ブログの文字数は何文字がいい? SEO的に最適な量は?

ノマド的節約術

こんにちは! プロブロガーの ヨス(@yossense)です。

ブログを始めたばかりの方によく聞かれる質問があります。

それが「ブログ1記事には何文字ぐらい書けばいいの?」という質問です。

そして、ブログの文章は「最低でも1,000文字以上書け」とよく言われますが、これはどうなのでしょうか?

結論から言うと……

1000文字は絶対ではないけど、1000文字程度も書けないものを書く必要があるの?

ということです。

「100文字だからダメ」ではない

じゃあ、たまに100文字程度のブログの記事を見ることがありますが、これはダメなのでしょうか?

はい。ダメです!

でも、これは100文字だからダメなわけではありません

100文字で、何かについて紹介するなんて不可能だからダメなんです。

たとえば、「○○というレストランに行ってきた」という記事を書いたとします。

そんな内容を100文字で語れるのでしょうか? 100文字ってこの程度の文章ですよ。

今日、大阪で有名なレストラン「ピザ・クイテーナ」に行ってきました。わたしが食べたのはもちろん、テレビでも話題のセレブピザです。なんと、ピザの上にたこ焼きが乗っています。今までに食べたピザより美味しかったです。

ヨス

こんな文章でこのレストランのことはぜんぜん語れませんよね?

100、200文字程度の内容はSNSで

でも100文字ぐらいの文章しか書いていないブログも見たことあるぞ!!

……という意見もあると思います。たとえば「芸能人ブログ」のことでしょうか?

200文字程度の中身のない記事を芸能人がアメーバブログで連発しているので、「ブログはこんなのでいいんだ」みたいに思われているかもしれません。

ですが、絶対に真似してはダメです!

「ピザが美味しかった」レベルの内容のない情報は、その芸能人が書くから興味をもたれるわけです。

一般人の場合は「ピザが美味しかったよ♪」はTwitterFacebook、Instagramで書きましょう。

読者は「情報」を求めている

では、100文字以上書くにはどうすればよいかというと、「ピザを食べて感動した」のなら、そのお店のピザについて熱く語ればいいんです

ヨス

食べたピザの情報を読む人の役に立つように書くということですね!

読者はブログに検索からたどり着くのでその人が満足する内容(=情報)を書くことを考えましょう。

では、ピザ屋さんに行ったときのことをブログに書く場合、どんな情報を書けばいいのでしょうか?

  • どんなメニューがあるんだろう?
  • オススメのメニューは?
  • お店の雰囲気は?
  • どこにあるんだろう?
  • 何時まで開いているんだろう?
  • 禁煙だろうか?
  • バリアフリーなのかな?

こういう「求められている情報」をちゃんと提示できていなければ、「情報」にはなりません。単なる日記です。

単なる日記では読者の需要に答えられないし、検索結果で上位に来ることもありえません。

ヨス

日記とは違った「自分の感想」のような主観的情報も必要ですよ♪

文字数ではなく「満足のいく情報か?」

少し話がそれましたが、今回は「文字数」のお話でしたね。

ではどのくらいの文字数が必要なの?」という答えを知りたいと思っているかもしれませんが、それは発想が逆です。

「読者に必要な情報」になっていることが肝心で、それが最適な文字数なのです。文字数はどうでもいいのです。

「読者に満足のいく情報」を書いた結果、100文字だったら100文字が最適な文字数になりますが、そんなことはありえませんよね。

きっと、1,000文字は余裕で超えていると思うし、2,000文字〜3,000文字になっていることも当たり前にあります。

ということで、文字数はまったく気にする必要はありません

検索する人のことを考え「どういう情報があれば満足されるかな?」を常に考えて書いてみてくださいね♪

1000文字も書けないことって

ここまで読んで、「いやー、でも1000文字も書けないよ!」と思ったかもしれません。

では、その1000文字も書けない内容ってどんなものでしょうか?

  • 大して興味のないもの
  • 自分が体験したことじゃなく聞いただけのこと
  • なんとなく思っただけのもの
  • ブログを更新するのが目的で仕方なく書いたもの

このへんではないでしょうか?

つまり、大して興味もないものを仕方なく書いているから文章が書けないので、頑張って書いても1000文字すら書けないというわけです。

そんな文章を読んだ人が面白いとと思うでしょうか?

思えませんよね。

ぜひ、1000文字以上は余裕で書けるトピック、つまり興味のあること、詳しいことについて存分に書いてください。

100文字以内に収めるなんて不可能ですよね(笑)。

さて今回はブログの1記事にどのくらいの文字数を書けば良いのかという質問にお答えしました。

ほんとうに、これは考えても意味のないことですので、こんなことを考えてないでさっさとブログ書いちゃいましょう!

これからブログを始めたい方必読!「ブログ応援メール【全50回】」

ヨスのブログ応援メール

ブログをこれから始めたい方は多いと思いますが、こんな悩みがあることでしょう。

  • ブログってどうやって始めるの?
  • 無料ブログでいいの?
  • どんなことを書けばいいの?
  • どうやってブログを書く時間を作るの?
ヨス

そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!!

この「ブログ応援メール」は全50回(予定)で、ブログの始め方はもちろん、ブログを書く心構えや、時間の捻出方法など、ブログが継続できるような内容でお送りします。

「ブログ応援メール」のとおりにやっていけば、ブログを始めることはもちろん、モチベーションを継続させる元にもなりますよ♪

ほどよいタイミングで、メールが届くようになっているので、ぜひ登録してみてくださいね♪

ヨスのブログ応援メール
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

ブログ論のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい