ブログ1記事に時間はどのくらいかかるの?

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

初心者の方によく「私、記事を書くのが遅いんです」とか「1記事書くのにどのくらい時間がかかりますか?」と聞かれます。

初めての頃って「こんなに時間がかかっているんだけど、おそすぎるんじゃないのかな?」と気になりますよね。

ということで、今回は1記事にどのくらい時間をかければいいのかというお話です。

速く書ける記事と書けない記事がある

まず、覚えておいてほしいのは、速く書ける記事と、どうあがいても時間がかかる記事があります。

ヨス

この2つをちゃんと区別した方がいいです。

自分の考え(すでに頭の中に答えがあるもの)に関しては、1時間、速くなれば30分で書き上がるかも知れません。

でも、それをもう一度考察しなおしてまとめていると2時間以上かかったりします。

ほかにも、レストランの感想とかもササッと書けます……が、ちゃんとした客観情報をまとめて詳しく書こうと思えば数時間かかるでしょう。

「○○の使い方」のような記事などは、調べたり、まとめるのに相当時間がかかります

わたしも1つの記事に20時間以上かかることもありますし。

初心者が書くのが遅いのは当たり前!

そして、ブログを初めて書く方の場合は「ブログを書く」のが遅いのは当たり前です!

1記事に3時間、もっと言えば5〜10時間かかったとしても、気にする必要はありません。だって初めてのことですから!

そもそも文章を書くということに慣れていないのに、速く書ける方がおかしいです。

書いていればこなれてくるので、これはがんばってブログを続けるしかありません。

でも、覚えておいてほしいことがあります。

それは
「文章を速く書く」のを目的にしてはいけない……ということ。

ブログを速く書くのが目的になると、内容がスカスカになります

そして、文章を書くには「頭で考える」というプロセスが必須なので、文章を速く書くというよりも、「考える」ことに慣れることが重要だと思っています。

それでも速く書きたいなら?

それでも記事を速く書きたいという方は、まずは自分の中でどの部分が遅いのかを把握する必要があります。

大きくわけるとこの3つがあります。

  • 文字入力作業が遅い
  • 文章を考えるのに時間がかかる
  • 完璧主義で筆が進まない

詳しくは、こちらの記事を参考に改善を考えてみてください♪

あとで直せるので考えずに勢いで書く!

ブログは、書籍などと違ってあとでリライトできる媒体です。

ほら、書籍だったら、誤字脱字が出版後に見つかっても、直せません。絶対の絶対に!

でもブログなら、気づいたときに直せるんですよね。

なのでとりあえず、勢いで書くという選択肢もありです。

さて、今回は、ブログ1記事につきどのくらいかければいいのというお話でした。

最初は何時間かかっても気にしなくても大丈夫です! こなれてきますから!

そんなことよりも、ブログを書く習慣がちゃんとつくようにがんばってくださいね♪

これからブログを始めたい方必読!「ブログ応援メール【全50回】」

ヨスのブログ応援メール

ブログをこれから始めたい方は多いと思いますが、こんな悩みがあることでしょう。

  • ブログってどうやって始めるの?
  • 無料ブログでいいの?
  • どんなことを書けばいいの?
  • どうやってブログを書く時間を作るの?
ヨス

そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!!

この「ブログ応援メール」は全50回(予定)で、ブログの始め方はもちろん、ブログを書く心構えや、時間の捻出方法など、ブログが継続できるような内容でお送りします。

「ブログ応援メール」のとおりにやっていけば、ブログを始めることはもちろん、モチベーションを継続させる元にもなりますよ♪

ほどよいタイミングで、メールが届くようになっているので、ぜひ登録してみてくださいね♪

ヨスのブログ応援メール
お名前(ニックネームでOK♪)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

ブログ論のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい