[カナダ]リッチモンドの「Extreme Air Park」でトランポリンしまくろう!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はカナダのリッチモンド(Richmond)にある「Extreme Air Park(エクストリーム・エア・パーク)」に行ってきました。

ここでなにができるのかというと、トランポリンです!! もうね、一生分のトランポリンを満喫できますよ。

大人も童心に戻って楽しめる!
大人も童心に戻って楽しめる!

Extreme Air Parkの外観

こちらがExtreme Air Parkの外観です。

Extreme Air Parkの外観
Extreme Air Parkの外観

場所的には、ウォーターマニア(プール)のすぐとなりですね。

こんなロゴデザインです。ハッスル感出てますね(笑)。

Extreme Air Parkの入り口
Extreme Air Parkの入り口

では中に入りましょう。

実はトランポリンで遊ぶ前には、「同意書」にサインを求められます

同意書
同意書
ヨス

ええー!? そんなに危険なん?

……とじゃっかん、ひるみますが、普通にやっている分には大丈夫です。

実は、調子に乗りすぎた方(大人)が死亡したという事件もあるので、トランポリンはフザケると危ないんですよ。

同意書は大人は1人1枚書く必要があります。子どもは保護者の同意書の「裏面」に書くところがあるのでそこに書きましょう。

ということで、同意書を渡し、料金を払ったら入れます。

料金はこちらになりますよ。

Extreme Air Parkの料金
1時間 $15
1.5時間 $17
2時間 $19
1日 $21
(出入りはできない)
専用靴下 $3
パーティールームのレンタル $57(45分)

パーティールームのレンタルとかできるんですね(笑)。

ちなみにわたしが行ったときは木曜で、「木曜限定 1.5時間で$12.25」という割引をやっていたので、それで入りました!

ヨス

通常だと$17もするので、かなりお得ですね。

あと、5歳以下のお子さん3人に対して1人の大人が必ず付き添いで必要だそうです。

ほかのお客さんとぶつかったり、踏まれたりしたら危ないですからね。

つまり、4人の幼児がいれば大人2人が必要ということになりますね。

Extreme Air Parkに入ります
Extreme Air Parkに入ります

あと、ここでは特別な専用靴下(Extreme Air Sox)を購入して履かないと遊べません。

毎回、新しい靴下をもらうようになるみたいです。

ここでは専用靴下を履かないとダメ
ここでは専用靴下を履かないとダメ

靴下の裏には滑り止めがしっかりと付いています。

上の靴下の写真といっしょに写っている「 7 」と書いているシールは、「7:00まで」という意味です。

1.5時間のコースで、5:20に入場したので……ん? 10分間サービスしてくれてますね。

Extreme Air Parkの内装

Extreme Air Parkの中はこんな感じになっています。

Extreme Air Parkの内装
Extreme Air Parkの内装

まず、何をしたらいいのかというと、靴下を履き替えましょう

靴下に履き替える
靴下に履き替える

脱いだ靴はここに入れます。

靴置き場
靴置き場

ロッカーもあるので、貴重品などは預けておきましょうね! カナダは治安のいい国ですが、こういうのはちゃんとしておかないと。

親用の観覧席もあります

子どもも大きくて、親は観覧するだけ……という場合は2階に観覧席があります

左:観覧席への階段・右: トランポリン
左:観覧席への階段・右: トランポリン

わたしはガンガンにいっしょに遊びますが、観覧席がどんなところか一応、行ってみました。

2階の観覧席
2階の観覧席

うん。まぁ、なんというか想像通りでコメントが難しいですね(笑)。

トランポリンを満喫したよ!

というわけで、トランポリンをやりましょう。

はじめに言っておきますが、楽しいですが、めっちゃハードです。

こんな四角いトランポリンがいっぱい
こんな四角いトランポリンがいっぱい

大人も童心に戻って思わず、はねまくってしまいますが、翌日の筋肉痛が半端ないです。

ヨス

そんなこと言ってたら遊べませんが(笑)。

こんなふうに、黒くて四角い部分がトランポリンになっています。

写真では広さが伝わりづらいですが、縦5つ×横10つのトランポリンがあるので、かなり広いです!

大人も童心に戻って楽しめる!
大人も童心に戻って楽しめる!

ちなみに友達は、腰を痛めるほど遊んでしまったそうです。

でも、それも分かるほどの楽しさ……。

ヨス

これが「トランポリン・マジック」か?!

もうね、スポーツ大好きな中1の娘は大興奮です。

長女

パパ見て見て!!

……と言うので見てみると。

うちの娘(中1)が水を得た魚に?!
うちの娘(中1)が水を得た魚に?!

娘がめっちゃジャンプしまくっています!! 端っこから端っこまで、1つ1つのトランポリンをひと飛びでまたいでいます。ぴょんぴょんぴょんと。

ヨス

すげえな! 身体のバネがハンパねぇ!

いやー、親ながら、長女の運動神経の良さにはびっくり。見ていて気持ちがいいです。

今度は末っ子が……。

末っ子

パパー! めっちゃ走るんが速くなる!

まっすぐになっているトランポリンも
細長くまっすぐになっているトランポリンも

こんな、細長くまっすぐになっているトランポリンがあって、地上より速く走れて気持ちいいみたいですよ。

側転をしている人もいたり、カップルで競争している人もいました。

となりにはネットがあります。

ネットがある
ネットがある

でもこれはバレーボールとかバドミントンをするためにあるのではなく、この細長いトランポリンで走る人ととなりでぴょんぴょんする人がぶつからないためかなと思います。

クライミングをするところもありました。

クライミングも?!
クライミングも?!

あと、ポールの上をジャンプで渡っていくやつとか。

ジャンプでポールの上を渡っていくやつも
ジャンプでポールの上を渡っていくやつも
ヨス

マリオみたいで楽しいですね(やってないけど)

あと、こんなドッジボールの出来るスペースもありました。

トランポリンでドッジボールの出来るスペースも
トランポリンでドッジボールの出来るスペースも

「3D Dodgeball」って書いていますね(笑)。

ここも小学生ならけっこう盛り上がりますよ!!

となりの部屋

Extreme Air Parkには2つのトランポリンの部屋があります。

もう1つの部屋を行ってみましょう。

入ると、こんなコーナーがありました。

バブル
バブル
ヨス

これ、「バブルサッカー」で使うやつやんっ!!(笑)

さっそく子どもたちがこの「バブル」を装着し、ぶつかり合って遊んでました。

ただ、小さい子の場合は危険なので、絶対に子どもだけにしないように!

こんな、「ハーフパイプ」のようなエリアもあります。

もう1つの部屋にはハーフパイプのようなエリアも
もう1つの部屋にはハーフパイプのようなエリアも

その横にはジャンプで飛び込む「スポンジのプール」もありました。

ジャンプで飛び込む!
ジャンプで飛び込む!

これ、四角いキューブ型のスポンジがいっぱい入っていて、そこにジャンプで飛び込むところです。

冒頭の方で、死者が出たというのはここだそうです。頭から突っ込んだ方がいたそうで、首の骨が折れ、亡くなったんだそうです。

ということで、必ず、足から飛び込みましょうね!!

さっそく飛び込んだのですが、想像以上に深くまで埋まります

飛び込むと出るのが大変
飛び込むと出るのが大変

なので、一度飛び込むとなかなか出るのが大変!! 出ようとすると、靴下が脱げるんですよ(笑)。

子どもと、スポンジのキューブを投げ合ったりして遊びました。

子どもとスポンジのキューブを投げ合ったり
子どもとスポンジのキューブを投げ合ったり

スポンジは独特のニオイがしますが、超楽しかったです。こんな体験初めてだわ。

近くには、一本橋の上で戦うエリアもありました。

一本橋で戦うエリア
一本橋で戦うエリア

円柱の武器(柔らかいです)があって、一本橋の上で叩き合う(?)んだと思います。

ここで、次女と遊んでいたのですが……

次女

パパ、目つぶって戦おう!

と次女に言われて、目をつぶってたら、そのまま逃げられて(いたずらで)「あの人、何やってんやろ」状態になりました。

長女

パパあほやな!

ヨス

ほんま、かんべんしてや……

その隣りには、高さの違う4種類のバスケットボールのリングがありました!

バスケットのゴールが4種類
バスケットのゴールが4種類

で、足元がトランポリンなので、ダンクシュートが出来るんですよ。

子どもたちは一番低いところでダンクしまくり(笑)。

バスケ好きの長女はひたすらフリースローをやってましたけど。

ママ

となりの人たち、ダンクが本格的ですごかったな。

突然真っ暗に?

と、バスケットボールのコーナーで遊んでいると突然真っ暗に?!

突然真っ暗に
突然真っ暗に

17:50から18:10ぐらいの間、真っ暗になって、ディスコ(← 古い?)のようになりました。

あ、書くの忘れていましたが、このExtreme Air Parkでは、常にアップテンポの曲(EDMとか)がガンガンにかかっています

なので、暗くなるとほんとにデスコ……いえ、ディスコみたいでした。

ブラックライトで服が光る
ブラックライトで服が光る

ブラックライトで照らされていて、服とかが青白く光っておもしろいんですよ!

子どももテンションが上がりまくってました!
子どももテンションが上がりまくってました!

もう、なにが起こってんのかわからん(笑)。

トランポリン場が別世界ですね
トランポリン場が別世界ですね

購入した靴下が派手な理由はこれだったのかも?

購入した靴下がいい感じに光ります
購入した靴下がいい感じに光ります

靴下がめっちゃ綺麗な色に光っていました!

さて、今回はリッチモンドの「Extreme Air Park(エクストリーム・エア・パーク)」を紹介しました。

中1、小5、小2の子どもたちも大満足で、すでに帰りに「また行きたい!」と言っていました。

大人も超楽しめるのですが、ハッスルしすぎてケガをするのには注意が必要です!

住所
14380 Triangle Rd, Richmond, BC V6W 1B2 カナダ
料金
Extreme Air Parkの料金
1時間 $15
1.5時間 $17
2時間 $19
1日 $21
(出入りはできない)
専用靴下 $3
パーティールームのレンタル $57(45分)
営業時間
【日〜木曜日】10:00 〜 22:00
【金・土曜日】10:00 〜 24:00
電話
+1 604-244-5867

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい