コノハウィング(ConoHa WING)がオススメの理由とは? 月間100万PVでも安心して使えます

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

最近、耳にすることが多くなってきたオススメのWEBサーバー「コノハウィング」。

ヨス

わたしも使っていますよ♪

今回はそんなConoHa WING(コノハウィング)というサーバーがオススメな理由をまとめます。

>> ConoHa WINGの公式サイトをチェックする

ConoHa WING(コノハウィング)をオススメする理由

わたしは先日、長年使ってきたサーバーをConoHa WING(コノハウィング)に変更しました。

結論から言うと、スピードも速いし、安くなったし、満足度MAXです。

では、実際に使っているわたしがコノハウィングをオススメする理由をまとめますね!

コノハウィングは国内最速のサーバー

まず最初に、コノハウィングのスピードです。

そもそも、コノハウィングは国内最速のスピードを誇るWEBサーバーですからね。お墨付きです。

国内最速のサーバー「コノハウィング」
国内最速のサーバー「コノハウィング」

このブログをよく見てくださっている方にぜひ見てほしいのですが、どうでしょうか?

ヨス

速くなったっていう気がしませんか?

管理画面が分かりやすい

そして、コノハウィングは初心者に特にオススメしたいのですが、その理由が管理画面のわかりやすさです。

人気のサーバーであるエックスサーバーも管理画面は分かりやすいのですが、1つややこしいことがあります。

それが、「メンバー管理画面」と「サーバー管理画面」という2つの管理画面があって混乱すること。

ヨス

初期のころは「え? 今見てるのはどっちの画面??」と思うことがよくありました。

それはともかく、コノハウィングの管理画面はこちらのようになっています。

コノハウィングの管理画面
コノハウィングの管理画面

わたしの勝手な予想ですが「利用者の多いWordPressに雰囲気、使い心地をそろえているのでは?」と思っています。

もしそうだとしたら、これはスゴイですよね。ユーザーの気持ちになってくれています!

初心者でも「ドメイン取得」まで迷わず完了できる

今回、このブログ「ヨッセンス」を移動させただけでなく、新しいサイトを立ち上げてみました。

そしたらビックリ!!

それが、ドメイン取得までコノハウィングの管理画面で完結するんですよ!

ヨス

専門的に言うと「ネームサーバーの設定が不要」ということ!!

わたしは初心者の方にWordPressのインストールしてブログを立ち上げるまで教えたりするのですが、独自ドメインの取得が面倒でした。

でもコノハウィングなら、楽々ですね……。この1点だけでも、初心者に優しいサーバーとしてダントツでオススメできます。

コノハウィングにWordPressをインストールしてブログを立ち上げる手順はこちらです。

初期費用が無料

そして、もう1つ、初心者にうれしいメリットが、初期費用がかからないということ!!

こんなサーバーあったでしょうか?! 初期費用というのは、最初の月だけにかかってくる料金です。

ヨス

スマホの契約とかでも最初の月だけ多めに払いますよね? アレです。

こちらにサーバー別の初期費用を比較してみましょう。

初期費用の比較(税込)
コノハウィング 無料
エックスサーバー 3,300円
シックスコア 6,600円
さくらインターネット 1,048円 〜
ロリポップ 1,650円 〜

エックスサーバーなんかは、ときどき初期手数料無料のキャンペーンをしていますが、いつもではないんですよね。

ブログを始めたばかりのころって、ブログからの収益もゼロです。

そんなときに初期費用ゼロ円ってうれしすぎですよ……。素晴らしいです!

ドメイン1つが永久無料で使える

そして、もう1つ新しくブログを始める人にとってうれしいのがドメイン1つが永久無料というお話です。

ドメインというのは、このブログだと「yossense.com」の部分ですが、これは毎年お金を払ってレンタルしているんですよ!

ヨス

固定電話の「電話番号」のようなものですね!

「長期契約」をすれば永久無料になる

ドメインは、1年で1,000円程度なので「初期投資」としては安いですが、ブログ初心者にとっては1円でも安く抑えたいところ。

コノハウィングなら、これが1つだけ永久無料で使用できます。もちろん、コノハウィングからほかのサーバーに変更したら有料に戻りますが。

ただし、こちらは条件があって、「WINGパック」という長期契約の方のみです。

長期契約は「3ヶ月」から

ドメイン1つが永久無料になるためには、「長期契約が必要」と聞くと、こんな心配がありますよね。

ヨス

どのくらいブログが続くか分からないのに長期かぁ……。

ええ。分かります。でも大丈夫です!

「長期」って書きましたが、WINGパックは「3ヶ月」からですので、全然長期じゃないです(笑)。

どうしてもブログが合わなくて解約したくなれば、3ヶ月で解約できますよ。

申し込み月の月末までは無料

コノハウィングに申し込んだ月は、月末まで無料で使えます

条件付きですが初月は無料で使えるということになりますね!!

最大だと31日間も無料になる

つまり、1日に申し込めば、最大で31日間は無料になるということ!

契約の月は無料になる
契約の月は無料になる

もし、今日が31日だったら、1日待った方が絶対的に「吉」ですよね。

これはステキすぎる。

【重要】ブログは始めようと思った日にスタートするのがオススメ

ただ、「ブログを始めようと思うモチベーション」がむちゃくちゃ大切なので、あんまり「待つ」のはオススメしません

……というか、よっぽど月末じゃない限りは待たないでください

「今日が15日だから、あと15日待ったほうがオトクだよな」と思っているうちにブログを始めるタイミングを逃す可能性が高いです!!

ヨス

「やるぞっ!」っていうタイミングを逃すともったいないです!

個人的には1日でも早くブログを始めるのがオススメしています(でも今日が月の最終日だったら1日待ちましょう!)。

プランが充実しているのに安い

さて、ここまでコノハウィングのすごいところを紹介してきましたが、安いとか無料とか、どちらかというと金額に関してが多いですね(笑)。

そんなことより、内容はどうなんだよ!」とツッコまれそうです。

もちろん、内容(プラン)も素晴らしいです。

コノハウィングのプラン

こちらが、コノハウィングのプラン比較です。

コノハウィングのプラン比較
内容ベーシックスタンダードプレミアム
SSD250 GB350 GB450 GB
転送量目安4.5 TB/月5.5 TB/月6 TB/月
データベース60 個80 個100 個
ドメイン無制限
初期費用無料

一番安い「ベーシック」、真ん中の「スタンダード」、そのさらに上に「プレミアム」があります。

初心者の方にはピンと来ないかもしれませんが、ベーシックが十分すぎて足りなくなる未来が予想できません(笑)。

SSDの容量もたっぷり

SSD容量というのは、文章、写真データなどを保管できる容量のことですね。

参考までに書いておくと、1,500記事ほどあるこのブログ「ヨッセンス」でもたった7.53 GBしか使っていません(笑)。

つまり、ベーシックでも容量が足りなくなる心配はゼロですね。

転送量も余裕

「転送量」という言葉もよくわかりませんよね。

これはブログにアクセスがあったときに、読者のパソコンやスマホに送られる文字や画像などのデータの合計量のことです。

調べてみると、毎月80万〜100万回読まれているこのブログですら1TB程度でした。

ヨス

一番安いベーシックで「お釣り」が来まくりです!

コノハウィングの料金

そして、上で紹介した3つのプランの料金を見てみましょう。

プラン別の比較比較
月額ベーシックスタンダードプレミアム
1ヶ月1,200 円2,400 円4,800 円
3ヶ月1,100 円2,300 円4,600 円
6ヶ月1,000 円2,150 円4,300 円
1年900 円1,950 円3,900 円
2年850 円1,850 円3,700 円
3年800 円1,750 円3,500 円

上記の「○円」というのは、「3ヶ月」なら「3ヶ月プラン」という意味です(時間が経ったからといって自動で割引にはなりません)。

最初に契約する期間によって値段が違い、長く契約するほど、1ヶ月あたりの料金が安くなります

ヨス

なんと、ベーシックの3年契約だと1ヶ月あたりたった800円ですよっ!!

もう、迷わずベーシックの3年契約でしょう。安すぎます。

今だけのオトク情報

2020年3月6日(金)18:00 〜 2020年4月7日(火)16:00まで、コノハウィングの全プランで10%OFFセールをやっています。さらに他社サーバーの契約金を全額負担してくれるというクレイジーなキャンペーンも開催中なので乗り換えるなら今ですよ!

\ 4/7までなら10%OFF /

コノハウィングを見てみる

契約手数料も無料!
国内最速のサーバー

SSLも無料+リダイレクトも自動

そして、コノハウィングではSSLも無料で設定できます。

非SSLとSSLの違い
非SSLとSSLの違い

上のように「SSL化」をすると「http」が「https」から始まるURLになり、「保護された通信」になりますよ。

……ここまでは、最近のサーバーならどこでもやっていることでしょう。無料でやっているところも多いです。

コノハウィングはそれだけではありません。SSL後のURLへのリダイレクトも自動でやってくれます。

ヨス

すみません。専門用語で分かりづらいですよね。

たとえば、このブログのURL「 https://yossense.com/ 」ですが、SSLになる前の「 http://yossense.com/ 」は別のURLになるんです。

そこで、本来なら自分で転送設定をして、古いURLを入力しても自動で「 https://yossense.com/ 」に転送されるようにする必要があります。

ところが、これがコノハウィングなら自動で設定されるというわけなんです。

いたれりつくせりですね……。すごいぞコノハウィング。

セキュリティが強い

契約するときには考えてなかったのですが、コノハウィングはセキュリティが強いです。というか、めちゃくちゃ強いと思います。

セキュリティが強すぎるがゆえに……

ただし、セキュリティが強すぎるがゆえに、ふつうにWordPressのプラグインの設定を変更するときにエラーが出ることも……。

閲覧できません(Forbidden access)
閲覧できません(Forbidden access)

これは、外部からの攻撃から守ってくれる頼もしい機能が強すぎるがゆえに、「攻撃」だと誤認したみたいですね。

この件に関して問い合わせしてみると、現在「チューニング中」だそうで、今後は無くなってくると思います。

サポートの返事も早いし、的確な内容を言ってくれるので、安心です。

ヨス

ちなみに、上のようなエラーが出たときは下記の記事をご参考に!

管理画面にログインすると「通知メール」が来る

地味に安心なのが、サーバー管理画面にログインしたら通知メールが来ることです。

コントロールパネルにログインがあるとメールでお知らせが来る
コントロールパネルにログインがあるとメールでお知らせが来る

不正にログインされてもすぐに気づきますね。

このへんのセキュリティ意識の強さが、安心と信頼に繋がっています。

ほかのサーバーからの移転も簡単

コノハウィングはサーバーとしては新しいです。

つまり、すでにサーバーと契約している人にとっては、「安くて良いサーバーだとしても変更するのは面倒くさいんだよねぇ……」と思いますよね。

ヨス

わたしもそうでした!

でも大丈夫です。なんと、簡単に移行する方法が用意されています。

「かんたん移行」が実行される
「かんたん移行」が実行される

くわしくはこちらのほかのサーバーからコノハウィングに移行する方法をどうぞ。

さて、今回はわたしが使っているサーバー「コノハウィング」をオススメする理由をまとめました。

実際にこのブログで使っているので、スピードなんかは実際に見ていただければと思います。

安くて速いというところに目が行きがちですが、わたしが「コノハウィング最高!」と思っているのはべつのところです。

それが、
初心者にとって使いやすく、ブログを始めやすいというところ。

ぜひコノハウィングでブログを始めましょう

今だけのオトク情報

2020年3月6日(金)18:00 〜 2020年4月7日(火)16:00まで、コノハウィングの全プランで10%OFFセールをやっています。さらに他社サーバーの契約金を全額負担してくれるというクレイジーなキャンペーンも開催中なので乗り換えるなら今ですよ!

\ 4/7までなら10%OFF /

コノハウィングを見てみる

契約手数料も無料!
国内最速のサーバー

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

ブログの作り方のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい