留学エージェントって使わなくていい? →「ちゃんとした会社」なら使った方がお得

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

海外留学を考えたとき、どうやればいいかとか全然わかりませんよね?

そういうときに頼りになるのが留学エージェントなのですが、一体どういうものなんでしょうか?

そもそも、留学するのに「留学エージェント」にお願いする必要はあるのでしょうか?

今回は留学するときに「留学エージェント」は必要なのかということについてまとめますね。

留学エージェントって何?

では最初に「留学エージェント」というものについて触れておきます。

そもそも「留学エージェント」ってなんでしょうか?

留学エージェントというのは、日本語とカタカナが混じっている言葉ですね。この「エージェント」という言葉がわかりにくい(笑)。

エージェントって何?

「エージェント」とは英語の「agent」のことで、代理人、代理店、取次人、仲介者などを指します。

簡単に言うと「エージェント」とは、何かをやろうとしたとき、
自分の代わりに手続きなどをしてくれる人・業者のことです。

ヨス

たとえば「転職エージェント」だったら、仕事を探すのを手伝ってくれる業者ですね!

つまり、「留学エージェント」というのは、海外に留学するときの手続きなどを代行してくれる業者のことです。

留学エージェントに頼む必要はあるの?

では、「留学するのに留学エージェントは必要なのか?」というお話をしようと思います。

結論から言うと、「ちゃんとした留学エージェントにお願いするのならお願いしないと損」ということです。

「お願いするのもアリ」ではなく、
「お願いしないと損」なんですよ!

留学の手続きは自分でもできる

そもそもですが、留学するときの手続きは自分ひとりでもできることを知っていますか?

留学の手続きはたしかに1人でできますが、かなり困難ではあります。

留学に必要な業務

留学に必要な業務をまとめるとこのようなものがあります。

留学に必要な業務

  • いろんな学校の情報を収集する
  • どの学校がいいか選ぶ
  • 留学したい学校に連絡する(ほとんどの場合 現地の言葉で)
  • 必要書類の準備をする
  • 学費などを振り込む
  • 入学許可証、領収書を取得する

これらを自分でやることもできるわけです。

しかも、どうやればいいのか分からないので、ネットで調べながら、さらにネットにない情報なら直接英語で質問しながら……という大変なリサーチも必要です。

ヨス

個人的にはこういう作業はウンザリです。

留学エージェントに頼まないと困難すぎる

こういう書類を書いたりする業務って、初めてやるから大変なんですよね……。

なので、2回目だと案外サクッとできるかも知れませんが、もう2度とやらないような業務ですよね?

さらに言うと、こういう大変さがあります。

  • 手続きはすべて英語
  • 連絡してもすぐに返事もらえるとは限らない。しかも英語
  • 手続きに間違いがあっても、直してくれない。しかも英語

英語というだけでも大変すぎるのです。

ヨス

正直なところ、ハードルが高すぎる!

あーだこーだと調べながら、こういった業務に莫大な時間をさくぐらいなら「もっと役に立つこと」に時間を使いたいですよ……。

留学エージェントがやってくれること

では、具体的に留学エージェントがやってくれることって何でしょうか?

簡単に言うと、留学に関する手続き全般です。これだと分かりづらいのでもっと噛み砕いて紹介しますね。

「お金で時間を買う」ということ

たとえばこういうことをやってくれます。

  • カウンセリング(相談)
  • 学校の紹介
  • 学校の入学手続き
  • ビザの申請
  • 住む所の手配
  • 空港への送迎
  • 現地で困ったときの相談

これを全部をやってもらえるとなると、むちゃくちゃ時間が浮きますね。

その浮いた時間を英語の勉強に当てるなど、有益なことに時間が使えます。

ヨス

つまり、留学エージェントにお願いすることは「お金で時間を買う」ということ。

知識がないと自分に合った学校が選べない

留学エージェントがやってくれることの中で、最も大切なことって何だと思いますか?

実は「学校選び」です。

大げさではなく、「学校選びを間違ってしまう = 留学失敗」と言ってもいいほど重要なところです。

ヨス

でも、学校選びなんて日本にいる素人ができるわけがありません(笑)。

パンフレットの写真の雰囲気や学校の書いている良さげなキャッチコピーで選ぶしかないですから……。

そこで、留学エージェントです。留学エージェントは言い換えると「知識のある人」で、「留学」についてのアレコレを知り尽くしています。

留学エージェントはコンシュルジュのように、リクエストに答えるプロなので、自分にあった学校を探せるということです。

留学エージェントにお願いするメリット

でも、その留学エージェントですが、第一のネックなのがお金がかかるということです。

留学資金だけでもかなり高いのに、留学エージェントにかかる費用を考えると「いや、無理……」って思いますよね。

1回の電話相談(コンサル)だけでも数千円〜数万円を取られるところもありますので……。

無料でサービスを提供する留学エージェントがある?

ところがです。

学校の手続きを無料やってくれる留学エージェントがあるのをご存じですか? びっくりですが。

友達の留学アドバイザー 末永さんに「なんで無料でできるの?」と聞いてみて、納得しました。

実は、学校側から「あっせん手数料」をもらっているからだそうです。

つまり、無料でサービスを提供している留学エージェントの商売相手は、生徒ではなく「学校側」だということなんですね!

そのため、無料でいろんな相談に乗ってくれたり手続きをしてくれるんだそうです。

参考: 留学エージェント「カナダ留学コンパス」のサービスが「無料」である理由 | カナダ留学コンパス

留学エージェントが手続きを無料でやる理由

ここで意味のわからないことを言いますね。

じつは、留学エージェントによっては、頼んだほうが安い場合があります。

ヨス

いや、それはだまされてるって!!

……と言いたいお気持ち、よーくわかります。

末永さんにぶっちゃけで教えてもらったのですが、留学エージェントにしか出さない「割引」を学校がやっている場合があるからだそうです。

つまり、学校側が料金を負担してくれるので、そのぶん留学エージェントにお願いしたほうが安くなるんですね。

【結論】ちゃんとした留学エージェントなら「頼まないと損」

さて、ここまで紹介した内容を総合的に見ると、もう結論は出ています。

自分でするのも、留学エージェントに頼むのもお金がかからないのなら、お願いしたほうがお得に決まってます。

さらに留学エージェントによっては、「エージェントにお願いしなければ節約になる」のではなく、「エージェントを使った方が節約になる」ということです。

ヨス

ただし、ちゃんとした留学エージェントを選ばなければダメです。

どのサービスが無料で、どこまで無料でサポートしてもらえるのかをちゃんと確認しましょうね。

傾向として、日本にあるエージェントはサービスがすべて有料のところが多いようです。

ということは海外の現地にある「留学エージェント」というのが1つのカギになるということですね!

さて今回は、海外留学をするときに「留学エージェント」を使うべきなのか? 使わない方がいいのか? というお話でした。

もう一度言いますが、「どの留学エージェントを選ぶか」が重要になりますので、絶対に損をしないようなところを吟味してください!

カナダの留学エージェントの比較もしているのでご参考に。かなり参考になるはずです。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

留学エージェントについてのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい