オススメのサブスクは? 効率化オタクが使っている月額課金サービスまとめ

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

最近、よく耳にするようになった「サブスク」という言葉があります。

月額課金サービスのことですが、今回は効率化オタクのわたしが契約して使っている月額課金サービス(サブスク)をまとめました。

サブスクとは?

そもそも、月額課金サービスというのはなんでしょうか?

月額として、「毎月〇円」という金額を支払うことで使えるサービスのことを指します。

ヨス

毎月〇円を払うと毎日届けてくれるという点では「新聞」と同じですよね。

英語の「subscription(サブスクリプション)」が略され「サブスク」と呼ばれることも多くなってきたので、この記事でも「サブスク」という言葉を使います。

効率化オタクが使っているおすすめのサブスクまとめ

ではわたしが使っているサブスクをまとめます。

娯楽系のおすすめサブスク

最初に紹介するのは、音楽・動画などエンターテインメントのサブスクです。

1Amazon Prime(アマゾン・プライム)

まず外せないのはAmazonのサービス「Amazon Prime」でしょう。

月々500円で、Amazonのさまざまなサービスを使うことができるようになります (参考: Amazonプライムについて)。

ヨス

音楽を聴いたり、動画を見たり……などができますよ。

Amazonプライムなら動画も見放題
Amazonプライムなら動画も見放題

ほんとうに、このサービスは内容に比例せず料金が安すぎます。

しかも、1年払いだとたったの4,900円/年(月々408円の計算)になるのでこっちをオススメです。

1ヶ月間完全無料で試せます!

Amazonプライムを試す

ぶっちゃけ、Amazonで買い物をよくしているわたしにとっては「送料無料になる」という特典だけでもこのサービスの恩恵を受けています

2YouTube Premium(ユーチューブ・プレミアム)

そして、YouTube Premiumです。

YouTube Premiumのトップページ
YouTube Premiumのトップページ

毎月、1,180円を支払うことで、こちらのサービスが受けられるようになります。

  • 動画に出てくる「広告」の表示がなくなる
  • 動画の一時ダウンロードが可能になる
  • アプリを開いていないときも音声が再生されたままにできる(つまり、音楽アプリとして利用できるように)

わたしの場合、重要なのは「広告の表示がなくなる」ということです。

ほら、YouTubeって、動画のはじまりや間に気持ち悪い広告や不快な広告が出ることがありますよね……。

ヨス

YouTubeは子どもも見るので、そういう広告は見せたくありません。

それが、このYouTube Premiumに契約することで金輪際なくなります。

YouTube Premiumの「ファミリープラン」だと6人までが登録でき、そのメンバー全員がサービスを受けられます。

ファミリープランの料金は毎月1,780円なので安くはないのですが、YouTube広告を消したいなら避けられない出費です。

子どもがYouTubeを見ることはもはや避けられない状況になっていますからね……。

Googleマニアのわたしでも、「YouTube Premiumに加入させるためにわざと不快な広告を使ってるの?」と思ってしまいました。

不快な広告、マジで消えてくれ……。

YouTube Premium

3Netflix(ネット・フリックス)

そして、動画見放題サービスのNetflix(ネットフリックス)です。

Netflixのトップページ
Netflixのトップページ

わたしの場合、日常のなかに英語を聞く機会を増やすために使っています。

もっとも安い「ベーシックプラン」なら、月額800円ですが、画質が見るに耐えられなかったので月額1,200円の「スタンダードプラン」にしています。

Netflixの好きなところは、海外のNetflixオリジナル番組がすごくいいこと!

子どもたちが『タイニーハウス』という番組が大好きなのですが、これ、本当におもしろい!

「キャンピングカー」という狭い空間を、いかに工夫することで快適にするか……がコンセプトの番組です。

わが家ではテレビを見る習慣がなく、わたしが意図的に点けないと忘れてしまうのでがんばってテレビ点けています。

Netflix

4Spotify(スポティファイ)

そして、音楽ストリーミングサービスの「Spotify(スポティファイ)」です。

「Spotify」のトップページ
「Spotify」のトップページ

月額980円で音楽が聴き放題なので、音楽好きにはたまらないサービスです。

ヨス

しかも洋楽に強いので、わたしにはドンピシャ!

以前はApple Musicを愛用していましたが、ある日、MacにiPhoneをつないで同期したときに、お気に入りに入れていたデータがすべて消えてしまいました。

それ以来、Spotifyに乗り換えたのですが、使い心地もいいし、品揃えもいいし大満足しています。

Google Homeで呼び出せる」というのも、わたしにとって重要なポイントでもあります。

これはほんとうにヘビーに使いまくっていますよー!!

さらに娘2人も使うようになったので、1,480円のファミリープランにしようかなと考えているところです。

Spotify

5Amazon Kindle Unlimited(アマゾン・キンドル・アンリミテッド)

そして、Amazon Kindle Unlimited(アマゾン・キンドル・アンリミテッド)という、書籍が読み放題になるサービスです。

基本的には少し前のベストセラーから読める
「Kindle Unlimited」のトップページ

「お金払っているから読まないともったいない」という心理を利用しての読書習慣を身につけるためにはじめました(参考: Kindle Unlimitedで読書習慣を身につける)。

ヨス

それが大成功です! 毎日、本を読むようになりました。

これはとくにビジネスパーソンにはゴリ押しします。書籍からの良質な情報を月額たった980円で読み放題になりますからね。

30日間無料で試せる!

Kindle Unlimited 公式

月々たったの980円
解約も簡単にできます

6Nintendo Switch Online(ニンテンドー・スイッチ・オンライン)

そして、「Nintendo Switch Online(ニンテンドー・スイッチ・オンライン)」です。

Nintendo Switch Onlineのトップページ
Nintendo Switch Onlineのトップページ

これは、ゲーム機「Nintendo Switch」でネットを使った対戦などができるようになるサブスクです。

ヨス

わたしはスイッチはやらないので、完全に子どものために支払っています。

年間4,500円のファミリープラン(8アカウントまで)なので、月額だと375円支払っているということです。

Nintendo Switch Online

クラウドのおすすめサブスク

「クラウド」をご存じですか?

クラウドというのは、「どこからでもアクセスできる自分だけのデータ置き場」です。

写真や音楽データ、WordやExcelなどのデータなど、なんでも保存できるサービスで、バックアップとしても最適です。

クラウドとは?」という記事にもそのメリットを書いているので、知らなかった人はぜひ読んでみてください。

1Dropbox(ドロップボックス)

まずは、日本でサービスがはじまったころから愛用しているDropboxです。

Dropboxのトップページ
Dropboxのトップページ

もともと1TBという制限でしたが、最近2TBまでになり、ますます大好きになりました

クラウドサービスは一時期いろいろなサービスがあったのですが、どんどん廃止に……という歴史も。

そのなかでも老舗として残っている「安心感」もDropboxにはありますね。

同期スピードも速いし、データを間違って消しても30日間の保存期間があるので、安心です(←何度かお世話になった)。

わたしの場合、月額1,200円(年間払い)の「Plus プラン」を使っていますが、無料でも2GBまで使えます。

ちなみにこちらのボタンからDropboxに登録すれば、0.5GBが追加になり2.5GBまで無料で使えるようになりますよ♪

Dropboxを始める

2Evernote(エバーノート)

もはやわたしの「第2の脳みそ」と言っても過言ではないEvernoteです。

Evernoteのトップページ
Evernoteのトップページ

保存しているノートも1万を超えているほどヘビーに使っています

わたしが使っている一例を挙げるとこちらになります。

  • ネットを見ていて、保存したいものはGoogle Chrome拡張機能Evernote Web Clipper」で保存(参考: オススメの拡張機能はこちら
  • 「名刺」を含む、「紙」として手渡されたものは全部、Evernoteにスキャンして保存(参考: ペーパーレス化のメリットについて
  • 思いうかんだものはすべてスマホアプリ「FastEver3」でEvernoteに送信
  • パスワード(ノート自体にもパスワードをかけていて安全)
  • 文章のテンプレート

わたしは月額600円の「プレミアム」を使っていますが、無料でも毎月60MB使えるのでお試しください。

ヨス

Evernoteは「保存しているノート」が多くなってはじめてその便利さ5がわかるのでとりあえず使ってみましょう!

無料で毎月60MB使える!

Evernote

このリンクからなら「有料版」を1ヶ月無料お試し
1分で登録できます

3iCloud(アイクラウド)

Appleのクラウドである「iCloud(アイクラウド)」です。

iCloudのトップページ
iCloudのトップページ

iCloudは無料で5GBまで使えますが、わたしは月額400円で200GBまで使えるプランを、iPhoneのバックアップ用として使っています。

ヨス

家族全員のiPhoneのバックアップもしてくれるので本当に重要です。

この値段はすごく安いですよね。

ちなみにメインパソコンをWindowsからMacに変更してからは、スマホでMacのなかにあるデータを確認したりとiCloudも活躍しています。

iCloud

お仕事系のおすすめサブスク

そして、最後にお仕事系のサブスクです。

1Adobe Createve Cloud(アドビ・クリエイティブ・クラウド)

わたしにとって、なくてはならない「Adobe Createve Cloud(アドビ・クリエイティブ・クラウド)」から紹介します。

Adobe Creative Cloudのトップページ
Adobe Creative Cloudのトップページ

Adobe IllustratorAdobe Photoshopは、かれこれ20年以上使っているんだなぁ……。

ヨス

人生の半分以上使ってるやんっ!(笑)

そのうえ最近は動画をいじったりもするようになり、現在はこれらのAdobeアプリを使い倒しています。

  • Adobe Illustrator(レイアウト編集・イラスト作成・バナー作成)
  • Adobe Photoshop(画像加工・編集)
  • Adobe Dreamweaver(WEBサイト制作)
  • Adobe Premiere Pro(動画編集)
  • Adobe Lightroom(画像編集)

これだけのアプリが「Adobe Createve Cloud コンプリートプラン」に入ると月額5,680円で使えるというのは、素晴らしいとしか言えません。

ヨス

昔は1つ1つ購入して、さらにアップグレードされるたびに買い直していましたからね。

ちなみに、Adobe Photoshopしか使わない場合は月額980円のフォトプランで済みます!

Adobe Createve Cloud

2Freee(フリー)

そして、会計サービスの「Freee(フリー)」です。

会計ソフト「freee(フリー)」
会計ソフト「freee(フリー)」

経費や売上の会計データの入力は「Freee」抜きには考えられません(参考: Freeeのメリット・デメリット)。

「スタータープラン」なら月額980円(年間払い)なので、お手軽に使えます。

法律が変わっても(消費税率など)、すぐに追加料金ナシで対応してもらえるのもサブスクならではですね。

無料から始められる!

会計ソフトfreee

データ入力から開放される!
3分で登録できます!

3Zoom(ズーム)

オンラインミーティングの「Zoom」でもサブスク契約をしています。

Zoomのトップページ
Zoomのトップページ

Zoomは100名までのミーティングも無料でできますが、40分という制限があるんですよね。

これは不便なので、プロプランにして年間20,100円支払っています(月額で1,675円)。

ヨス

わたしの運営するオンラインサロン「ヨッセンスクール」で開催している「オンラインオフ会」にしか使ってないのでもっと活用したいんですけどね。

Zoom

4オレンジメール

メルマガ配信サービスである「オレンジメール」も使っています。

オレンジメールのトップページ
オレンジメールのトップページ

会員登録者数が増えるにつれ、プランを上げないといけません。

2,000名までなら月額2,480円の「プラン2000」でいけますが、わたしの場合はそれを超えているので、月額3,980円の「プラン5000」にしています。

登録者数が100名までなら無料で使えるので、とりあえずはじめてみるのもオススメですよ♪

ちなみに、こちらのリンクから登録すると、こちらのサービスが受けられます。

  • 初期費用12,800円6,400円(半額)
  • 月額費用 2,480円 × 1ヶ月=2,480円無料

オレンジメール

ヨス

わたしのメルマガはこちらから登録できますよ♪

ヨスのメルマガ

ブログ応援メール

今回は、元々は「自分がどんなサブスクと契約しているのかの記録」としてまとめました。

金額は合計でこちらのようになっています。

ヨスの契約しているサブスクまとめ
Amazon Prime408 円
YouTube Premium1,780 円
Netflix1,200 円
Spotify980 円
Amazon Kindle Unlimited980 円
Nintendo Switch Online375 円
Dropbox1,200 円
Evernote600 円
iCloud400 円
Adobe Createve Cloud5,680 円
Freee980 円
Zoom1,675 円
オレンジメール3,980 円
合計20,238 円

けっこう毎月お金がかかっていますね!

「へー、ヨスってこんなサブスクしてるんだ!」とか、「こんな便利なサービス知らなかった!」と思っていただけるとうれしいです。

多くの場合は、無料で開始できるのでぜひ使ってみてください。

ちなみに、以前やっていましたがオンライン英会話も最高にコスパのいいサブスクでオススメですよ。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

WEBサービスのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい