コピペとは? PC用語の「コピー&ペースト」が超絶にわかりづらいのでわかりやすく解説するよ

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は「コピペ」と略されることの多い「コピー & ペースト」というパソコン用語について超わかりやすく解説します。

これ、コンピューターに触れていない人にとっては超絶わかりにくい概念だと思いますので!

パソコン用語で言う「コピー」って?

まず、「コピー」という言葉を聞いたときにどんなものを想像しますか?

パソコンを触ったことのない方の場合は「コンビニなどにあるコピー機」でしょう。

コンビニなどにもあるコピー機
コンビニなどにもあるコピー機

つまり、「コピー」というのは、なにかを複写するという意味だと認識されています。

この解釈で合っています。でも、パソコンになるとちょっと意味が変わってくるんです。

パソコンやスマホで使われる「コピー」とは?

では今度はパソコンで使われる「コピー」という単語についてです。

ヨス

「コピー」は「コピー」なんだから、複製されるってことでしょ?

……という声が聞こえてきますが、それはたしかに合っています。

でもその解釈がちょっとトリッキーでわかりづらいんです。

では、こちらの文字をコピーしてみてください!

この言葉をコピーして!
   ↓
こんにチワワ

「こんにチワワ」の文字を選択して、Ctrl+C(Macの方はCommand+C)でコピーされます。

コピーしました?

「……え? どこにコピーされたの?」って思われませんでした?

「クリップボード」にコピーされる

わたしがPCの超初心者だったときに「コピーしたけどどこに??」と最初混乱しました。

だって、コピーしたのに、どこにもその文字が表示されませんから。

ヨス

わたしは最初、コピーした瞬間に他のところに文字が出現するんだと勘違いしていました。

実はパソコンの中の「クリップボード」の中にコピーされるんです。

クリップボードってこれのことです。

出典: Amazon『コクヨ クリップボード クリップホルダ- A4 黒 ヨハ-50ND』

ほら、クリップで、必要な書類を挟んでおくためのグッズです。

つまり、パソコン用語で使われる「コピー」という言葉は、パソコンの中の「クリップボード的な場所」にコピーされるという意味です。

ヨス

上の例だと「こんにチワワ」という言葉がクリップボードに一時的に保管されたという意味です。

「コピー」だけでなく「ペースト」が必要

今度はこんな疑問が生じませんか?

ヨス

じゃあ、さっきコピーした文字はどうやって呼び出すの?!

実は、「コピー」とは別に「ペースト」という動作が必要なんです!

「ペースト」はCtrl+V(MacだとCommand+V)を押します。

たとえば、こちらの上で、ペーストしてみてください。

この上でペーストしてください!
   ↓

先程の「こんにチワワ」の文字が入力されましたか?

されていなければもう一度「コピー」をやり直してみてください。

【注意】クリップボードには1つしか保管されない

ここで注意したいことがあります。

それが、クリップボードには1つのデータしか保管されないということ!

先程の「こんにチワワ」という言葉をコピーしたあと、ほかの文章などをコピーすると、そっちの文章で「こんにチワワ」という「保管されていた言葉」が消されてしまいます。

ただ、これもクリップボード履歴を残すツールを使えば解消されますので、使ってみてください。

わたしの場合、Windowsなら「Clibor」、Macなら「CopyClip 2」を使っています。

さて、今回は「コピー」と「ペースト」という言葉について触れました。

わたしもパソコンを使ったばかりのころに理解に苦しんだのでわかりやすく噛み砕いて説明しました。

なるほど! 意味がわかった! と言っていただけると超うれしいです♪

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい