カッコを単語登録して楽に入力する! 最も効率の良い方法

こんにちは! 単語登録大好きなヨス(@yossense)です。

いつも思うのですが、なんで「かっこ」ってあんなに入力が大変なところにあるんでしょうね。

「 ( 」を入力するだけでShiftを押しながら8キーを打たなければいけないんですよ……。ムダすぎる。

……まぁ、ぶっちゃけキーが足りないからなんですけど、今回は「かっこ」を単語登録しておくと便利だよというテーマです。

カッコを単語登録する例

括弧の単語登録の仕方はいろいろあります。

よく聞くのが「 」という風にセットで登録する方法です。

これをやると一発で「かっこ開き」と「かっこ閉じ」の両方を出力できるという利点はあるのですが、いちいちとかで入力するときとか入力後に移動しないといけません。

これが個人的に嫌いなんです。「TextExpander」とか「PhraseExpress」も私は使いまくっているのですが、それでも結局はを押すのは免れません。

なので私の場合は、基本的に「かっこ開き」はキーを一回、「かっこ閉じ」は「かっこ開き」で使った同じキーを2連打するようにしています。文章で書くよりも例を見たほうが早いと思いますので、実際に見て行きましょう。※単語登録のやり方(ショートカット)はこちら。

丸かっこ ( ) の単語登録

まずは「丸括弧(まるかっこ)」の単語登録です。この「丸かっこ」はアルファベットの「 C 」に似ていませんか? なので私はCで単語登録しています。

「丸かっこ」の単語登録例
丸かっこ開き ( C
丸かっこ閉じ ) CC
※出力文字はっcとなります。

かぎかっこ 「 」 の単語登録

次は「鉤括弧(かぎかっこ)」の単語登録です。この「かぎかっこ」はアルファベットに直すと頭文字が「 K 」から始まります。なので単純にKを当てはめています。「 k 」ってカクカクして「かぎかっこ」に似てるとも言えますし。強引やけど。

「かぎかっこ」の単語登録例
かぎかっこ開き 「 K
かぎかっこ閉じ 」 KK
※出力文字はっkとなります。

二重かぎかっこ 『 』 の単語登録

次は「二重鉤括弧(二重かぎかっこ)」の単語登録です。私的にはあんまり使用頻度が高くないので、K;で登録しています。

先ほど「かぎかっこ」をKで登録していると書きました。なので「かぎかっこ」に似ている「二重かぎかっこ」は、タイピングするときに押しやすい場所にある;Kの後に入れているだけです。私はこの;キーをアホみたいによく使います。

「二重かぎかっこ」の単語登録例
二重かぎかっこ開き 『 K;
二重かぎかっこ閉じ 』 KK;
※出力文字はっk;となります。

角かっこ [ ] の単語登録

角括弧(かくかっこ)」は単語登録していませんw。だって半角にしてEnterの横にある[]を押せば出ますから。それに使用頻度が低いですし。

隅付きかっこ 【 】 の単語登録

次は「隅付き括弧(すみつきかっこ)」の単語登録です。この「隅付きかっこ」はアルファベットに直すと頭文字が「 S 」から始まります。なので単純にSを当てはめています。

「隅付きかっこ」の単語登録例
隅付きかっこ開き 【 S
隅付きかっこ閉じ 】 SS
※出力文字はっsとなります。

ついでに「隅付きかっこ」の中に数字を挿入した「【1】」のようによく使いまくるものは、1;で登録しています。

今回はパソコンのキーボード(ローマ字入力)での「単語登録」の説明でした。スマホの「フリック入力」やパソコンでの「カナ入力」の場合は、下の記事を参考にすると便利です!

あと、私流の「かっこ」の使い分けはこちらの記事に書いています! ぜひご覧ください。

【お知らせ】著書の「重版」が決定!!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評です! ついにはなんと! 重版が決定しました!!

下記ページで4コマ漫画も描きましたのでよろしければ読んでください♪

『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』の紹介マンガ

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい