する方法を紹介しますね。

>> ConoHa WINGの公式サイトをチェックする

コノハウィングと契約する手順

ではまずは、コノハウィングと契約する手順をまとめます(参考: コノハウィングをオススメする理由)。

ヨス

……とは言ってもカンタンなので、この記事を見なくてもできます(笑)。

コノハウィングのページに行く

下記リンクからコノハウィングの公式ページに行きましょう。

今だけのオトク情報

2020年2月21日(金)18:00 〜 2020年3月10日(火)18:00まで、コノハウィングの全プランで6%OFFセールをやっています。さらに他社サーバーの契約金を全額負担してくれるというクレイジーなキャンペーンも開催中なので乗り換えるなら今ですよ!

\ 3/10までなら6%OFF /

コノハウィングを見てみる

契約手数料も無料!
国内最速のサーバー

「お申込みページ」に行く

コノハウィングの公式ページに行ったら、「お申込みページ」に行きます。

1「お申込み」ボタンをクリック

右上にあるお申込みのボタンをクリックしましょう。

お申込みボタンをクリック
お申込みボタンをクリック

2「WING」を選択

こちらのような画面がポップアップで開くので、「WING」を選択し、次へをクリックします。

「WING」をクリックし、「次へ」をクリック
「WING」をクリックし次へをクリック

個人情報を入力

では、個人情報を入力していきましょう。

項目はいろいろありますが、本当に必要最低限なものばかりなので、タッチタイピングができるなら3分もかかりません。

1名前・生年月日・住所を入力

名前、生年月日、住所などを入力しましょう。

名前・生年月日・住所を入力
名前・生年月日・住所を入力

2メルアドとパスワードを入力

続いて、メルアドとパスワードを入力しましょう。

メルアドとパスワードを入力
メルアドとパスワードを入力

パスワードは、アルファベット大文字、数字、さらには記号も含められます。

入力したら、次へをクリックします。ページが切り替わりますよー。

電話/SMS認証

ここまで終われば、電話/SMS認証です。

認証というのは、本人確認ですね。電話番号を入力してSMS認証、もしくは電話認証をクリックします。

電話かSMSで認証する
電話かSMSで認証する

すると、SMSか音声通話でコンピューターが認証コード(暗証番号)を教えてくれるので、それを入力すればオッケーですよ♪

ヨス

ちなみに、わたしは電話認証にしました。

お支払い情報を入力

続いて、お支払い情報を入力して次へをクリックしましょう。

コノハウィングのお支払い方法
コノハウィングのお支払い方法

多くの方はクレジットカードだと思います。ので上の画像のように名義、カード番号、有効期限、セキュリティーコードを入力していけばオッケーです。

クレジットカードのほかに「ConoHaチャージ」というお支払い方法もあるようです。

これは、コノハウィングで使えるお金を、クレジット・デビッドカード、Amazon Pay、ペイジー、コンビニ払いなどでチャージしておく方法だそうです。

ヨス

クレジットカードのほうがラクかな(笑)。

プランを選択

つづいてプランを選択します。こちらの3つを決定することになりますよ。

「料金タイプ」「契約期間」「プラン」を決定
「料金タイプ」「契約期間」「プラン」を決定

くわしくはこちらになります(オススメは赤字にしています)。

料金タイプ
WINGパック / 通常料金
契約期間
3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月
プラン
ベーシック / スタンダード / プレミアム

1つ1つ、くわしく見てみましょう。

1「WINGパック」がオトク

まず、「料金タイプ」の項目。「WINGパック」と「通常料金」の違いですね。

「通常料金」は1ヶ月ごとのお支払いで、「WINGパック」は長期契約になります。

もちろん、長期契約のほうがオトクなので、「WINGパック」を選択しましょう

2「契約期間」は長い方がオトク

今度はコノハウィングの契約期間を選択しましょう。こちらをご覧ください。

契約期間ごとの料金比較
1ヶ月1,200 円
3ヶ月1,100 円
6ヶ月1,000 円
1年900 円
2年850 円
3年800 円

「3年契約(赤字にしています)」のように長期間の契約にしたほうが、月当たりの料金は安くなります

さらに長期間契約だと「ドメイン(すぐ後で紹介しています♪)」も永久無料になります。

これはかなりスゴイことなので、これからブログを始める場合はとりあえず「1年」以上の契約をオススメしますよ!

3「プラン」は「ベーシック」で十分すぎる

そして、コノハウィングにある3種類のプランを選びます。下記に比較表を作りました。

コノハウィングのプラン比較
内容ベーシックスタンダードプレミアム
SSD250 GB350 GB450 GB
転送量目安4.5 TB/月5.5 TB/月6 TB/月
データベース60 個80 個100 個
ドメイン無制限
初期費用無料

どれがいいか、よくわかりませんよね(笑)。とりあえず、ブログをこれから始めるのなら「ベーシック」で十分すぎです。

理由として、このブログ「ヨッセンス(1,500記事・月間80〜100万回読まれている)」の例で見ればよく分かります。

ヨッセンスの例

  • 【容量】7.53GB
  • 【転送量】約1TB/月
ヨス

「ベーシック」でもまだまだ余裕ありますよね(笑)。

ゆえに、ほとんどの方は「ベーシック」で十分でしょう。

全プランごとの料金もこちらに載せておきますね。

プラン別の料金比較
月額プランベーシックスタンダードプレミアム
1ヶ月1,200 円2,400 円4,800 円
3ヶ月1,100 円2,300 円4,600 円
6ヶ月1,000 円2,150 円4,300 円
1年900 円1,950 円3,900 円
2年850 円1,850 円3,700 円
3年800 円1,750 円3,500 円

ベーシックが断然安いです。

「初期ドメイン」と「サーバー名」を入力

最後に「初期ドメイン」と「サーバー名」を入力します。

「料金タイプ」「契約期間」「プラン」を決定
「料金タイプ」「契約期間」「プラン」を決定

初期ドメイン」のところとサーバー名のところは好きなものに変更しておきましょう。

半角英数字で、自分さえ分かるものなら大丈夫です。

これでサーバーの追加が完了します。

ドメインを取得する

では、続いて「ドメイン」を取得します。

独自ドメインというのは、ブログのURLの中にある独自の部分で、このブログのURLはこちらになります。

https://yossense.com/

そして、赤文字になっている部分が「独自ドメイン」になりますよ♪

わたしの場合、ブログのタイトル「ヨッセンス」を英語表記にした「yossense」にしました。

ブログのタイトルが決まっていない場合は、自分の名前でドメインを取るのもオススメですよ。

ヨス

名前だったら、途中でブログのタイトルを変更してもそこまでおかしくないからです!

「.com」の部分も「.net」など、いろいろありますが、好きなものを選べばいいです。わたしは「.com」が好きですが。

注意したいのですが、ドメインは1年更新で有料となっています。とは言っても年に1,000円程度ですけど。

でも前述したようにコノハウィングの長期契約にすると1つのドメインが永久無料になるんです。

ヨス

ゆえに1年以上の契約をオススメしますよ!

では、コノハウィングでドメインを取得する方法をまとめます。

コノハウィングの管理画面に行く

ではまず、コノハウィングの管理画面に行き、ログインしましょう。

というか、コノハウィングのサイト内で「ドメイン取得」もできちゃうんですね。これは素晴らしい!

1サイドメニューの「ドメイン」をクリック

上の「WING」を選択し、サイドメニューにある「ドメイン」をクリックします。

「WING」を選択し、サイドメニューにある「ドメイン」をクリック
[ 上の「WING」をクリック ] → [ サイドメニューの「ドメイン」を選択 ]

2「+ドメイン取得」をクリック

右上にある+ ドメイン取得をクリックします。

「+ドメイン取得」をクリック
右上にある+ドメイン取得をクリック

ドメインを考えて取得

では、いよいよ自分のサイト(ブログ)のドメインを考えましょう!

1ドメインを検索

「ドメイン名」という欄にある検索窓に、自分が使いたいドメインを入力し、検索してください。

「ドメイン名」という欄にある検索窓に、自分が使いたいドメインを入力し、検索
「ドメイン名」という欄にある検索窓に、自分が使いたいドメインを入力し、検索

2「カートに追加」を選択

すると、「ドメイン+.com」「ドメイン+.shop」「ドメイン+.net」のようにたくさん出てきます。

ドメインがたくさん出てくる
ドメインがたくさん出てくる

この中で気に入ったものの横にあるカートに追加をクリックしましょう。

すでに誰かに使われているものは「×」が付いていて「取得できません」と書かれています。

3「次へ」をクリック

そのまま次へをクリックします。

「次へ」をクリック
次へをクリック

ローマ字で個人情報を入力

続いて、個人情報を入力し、次へを押します。

ローマ字で個人情報を入力
ローマ字で個人情報を入力

ただし、ここでは日本語ではなくローマ字での入力になることに注意が必要です。

必要な情報はこちら!

必要な個人情報

  • 法人名(必要な人のみ)
  • 氏名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

英語での住所の書き方のコツですが、順番が日本語の逆になります。

たとえば、マンション名なら「北海マンション701号#701 Hokkai-manshon」のように。

ヨス

下記の記事も参考にしてください。

参考: 【保存版】住所を英語で書けますか? その書き方を徹底的に詳しく紹介!! | 英語びより

クレジットカード情報を入力する

個人情報が入力できたら、今度はクレジットカードの情報を入力していきます。

クレジットカードの情報を入力
クレジットカードの情報を入力

入力が必要なのはこちらの欄ですね。

クレジットカードの情報

  • 名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティーコード
  • カード登録

最後の「カード登録」をしておくと今後、便利だと思います。

全部入力したら決済をクリックしましょう。

ドメイン取得が完了

これでドメイン取得が完了しました。しばらく待てばオッケーです。

ドメイン取得が完了
ドメイン取得が完了

わたしの場合は、4分〜5分で完了しましたよ。

「ドメイン追加」の手順

ここまでで、「自分のサイトのドメイン」が取れました。

今度はそのドメインをコノハウィングの中に追加しましょう。

1「サーバー管理」を選択

上にある「WING」のタブを選択し、サイドメニューにある「サーバー管理」の文字をクリックします。

「WING」のタブ→サーバー管理
[「WING」のタブをクリック ] → [ サイドメニューの「サーバー管理」をクリック ]

2「ドメイン」をクリック

「ドメイン」の部分をクリックします。

「ドメイン」をクリック
「ドメイン」をクリック

3「+ドメイン」をクリック

右の方にある+ドメインをクリックしましょう。

「+ドメイン」ボタンをクリック
+ドメインをクリック

4「新規ドメインを追加」する

こちらのような欄が出現します。

入力して保存
入力して保存

手順としては[ 「新規ドメインを追加」を選択 ] → [ ドメインを入力 ] → [「利用しない」を選択 ] → 保存です。

「無料独自SSL」は現段階では「利用する」にしても意味がないので、あとで設定して適応させます。

5しばらく待つ

ここまでできたら、しばらく待ちます。

設定が終わるまで触れません。いじろうとしても、こんな警告が出ます。

警告が出る
「しばらくお待ち下さい」と警告が出る

しばらくがどのくらいの時間なのかちょっと分かりませんが、わたしの場合はすぐに完了しましたよ♪

メール認証

登録したメールアドレスを確認すると以下のようなメールが来ているはずです(来てなかったらもう少し待ってね!)

メール認証
メール認証

このメール内にあるURLをクリックして、認証しましょう。

コノハウィングに「WordPress」をインストール

ではいよいよ、サーバー「コノハウィング」の中に、「WordPress」をインストールします。

その手順を詳しく紹介しますね。

設定画面へ

まず最初に「コノハウィング」の管理画面にログインし、設定画面へ行きましょう。

1「サイト管理」を選択

管理画面の上の方にある「WING」のタブを選択し、サイドメニューにある「サイト管理」の文字をクリックします。

「WING」のタブ→サイト管理
[「WING」のタブをクリック ] → [ サイドメニューの「サイト管理」をクリック ]

2「サイト設定」をクリック

「サイト設定」をクリックしてください。

「サイト設定」をクリック
「サイト設定」をクリック

3「+アプリケーション」をクリック

+アプリケーションをクリックしましょう。

「+アプリケーション」をクリック
+アプリケーションをクリック

すると、「アプリケーションインストール」の画面(「WordPressのインストール」の画面)になります。

WordPressの情報を入力

では、WordPressをインストールするときに必要な情報を入力します。

1WordPressのバージョンを選択

まず、下記画像のような項目があります。

[「アプリケーション」で「WordPress」を選択 ] → [「インストール方法」で「新規インストール」を選択 ] → [「バージョン」で「5.3.0」を選択 ]
[「アプリケーション」で「WordPress」を選択 ] → [「インストール方法」で「新規インストール」を選択 ] → [「バージョン」で「5.3.0」を選択 ]

こちらのようにすればオッケーですよ。

選択する項目
アプリケーション WordPress
インストール方法 新規インストール
バージョン 5.3.0
ヨス

「バージョン」のところは数字が変わっている可能性がありますが、一番大きい数字(右側)を選択しましょう。

2サイトのURLの情報

お次に、サイト(ブログ)のトップページのURLについて決めます。

サイトのURLについて決める
サイトのURLについて決める

下記のようにしておけば問題ありません。

入力項目
URL wwwなし
URLの入力欄 (何も入力しなくてオッケー!)

3サイトの管理情報を入力

続いて、サイト(ブログ)の管理情報を入力します。

サイトの管理情報を入力
サイトの管理情報を入力

こちらのように入力してくださいね。とくに「ユーザー名」はあとで変更できないので、お気をつけを!

登録する内容
入力項目 内容 あとで変更可能?
サイト名 サイト(ブログ)の名前を入力しましょう。
メールアドレス 自分が普段使っているメールアドレス。
ユーザー名 ログインするときのIDになるのでアルファベットと数字を使って独自のものを考えましょう。 ×
パスワード これは長めに設定しましょう。アルファベット・数字・記号の混じった推測の難しいもので。

ユーザー名はあとで絶対に変更できないですが、「ブログ名」「パスワード」は簡単に変更できるので、そこまで悩まなくていいですよ♪

「ユーザー名」と「パスワード」はブログの管理画面に入るために必要なのでメモしておいてください。

4データベースの情報を入力

そして「データベース」の情報を入力します。

ヨス

「データベース」というのは、ブログの中の文章などを収納する「入れ物」のようなものです。

データベースの情報を入力
データベースの情報を入力

こちらのようにしましょう。

入力する内容
データベース名 そのまま最初から入っているもので問題ない。
ユーザー名 そのまま最初から入っているもので問題ない。
パスワード これは長めに設定しましょう。アルファベット・数字・記号の混じった推測の難しいもので。

全部入力したら保存をクリックします。

これで、サーバー「コノハウィング」の中に、WordPressが設置されました。

「SSL」の設定など

つづいて、「SSL」の設定(SSL化)をしましょう。

「SSL」というのはコレのことですね。

非SSLとSSLの違い
非SSLとSSLの違い

「SSL化」をすると「http」が「https」から始まるURLになり、「保護された通信」になります。

ヨス

よく分からなくても、順番どおりにやっておけば大丈夫です!

SSLを設定する

では、SSLの設定の手順を解説します。カンタンですよ♪

1「サイト管理」を選択

上にある「WING」のタブを選択し、サイドメニューにある「サイト管理」の文字をクリックします。

「WING」のタブ→サイト管理
[「WING」のタブをクリック ] → [ サイドメニューの「サイト管理」をクリック ]

2「サイトセキュリティ」をクリック

サイトセキュリティ」をクリックしましょう。

「サイトセキュリティ」をクリック
「サイトセキュリティ」をクリック

3「無料独自SSL」を「ON」に

つづいて、「独自SSL」のところで、「無料独自SSL」をクリックし、「利用設定」という文字の横にあるONを押してください。

「無料独自SSL」を「ON」に
「無料独自SSL」を「ON」に

たったこれだけです!

4しばらく待つ

SSLの設定をしたら、そのまま1〜2時間待ちましょう。

今の段階で、自分のブログにアクセスしてもこんな画面が出ますので。

しばらくはブログが見られない
しばらくはブログが見られない

こんな画面が出ると焦りますが、正常なので気にしないでください。

【参考】必要ならFTPの設定も

さらに、FTPの設定をしたい場合のやり方も紹介します。

ヨス

よくわからない人はスルーしていて問題ないですよ!

1「サイト管理」を選択

上にある「WING」のタブを選択し、サイドメニューにある「サイト管理」の文字をクリックします。

「WING」のタブ→サイト管理
[「WING」のタブをクリック ] → [ サイドメニューの「サイト管理」をクリック ]

2「FTP」をクリック

「FTP」をクリックしましょう。

「FTP」をクリック
「FTP」をクリック

3「+FTPアカウント」をクリック

+FTPアカウントをクリックします。

「+FTPアカウント」をクリック
「+FTPアカウント」をクリック

4それぞれを入力

こちらを入力し、保存を押してください。

入力し「保存」
入力し保存

必要な情報はこちらですね。

  • ユーザー名
  • パスワード
  • 接続許可ディレクトリ

これらは自分で決めてくださいね。

自分のブログへアクセス

ここまでで、一応ブログが完成します。

自分のブログのトップページ

ではさっそく、生まれたてホヤホヤの自分のブログにアクセスしてみましょう!

1ブログ反映までしばらく時間がかかる

ただし、すぐにはブログは見られません。

こんな画面が出るはず。

しばらくはブログが見られない
しばらくはブログが見られない
ヨス

ええ?! プライバシーが保護されない??どゆこと?

……と、焦りそうですが、大丈夫です。しばらく待ちましょう。

1時間後にはできていると思いますが、1時間後にできてなくて大丈夫ですので待つのみです(笑)。

2しばらく経ってからブログにアクセス

しばらく待って、もう一度ブログにアクセスしてみると……

ブログが表示された!
ブログが表示された!

ついに自分のブログが生まれました!

ヨス

あとは、ブログを書くのみですね♪

WordPress管理画面へアクセス

では、ブログを書くためにはどうすればいいのかというと、WordPressの管理画面に行く必要があります。

管理画面のURLはこちら。

自分のブログのURL/wp-admin

URLをメモるのを忘れていても、アクセスできます。

そしたらIDとパスワード(→ こちらで設定したもの)を入力して……

WordPressのブログができた!
[ 「ユーザー名」を入力 ] → [ 「パスワード」を入力 ]

待ちに待ったWordPressブログライフの始まりです!

さて今回は、わたしがオススメするWEBサーバー「ConoHa WING(コノハウィング)」に契約して、WordPressをインストールしブログを開始する方法をまとめました。

ぜひ、この記事を参考に、ブログを開始してください!

今だけのオトク情報

2020年2月21日(金)18:00 〜 2020年3月10日(火)18:00まで、コノハウィングの全プランで6%OFFセールをやっています。さらに他社サーバーの契約金を全額負担してくれるというクレイジーなキャンペーンも開催中なので乗り換えるなら今ですよ!

\ 3/10までなら6%OFF /

コノハウィングを見てみる

契約手数料も無料!
国内最速のサーバー

これからブログを始めたい方必読!「ブログ応援メール【全50回】」

ヨスのブログ応援メール

ブログをこれから始めたい方は多いと思いますが、こんな悩みがあることでしょう。

  • ブログってどうやって始めるの?
  • 無料ブログでいいの?
  • どんなことを書けばいいの?
  • どうやってブログを書く時間を作るの?
ヨス

そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!!

この「ブログ応援メール」は全50回(予定)で、ブログの始め方はもちろん、ブログを書く心構えや、時間の捻出方法など、ブログが継続できるような内容でお送りします。

「ブログ応援メール」のとおりにやっていけば、ブログを始めることはもちろん、モチベーションを継続させる元にもなりますよ♪

ほどよいタイミングで、メールが届くようになっているので、ぜひ登録してみてくださいね♪

ヨスのブログ応援メール
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

ブログの作り方のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい