2013年8月27日

[単語登録]ショートカットで辞書登録するやり方(Google日本語入力・ATOK・MS-IME・ことえり)

words_registration_shortcut-250

こんにちは。文字入力オタクで単語登録大好きな ヨス(@yossense)です。

今回はいつもにも増して、基本的なネタです。それは辞書登録のショートカットのやり方です。ということで、「MS-IME」「ATOK」「Google日本語入力」「ことえり」の4つの文字入力ソフトでのショートカットのやり方をまとめてみました。

MS-IMEの場合(Windowsに最初から入っているヤツ)

もし、Windowsを使っていて、あなたが特にこれと言った文字変換ソフトをインストールしていないとすれば、MS-IMEが設定されていることがほとんどです。

その場合は、Ctrl+変換を押しながらWを押してみて下さい。恐らく、うまくいけば単語登録のウインドウが出たはず。

ただ、これはやりにくいので自分でショートカットを設定してもいいかもしれません。

参考: 単語登録のダイアログボックスが[Ctrl]+[F7]キーで開くようにキーカスタマイズする:PC Online

こんな機能があったんですね。

ATOKの場合

もし、ATOKを使っている場合は、ここで説明するまでもないかもしれませんね。

あえてATOKをインストールするという方は、単語登録をすでに上手く使っている方が多い気がします。文字を打つ仕事のエキスパートはATOKを使っているイメージがありますので。

念のため書いておくと、Ctrl+F7が、ATOKの単語登録のショートカットです。

Google日本語入力

Google日本語入力の場合は設定で変えられます。まず下記のようにします。

プロパティを見る
[ タスクバーの「スパナ」をクリック ] → [ プロパティ ]

そして、「キー設定の選択」のところで、文字入力ソフトを選択します。

「キー設定の選択」で文字入力ソフトを選択する。

たとえば、「ATOK」を選ぶと、ATOKの単語入力のショートカット、つまりCtrl+F7になるという訳です。「カスタム」を選ぶと自分の好きなように設定でします。

Google日本語入力についてはこちらの関連記事もどうぞ!

ことえり

最後にはMacに入っている「ことえり」の単語登録ショートカットです。

Shift+Control+Nを押すと、単語登録のウインドウが開きます。

さて、今回は単語登録のポップアップウインドウを簡単に出す方法でした。

私の場合、単語登録は日常茶飯事の行為なので、ショートカットを使わずには面倒でやれません。ショートカットを使うことにより、「単語登録」することへの抵抗がなくなります。だってスムーズにできるようになりますから。

単語登録をあんまりやったことないなって方は、特にショートカットでやることをオススメします!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!