インドミー(Indomie)のコスパ最強! インスタント焼きそば(インドネシア風)を簡単に楽しめるよ!

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はカナダのスーパーで売っている「Indomie(インドミー)」というインスタントラーメンについて語らせてください。

こいつが激安なんですけど、かなり美味しいのでよく買っています。

インドミーとは?

インドミーは、インドネシアの Indofood という会社のインスタントラーメンです。

「Indomie」の5パック入り
「Indomie(インドミー)」の5パック入り

商品名の「Indo(インドゥ)」は「Indonesia(インドネシア)」を意味し、「mie」はインドネシア語で「noodles(麺類)」を意味するそうですね。

右下に「HALAL ハラル 認定」のマークがあります。これはイスラム教徒でも安心して食べられるというマークですね。

たとえばイスラム教で禁じられている豚肉などが入っていない商品というマークです。

これですが、5パックで$1.97程度という、激安でお馴染みのインスタントラーメンなんですよ。安すぎる!

インドミーの1パック
インドミーの1パック

パッケージに書いている「Mi goreng(ミーゴレン)」はインドネシア語で「焼きそば」です。

つまり、「インドミー」はインドネシア版のインスタント焼きそばなんですね!

インドミーでミーゴレンを作ってみる

というわけで、インドミーでミーゴレン(焼きそば)を作ってみます。

まずはインドミーの麺を茹でましょう。

麺を茹でる
麺を茹でる

400mlの水で3分と書いていますが、適当でオッケー

茹でた麺のお湯を切ってお皿に上げ、入っている調味料を混ぜるだけで食べられますよ。

入っている調味料
入っている調味料

つまり、日本のインスタント焼きそばと全く同じで、「焼きそばやのに、焼いてないやん!!」というツッコミが必要な料理になります。

5種類の調味料が入っています。

  • 調味料パウダー
  • フライドオニオン
  • チリソース
  • 醤油(甘め)
  • 調味オイル

こちらがフライドオニオンと調味料パウダー。

フライドオニオンと調味料パウダー
フライドオニオンと調味料パウダー

このおいしいやつ、フライドオニオンだったんですね、今知りました(笑)。

野菜も加えるとさらに美味しいよ!

これでけで食べても栄養的にアレなので、わたしはいつも野菜を入れます。

適当に冷蔵庫にある余った野菜を切ってみます。

適当に野菜を切る
適当に野菜を切る

今回はマッシュルーム、ほうれん草、キャベツが余っていたので使いました。

個人的には白菜がけっこう水分が出て好きです。味が濃いんですよ(笑)。

フライパンで適当に炒めましょう。

野菜を炒める
野菜を炒める

野菜に火が通ったら、茹でて上げておいた麺を投入しましょう。適当に。

麺を投入
麺を投入

ある程度かき混ぜたら、入っている調味料×5種類を入れましょう。

調味料を入れる
調味料を入れる

辛いのが苦手な方はチリソースを入れなければオッケーかなと。試したことないですけど。

辛さを抑えるために卵もオススメです。

卵も入れる
卵も入れる

わたしは上みたいに適当に投入して、適当にごちゃまぜにしています。

というわけで、完成です。

インドミーに野菜を加えたものが完成
インドミーに野菜を加えたものが完成

インドミーは美味しいです。初めて買ったときは「安いしクソまずくてもしゃーないよな」と思いながら買いましたが(笑)。

インドミーの焼きそばが完成
インドミーの焼きそばが完成

味は濃い目なので、わたしは野菜の水分で薄める感じで調理します。なので白菜とかがオススメ!

5パックで2ドルしないレベルなので、1袋が40セントです。この美味しさで激安にもほどがあるぞ!

さて、今回はインドミーというインスタント焼きそばを紹介しました。

コスパのいい商品で、カナダでもどこででも売っている普及度です。

ぜひカナダに来ている学生の方とかには全力でオススメです! 安い野菜もいっぱい買って、栄養もとりましょう!

カナダ移住のカテゴリ」のほかの記事もぜひご覧ください♪

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい