[ Windows・Mac ] アプリ間の切り替えはショートカットで! 一瞬で行き来できます

ノマド的節約術

こんにちは。ショートカットの鬼のヨス(@yossense)です。

わたしは、パソコンを使うときにはたいてい7つぐらいのアプリを立ち上げています

そのアプリを切り替えるときに、どうやっていますか?

実はWindowsでも、Macでも、ショートカットを使うことで簡単にアプリの切り替えができるんですよ!

起動アプリを切り替えるショートカット

いろんなアプリを併用して使う……ということは仕事をしていても多いですよね。

では、「Windows」と「Mac」で、起動アプリを切り替えるときのショートカットを紹介します。

【Windows】起動アプリの切り替え

Windowsで、アプリを切り替えるショートカットは
Alt+Tabです!!

ウインドウが出現
Altを押しながら、Tabを押すと、こんなウインドウがポン!と現れます。
alt+tabをおすたびにカーソルが動きます
Altを押したまま、Tabを連打するとカーソルが動きます。

切り替えたいアプリのアイコンの上でショートカットキーを離すだけで、そのアプリに切り替わります。

上の例で言うと、このような動作をすると、Google Chromeに切り替わります。

  1. TeraPadを使っている
  2. AltTabを押す
  3. Altを押したままTabを4回押す
  4. キーを離す

戻るときは「Shift」を追加

ちなみに、戻る(逆方向にアプリを選ぶ)ときは、Shiftを足して、Alt+Shift+Tabを押すと戻れます。

単純作業をやるときにこれは効力を発揮しますよ~♪

【Mac】起動アプリの切り替え

Macで起動アプリを切り替えたいときは、
CommandTabです!

Macの場合は「Command + Tab」
Macの場合は「Command + Tab」

Macも戻るときは「Shift」を追加

逆方向に選ぶときは、Shiftを足して、Command+Shift+Tabを押すと戻れます。

こちらのワザですが、私が知ったのはパソコンを触って5年くらいたったときでした。

ショートカットの鬼として目覚め始めたときに「こんなことできたらええのになぁ~」と思っていて、上司に聞いて知りました。これを知ったときの感動は忘れられません!(大げさですが)

私の著書『光速パソコン術』が無料で?!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評で、1ヶ月後には重版もされました!

実は無料で読む方法をこっそり教えますので、ぜひ読んでほしいです!!

あ……でも、本当は買ってほしいので、よかったらどうぞ♪

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

あ、わかりづらーてごめんな。「PC業務の効率化のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい