ブログで好きなことを発信することは「きっと何かに繋がる」という体験談

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はわたしの書籍『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』が出版されることになった経緯とブログで好きなこと、得意なことを発信することの大切さについてです。

ブログで夢を叶えた1人として、アツく語らせてください!

元々はKADOKAWAの編集者さんからの連絡

わたしは、書籍を出版したいという夢を昔から持っていました

かと言って、「それに向かって何かをする」という能動的な行動は一切やってませんでしたが。

……というか、書籍を出したいという気持ちもブログを書く毎日が楽しすぎて忘れていたんですけど。

参考: 10年前から書籍を出版したかったことを『勝間本』を読み返して今日思い出しました

そんなわたしでしたが、突然Facebookページにメッセージをいただきました。

なんと、あのKADOKAWAの編集者さんからの連絡でした。内容を要約するとこんなメッセージです。

「自分のパソコン環境を改造したら仕事を快適に行えて残業もしなくてよくなる!」という書籍を書く人を探している。ヨスのブログを見て、「この人なら良さげ!」と思ったので連絡した。

……とのことでした。

正直言って、この連絡を受けてワクワクしまくりました。

だって、「いつもブログで興奮気味に書いていること」を書籍でも言えるってことですよ?

ヨス

こいつはたまんねぇ!!

ブログは「履歴書」であり「職務経歴書」

わたしが言いたいことと、編集者さんの求めるものが完全に一致していたので、即Skypeで直接お話を聞いて、ポンポンとお話が進んでいきました。

「ポンポンと話が進む」と書きましたが当然と言えば当然ですよね?

だって、編集者さんは、わたしの書いた記事、文章、プロフィールなどを見て、わたしの発信する情報を見て、「この人なら大丈夫そう!」という判断で連絡してくださっています。

つまり、ブログはわたしの履歴書、職務経歴書のような役割をしてくれたということです。

好きなこと・得意なことを発信し続けたからこそ

わたしは「ブログは好きなこと・得意なことを発信するべきだ!」と常々言っています。

なぜなのでしょうか?
好きなことなら、書いていて楽しいからです。

子どものころに楽しかったことを思い出してみてください。何時間でもやり続けられましたよね?

継続できるものって、上達もするし、知識もある。つまり、その対象についての有益な情報をもっているということです。

好きなことを書くと「質の良い」記事になる!

そんな対象についてブログで発信したら、どんな記事になりますか?

「興味ないけどアクセスが多そうだから書いた芸能人についての記事」と比べて、どっちがクオリティが高いと思いますか?

答えを言うまでもありませんが、わたしが「ブログでは好きなことを書け」と言っているのはそういうことなんですね。

有益な情報を楽しんで書くので、ストレスもたまらない

質がいいので、検索順位も高くなる

書いた情報の質が高いので、読む人にも喜ばれる。

その結果、「そのスジで詳しい人」と認知され、おもしろいお話が舞い込んでくる……というわけです。

さて、今回はわたしの書籍『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』が出た経緯について紹介しました。

本当にブログで好きなことを発信するのは「きっとなにかに繋がるんです。

リアルの事業に結びついたり、テレビ局から取材があったという話も聞きます。

ぜひ、ブログで発信してみてください(ブログの始め方はこちらの記事を!)。

ちなみに、こちらがわたしの書いた書籍です♪

これからブログを始めたい方必読!「ブログ応援メール【全50回】」

ブログをこれから始めたい方は多いと思いますが、こんな悩みがあることでしょう。

  • ブログってどうやって始めるの?
  • 無料ブログでいいの?
  • どんなことを書けばいいの?
  • どうやってブログを書く時間を作るの?
ヨス

そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!!

この「ブログ応援メール」は全50回(予定)で、ブログの始め方はもちろん、ブログを書く心構えや、時間の捻出方法など、ブログが継続できるような内容でお送りします。

「ブログ応援メール」のとおりにやっていけば、ブログを始めることはもちろん、モチベーションを継続させる元にもなりますよ♪

ほどよいタイミングで、メールが届くようになっているので、ぜひ登録してみてくださいね♪

\ なんと無料ですよ♪ /

ブログ応援メールを購読する♪

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい