アルファベット1文字に「頻出記号」を単語登録すると人生が変わるよ!

ノマド的節約術

こんにちは! 単語登録の鬼、ヨス(@yossense)です。

文字入力のスピードを上げる単語登録

実は、アルファベット1文字にも単語を登録できることをご存じですか?(ローマ字入力の話です)

今回はアルファベット1文字に登録をオススメするよというお話です!

YouTubeの動画にもしたので、ぜひご覧ください!

記事は下に続きますよ♪

アルファベット1文字にオススメする単語登録

アルファベット1文字に単語登録をオススメするのですが、理由は一瞬で入力できるようになるからです。

たとえば「 k 」に「こんにちは」と登録しておくと、キーボードのKを押して、Spaceを押した瞬間にEnterを押せるからです。

ヨス

たった1文字ですからね! 速い速い!!

まず知っておいてほしいのですが、アルファベットはたった26文字しかありません。

つまり、有限なので登録すべきものを考慮する必要があります。

ではどのようなものをアルファベットの26文字に登録するべきなのか? そのコツについてお話します。

頻繁に使う「記号」を登録する

アルファベットの数が限られているということは、登録するものは使用頻度が非常に高いものが効率的ですよね?

じゃあどういうものが頻度が高いのかというと、「記号」です。

たとえば、「」とか「」のようなものですね。

これらが簡単に出力できることで、文章を書くときにもバンバン使えるようになります。

ヨス

ほら、ふつうだと入力しづらいから避けてましたが、1文字に単語登録してるとバンバン使いたくなります!!

そうなると、相手にとって伝わりやすい、わかりやすい文章を書けるようになるので、職場での評価も上がるかも知れませんね♪

母音には登録しない

先ほどで「アルファベットは26文字しかないので考えて登録しよう」と書きましたが、じつは5文字がさらに減ります

つまり、結論として21文字にしか登録できないということになりますね。

母音には登録しない

どういうことかというと、母音の問題です。

こちらの5文字はアルファベットとして入力しても、平仮名になってしまうんですよね。

アルファベットとして入力できない文字
アルファベット実際に出力される文字
A
I
U
E
O

たとえば、アルファベットの「 O 」に単語登録したつもりでも、入力した瞬間「お」になってしまいます。

「じゃあ『お』に登録すればいいじゃん?」と思うかも知れませんが、ダメなんです。

「お」で登録すると、こんなにたくさんの競合する変換候補が出てきます

「お」を変換すると、いろんな候補が出てくる!!
「お」を変換すると、いろんな候補が出てくる!!

つまり、この候補の中から選ぶという、効率の悪い作業が発生してしまうので、絶対にやってはいけないんですね。

母音に登録するときは「母音+ ;(セミコロン)がオススメ

それでも「母音に単語登録したいっ!」と言う場合は、「 ;(セミコロン)」を後ろにつけて「お; 」のように登録するのをオススメしています。

わたしは「お; 」で「♪」を登録しています。

詳しくはこちらの記事を。

「n」に登録する場合は「ん」に登録

単語登録で、「 n 」に登録するときは、「n」に登録したのではダメです。

「ん」に登録しないと適応されないのでご注意下さい。

アルファベット1文字にオススメする記号

では、わたしがアルファベット1文字に登録をオススメする記号を紹介します。

アルファベット一文字に登録をオススメする単語
よみ単語理由

「c」と「 ( 」が似ている
「down(下へ)」の頭文字「d」
「forward(前へ)」の頭文字「f」
!「!」をひっくり返すと「j」に似ている
「かぎかっこ」の頭文字「k」
━━━━━━━━━━━「line(線)」の頭文字「l」
「まる」の頭文字「m」
?「question(質問)」の頭文字「q」
「return(戻る)」の頭文字「r」
「墨付きかっこ」の頭文字「s」
「◆」を置き換え文字として使っているから
 ▼  ▼  ▼「矢印」の頭文字「y」
(^_^;ゞ など理由はないが顔文字をいろいろと登録

補足説明があったほうがいいと思うので、以下で紹介しますね。

「カッコ」の単語登録

わたしは、カッコをよく文章の中で使います。

そのため、いちいちShift8とか押していられないんですよね。

ヨス

ムダな動きが多すぎ!

なので、カッコはアルファベット1文字で登録しています。ついでに「かっことじ」はアルファベットの2連打というルールです。

くわしくはこちらの記事を。

1丸かっこ ( ) の単語登録

丸括弧(まるかっこ)」はCに形が似てるので覚えやすいでしょ?

「丸かっこ」の単語登録例
丸かっこ開き ( C
丸かっこ閉じ ) CC
※出力文字はっcとなります。

2かぎかっこ 「 」 の単語登録

鉤括弧(ぎかっこ)」はアルファベットに直すと頭文字がKから始まるからです。

「かぎかっこ」の単語登録例
かぎかっこ開き 「 K
かぎかっこ閉じ 」 KK
※出力文字はっkとなります。

3隅付きかっこ 【 】 の単語登録

そして「隅付き括弧(みつきかっこ)」の単語登録。

この「隅付きかっこ」はアルファベットに直すと頭文字がSから始まるからですね。

「隅付きかっこ」の単語登録例
隅付きかっこ開き 【 S
隅付きかっこ閉じ 】 SS
※出力文字はっsとなります。

「矢印」の単語登録

そして、文章で頻繁に使うものが「矢印」です。

使わなくても問題ないのですが、効果的に使うことで、理解を簡単にすることができますよー。

1「→(右矢印)」の単語登録

右矢印「→」の登録です。

Fで登録なのは、英語で「forward(前へ)」なのが理由です。

「右矢印」の単語登録
F

2「↓(下矢印)」の単語登録

下矢印「↓」の登録です。

Dで登録なのは、英語で「down(下へ)」なのが理由です。

「下矢印」の単語登録
D

3「←(左矢印)」の単語登録

左矢印「←」の登録です。

Rで登録なのは、英語で「return(戻る)」なのが理由です。

「左矢印」の単語登録
R

4「 ▼  ▼  ▼(下矢印×3)」の単語登録

そして、わたしがよく使う「下矢印 × 3つ」の登録です。

こんなときによく使います。

詳しくはこちら!
 ▼  ▼  ▼
https://yossense.com/

Yに登録しているのは、「やじるし」の頭文字「 Y 」からです。

「下矢印 × 3」の単語登録
 ▼  ▼  ▼ Y

5「↑(上矢印)」の単語登録

最後は1文字じゃないですが、おまけとして上矢印「↑」の登録です。

これは英語で「up(上へ)」なので、本当はUに登録したいんですけど、母音なので避けています。

でも「UP」は2文字なのでそのまま登録しても入力がラクなので問題ありませんね。

「上矢印」の単語登録
UP
※出力文字はうpとなります。

感嘆符

そして感嘆符です。これはよく使いますよね!

絶対に登録をオススメです。

1ビックリマーク「 ! 」の単語登録

まずはビックリマークです。

わたしはコレ、いちいち、Shift1とか押してられないほど使います。

「 ! 」をひっくり返すと、「 j 」に似ているのでJに登録していますよ。

ビックリマーク「 ! 」の単語登録
! J

じつは、元々はWに登録していました。「WOW!(ワオ!)」って感じなので。

でも、変換ミスで「 w 」のまま送ってしまうことがあって、やめました。

だって、「 ! 」と「 w 」は間違うと危険ですよね……。

  • よろしくお願いします!
  • よろしくお願いしますw
ヨス

真面目なメールとかで印象がヤバイほど変わりますから!

2クエスチョンマーク「 ? 」の単語登録

そして「 ? 」の登録です。

「question(質問)」の頭文字なので、Qに登録していますよ。

クエスチョンマーク「 ? 」の単語登録
? Q

その他記号の単語登録

最後にその他の記号の単語登録です。

1「━━━━━━━━━━」の単語登録

わたしは区切り線を多用します。テキストメッセージをちょっとでも見やすくしたいからです。

「━━━━━━━━━━」は英語で「ライン(line)」なのでLに登録しています。

「━━━━━━━━━━」の単語登録
━━━━━━━━━━ L

2「 ●(黒丸)」の単語登録

箇条書きの頭などに使う「 ● 」も単語登録してます。

「マル」の頭文字のMでの登録です。

「 ●(黒丸)」の単語登録
M

3「 ◆(黒ひし形)」の単語登録

わたしが置き換え文字として使っているひし形マークも単語登録してます。

「置き換え文字」は数学の「 X 」のような役目なので、Xでの登録です。

「 ◆(黒ひし形)」の単語登録
X

4「 顔文字」の単語登録

わたしはブログでは顔文字は使いませんが、メールやSNSでは少しだけ使います。

でも大した種類がないので、全部Zに登録しています。

「 顔文字」の単語登録
(^_^;ゞ Z
(T▽T) Z
(*´~`*) Z

使っている顔文字はこの3つぐらいですね。

最近は絵文字のほうを使うようになってきたので、この登録も見直した方が良いかも知れません。

効率オタクがやっている例

最後に、わたしがアルファベット1文字に登録しているものをすべて公開します。

半分はHTMLなので、ふつうの人は使わないと思いますので、あくまで参考に……。

アルファベット一文字に登録している単語
※母音なので登録しない。
代わりに「a;」で<a href="#">が出るようにしています。
※ちなみに「aa」で</a>を登録。
<b>
※ 「bb」に</b>を登録。

※ 「cc」に「」を登録。
※母音なので登録しない。
※ 登録していない。
/*
※「hh」で「*/」が出るようにしている。
※母音なので登録しない。
代わりに「i;」で<i>が出るようにしている。
!

※ 「kk」に「 」を登録。
━━━━━━━━━━━」を登録。
※ 登録していない。
※ 母音なので登録しない。
代わりに「o;」に「♪」を登録。
<p>
※ 「pp」に</p>を登録。
?

※ 「ss」には「 】」を登録
※ 登録していない。
※母音なので登録しない。
<!--
「vv」には-->を登録。
※ 登録していない
 ▼  ▼  ▼」を登録
(^_^;ゞ」など顔文字全般

今回、私がアルファベット一文字に登録しているものをまとめてみて気づいたことがあります。

それは、「意外と登録していないところがあるやん!」ということです。

まとめるとGNTが空いている(母音は省く)んですね。知りませんでした(笑)。

まぁ、こんな風に紹介していますが、何をどこに登録しても自由ので参考程度に見て下されば嬉しいです。

参考記事たちです。単語登録はショートカットで登録しましょう。作業効率が断然違いますので。

単語登録って何? な方はこちらの記事を!

もっと踏み込んだテクニックについてはこのマニアックな記事をどうぞ。

カナ入力の方や、スマホのフリック入力の方にはこちらの記事がオススメです。

私の著書『光速パソコン術』が無料で?!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

実は無料で読む方法をこっそり教えますので、ぜひ読んでほしいです!!

あ……でも、本当は買ってほしいので、よかったらどうぞ♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

あ、わかりづらーてごめんな。「単語登録のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい