本当の検索順位を知りたい! クロームの「パーソナライズド検索」を無効にしよう

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ブログを書いているとやっぱり自分のブログの検索順位が気になりますよね。

自分のブログの検索順位が検索エンジンで1位とかになると「ウッヒョー!」となるはずです。

でもその検索順位は本当に1位なのでしょうか?

今回はGoogle Chromeを使っている場合で、本当の検索順位を表示させる方法を紹介しますね。

専門用語でいうと、「パーソナライズド検索」を無効化にさせるということについてです。

その「1位」は自分のブラウザだけかも……

検索したときに出てくる順位なのですが、最近の検索エンジンが賢すぎて残念なことが起こったりします。

それは「パーソナライズド検索」というもの。その大きな特徴を上げてみると……

よく見るサイトを上位に持ってくる

こんな感じでブログを書く側にとっては、おせっかいな機能なんですねー(笑)。

つまり自分のブログはよく見るので、Googleが勝手に「このブログの情報を上位にしてあげよう」とするわけです。

ほかの人が見ると1位どころか全然1ページ目にも入っていないのに、1位に表示されたりします。困ったものです。

「パーソナライズド検索」の無効化方法

これを無効化させる方法が4つあります。

シークレットモードで検索

Google Chromeには「シークレットモード」というものがあります。

これで検索するとパーソナライズド検索を無効化できます。

シークレットモードの起動はこちらのショートカットでできます。

シークレットモードの起動
Windows CtrlShiftN
Mac CommandShiftN

※Firefoxにも「シークレットウィンドウ」という同じ機能があるようです。

パラメーターを付ける

そして、Googleで検索した結果のページのURLの末尾に「&pws=0」を付ける方法です。

このパラメーターを付けると、検索結果のパーソナライズドを無効化してくれます。

パラーメーターは単語登録しておくのをオススメです。

クロームの検索窓に常に「パラメーター」を付ける

 で紹介したパラメーターですが、検索するたびに毎回ペーストするのは面倒ですよね。

わたしの場合は「検索エンジン自体」に常に付ける設定にしています。

やり方としては、クロームの「検索エンジンの編集」という機能を使って、検索窓自体の「パーソナライズド検索」を無効にします。やり方は下記です。

1アドレスバーから「検索エンジンの編集」

Google Chromeの検索窓で右クリックし、「検索エンジンの編集」を選んでください。

マウス右クリック→検索エンジンの編集
アドレスバーのところで、[ マウスの右クリック ] → [ 検索エンジンの編集 ]

2パラメーターを追加

そして、出てきたウインドウの上の方にある「Google(既定)」の段を見て下さい。

この右の欄にパラメーターのようなやつがあります。その後ろに「&pws=0」を追加してやるだけです♪

パラメーターの後ろに「&pws=0」を追加
パラメーターの後ろに先ほどのパラメーター「&pws=0」を追加するだけ!!

もちろん、下側の「その他の検索エンジン」のところに新しく「パーソナライズ検索無効」のようなものを追加してやってもOKです。

ちなみに、右側に出てくるデフォルトに設定をクリックすると、デフォルト(利用者が何も操作をしないときに、最初から設定されている状態)になります。

ブックマークレットを使う

最後にブックマークレットを使う方法です。

下記サイトから作れますよ。

参考: Google検索でパーソナライズを無効にするブックマークレット - ツイッター本の裏技&裏話

というわけで、個人的には のところで最後に書いた「検索エンジン自体に常にパラメーターを挿入する方法」をオススメです。

ぜひ使ってみてください♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

Google Chromeのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい