[カナダ] バンクーバーのボタンエビ祭りに行ってエビの「ブランチ」を食べまくってきたよ!

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

2019年5月19日にカナダのバンクーバーで行われた「Spot Prawn Festival(ボタンエビ祭り)」に行ってきました!

$60を払って「ブランチ」を食べてきたので、内容を紹介しますね。

お店の屋台の前には料理が並べられている
お店の屋台の前には料理が並べられている

Spot Prawn Festival(ボタンエビ祭り)とは?

Spot Prawn Festival(ボタンエビ祭り)は、バンクーバーのグランビル・アイランド近くにあるFalse Creek Fishermen’s Wharfで開催されたイベントです。

False Creek Fishermen’s Wharf
False Creek Fishermen’s Wharf

その名のとおり、ボタンエビを楽しむ祭りです。

ボタンエビ祭りの看板
ボタンエビ祭りの看板

事前にネットでチケットを買うことでいろんなレストランのボタンエビ料理を食べられるんですよ。

あと、捕れたてで生のボタンエビをその場で買うことができます。

捕れたてのボタンエビ
捕れたてのボタンエビ
ヨス

捕れたてで、ピチピチとはねまくっていましたよ!

バンクーバーのボタンエビは今しか採れないみたいなので、ボタンエビ見たさ(食べたさ)に行ってきました!

坂をちょっと下る
坂をちょっと下る

ボタンエビ祭りの「ブランチ」は完全予約制

今回わたしが楽しみにしてて行ってきたのは「Brunch(ブランチ)」です。

6つのレストランのボタンエビ料理を楽しめるんですよ。

11:30〜13:00と、13:30〜15:00の2回開催され、それぞれが別々のチケットで、チケットを購入した人だけが入られます

そうなんです! このボタンエビ祭りの「ブランチ料理」は完全チケット制です。

事前にネットで予約していないとチケットがもらえません。

チケットを確認する場所
チケットを確認する場所

上の写真のところで、ネットのチケットを見せます。

ネットで購入するとQRコードがもらえるので、それをスキャンしてもらい、入場します。

ヨス

入り口でパスポートのようなIDを見せる必要があります。なぜならアルコールを飲めるので未成年は入れないんですよ!

入場するのはこんなところです。

6つのお店があるよ
6つのお店があるよ

ちなみにお値段は60ドルというリッチなブランチになります。

この60ドルで6つのボタンエビ料理とデザート、さらに5杯のアルコールを楽しめるようです。

入り口でもらったチケット
入り口でもらったチケット

上記の赤いチケット5枚がアルコール用です。1枚につき1杯もらえます。

もう1つのカードは、料理を何度ももらうのを防ぐためのカードです。全部で6店舗出ていて、スタンプを押すところが6箇所。

ブランチエリアの中の様子
ブランチエリアの中の様子

つまり、たくさんのお店から6つの料理を選ぶのではなく、6店舗の料理を全部楽しめるというわけ!

ヨス

どれにしようか迷わないのはうれしいですね!

入り口では、こんなブレスレットみたいな入場の印を装着してくれます。

手につける入場の印
手につける入場の印

これがない人は入れないというわけ。あと、食べ物も、このエリアから持ち出せないみたいです。

こんな感じで柵があって、外に出れない(中に入れない)ようになっています。

ブランチエリアから外を見た写真
ブランチエリアから外を見た写真

ブランチの料理6種類

では、今回食べた6種類の料理を紹介しますね。

お店はこんな感じの屋台のようになっています。

屋台になっている
屋台になっている

時間帯によってはむちゃくちゃ並びます。ならんでいないところから攻めるのがオススメデス(笑)。

すごく並んでいますね
すごく並んでいますね

店にはこんな感じの紙皿に料理が盛られます。

お店の屋台の前には料理が並べられている
お店の屋台の前には料理が並べられている

6つのレストランが出店していて、こんなふうに看板もちゃんと作っているお店とそうじゃないお店がありました。

レストランの看板もある
レストランの看板もある

6店舗の名前

  • Juniper Kitchen & Bar
  • Coquille Fine Seafood
  • Yew Seafood & Bar
  • Chi Modern Vietnamese Kitchen & Bar
  • Bauhaus Restaurant
  • Ocean Wise

Juniper Kitchen & Bar

最初に食べたのは「Juniper Kitchen & Bar」というレストランのボタンエビ料理です。

「Smoked Pork Jowl(スモークポーク・ジョー) & Spot Prawn Risotto(ボタンエビリゾット), Pea Tendrils and Brassica(えんどう豆のつるとアブラナ)」という料理。

ボタンエビのリゾット
ボタンエビのリゾット

ボタンエビの姿は分かりづらいですが、小さく切ってリゾットの中に混ざってるみたいです。

クリームソースと米のリゾットですね。

そして、「Brassica」というのはアブラナ類のお花です。

なんとアブラナの花が
なんとアブラナの花が

春らしくてすっごくきれいですね。

今回見た料理の中で美しさはこの料理が一番です。

アブラナを食べている感はあまりないほど自然な味でした。もっと青臭いと思ったけど大丈夫でした。

Coquille Fine Seafood

「Coquille Fine Seafood」の「 Spot Prawn & Egg Tostada(ボタンエビとエッグトスターダ)。

トスターダというのは、メキシコ料理で、トルティーヤをフライにしたものです。

Spot Prawn & Egg Tostada(ボタンエビとエッグトスターダ)
Spot Prawn & Egg Tostada(ボタンエビとエッグトスターダ)

これも美しいお姿。

エビの色味がグリーンと映えますねぇ。

エビが映える
エビが映える

こちら、トスターダも美味しかったです。中にはゆで卵が入っていましたよ。

個人的にはもう少し味が濃くても良かったです。上品な味でした。

Yew Seafood & Bar

「Yew Seafood & Bar」の料理です。

「Poached Spot Prawn and Avocado Toast(茹でたボタンエビとアボカドトースト), Sauce Gribiche(ソース・グリビッシュ), Sweety Drop Peppers(スイーティ・ドロップペッパー), Crispy Shallot(クリスピー・エシャロット)」です。

Poached Spot Prawn and Avocado Toast(茹でたボタンエビとアボカドトースト), Sauce Gribiche(ソース・グリビッシュ), Sweety Drop Peppers(スイーティ・ドロップペッパー), Crispy Shallot(クリスピー・エシャロット)
Poached Spot Prawn and Avocado Toast(茹でたボタンエビとアボカドトースト), Sauce Gribiche(ソース・グリビッシュ), Sweety Drop Peppers(スイーティ・ドロップペッパー), Crispy Shallot(クリスピー・エシャロット)

長ったらしい名前の料理ですが、簡単に言うと、フランスパンの上にアボカドペーストを塗って、茹でたボタンエビを焼いたもの。

スシローとかでもエビとアボカドの相性の良さは証明されています(笑)。

Chi Modern Vietnamese Kitchen & Bar

「Chi Modern Vietnamese Kitchen & Bar」の「Spot Prawn with Cajun Garlic Pepper Sauce(ボタンエビのケージャンガーリックペッパーソース)」という料理。

ピリ辛のソースがかかったボタンエビ
ピリ辛のソースがかかったボタンエビ

ポテトととうもろこしもいっしょにありました。

ボタンエビは皮ごとついていたのでちょっと食べにくかったです。

こういう場では手を汚したくないので(写真も撮るし)、殻もむいてくれてたらなぁ。

味はピリ辛で、美味しかったですが。

Bauhaus Restaurant

「Bauhaus Restaurant」の「Chilled Spot Prawn(チリ・ボタンエビ), Tomato water(トマトウォーター), Herb rice(ハーブライス)」です。

ズッキーニで巻かれた姿ですね。

Chilled Spot Prawn(チリ・ボタンエビ), Tomato water(トマトウォーター), Herb rice(ハーブライス)
Chilled Spot Prawn(チリ・ボタンエビ), Tomato water(トマトウォーター), Herb rice(ハーブライス)

トマトも入ってて、かにみそみたいな味がしました。

味はかなり薄かったです。

Ocean Wise

「 Ocean Wise」の「Spot Prawn, Millet, Grapefruit & Mustard(ボタンエビ、ミレット、グレープフルーツとマスタード)。

Spot Prawn, Millet, Grapefruit & Mustard(ボタンエビ、ミレット、グレープフルーツとマスタード)
Spot Prawn, Millet, Grapefruit & Mustard(ボタンエビ、ミレット、グレープフルーツとマスタード)

かなり豪華な見栄えですね。

肉厚の味濃いめのベーコンが美味しかったです。

エビの姿がわかったほうがいいよね
エビの姿がわかったほうがいいよね

こんな感じでエビの姿がわかったほうがテンション上がりますよね。

殻がむかれていて食べやすかった。

アイスクリーム

みんな、食べ終わってからアイスクリームを頼むので、アホみたいに並びました。たぶん20分ぐらい列になって待っていました。

Betterwithのアイスクリーム
Betterwithのアイスクリーム

けっこう待ちくたびれたので、アイスもあんまり覚えてません(笑)。

とりあえず、キャラメル味を頼みましたが。

キャラメルを頼んだ
キャラメルを頼んだ

アイスの箱も外に出していたので若干溶けてましたし。

アルコールも

アルコールも5枚のチケットがあり、5杯まで飲めます。……が3枚でも十分でした。

ヨス

1人で来るべきじゃなかった……。1人で飲んでもねぇ……。

グランビル・アイランドのビール
グランビル・アイランドのビール

グランビル・アイランドのビールです。

2種類のビール
2種類のビール

ビールはあんまり味が分からないのでアレですが、たぶん美味しかったです(笑)。

ワインも飲みました。よく分からないので「the sweetest one(一番甘いやつ)」とお願いしました。

ワインももらえるよ
ワインももらえるよ

どのワインをもらったのか忘れましたが、美味しかったです(←テキトー)

もう1種類のワインも飲んだ
もう1種類のワインも飲んだ

あと、コーヒーもありますが、こちらは無料でもらえます。

コーヒーは無料です
コーヒーは無料です

ボタンエビを購入できる

そして、今回のイベント以外の日でも買えますが、捕れたてのボタンエビも安く買えます。

捕れたてのボタンエビ
捕れたてのボタンエビ

こんなにピチピチと動いている活きのいいヤツを買えるんですよ……。

ボタンエビの販売をしている
ボタンエビの販売をしている

この日は超混んでいたからか分かりませんが、この売場へ一度に入場する人数が制限されていました。

20人ぐらいずつかな?

船で買えるのはテンション上がります
船で買えるのはテンション上がります
賑わっています
賑わっています

けっこう並んでいましたが、人が少なくなったときを見計らって中に入ってみます。

お店は2店舗ありました。

船で直接売っています
船で直接売っています

どちらの店も1ポンドが20ドルです。

参考: アメリカで使われる単位「ポンド」「オンス」 がややこしすぎる件 | 英語びより

もう1つのお店
もう1つのお店

こちらのお店ではなんと!

「トライしてみる?」と言われその場で生を食べさせてくれた
「トライしてみる?」と言われその場で生を食べさせてくれた

「トライしてみる?」と言われ、その場で生きたエビの殻をむいでくれ、食べさせてくれました。

超新鮮で甘かった! ボタンエビ最高ですね……。

ということで、1ポンド(約453グラム)が20ドルで、スーパーで通常売っている値段からすると安いです!しかも超新鮮。

購入された1ポンドのボタンエビ
購入された1ポンドのボタンエビ

ということで、購入!……したやつの写真を撮らせてもらいました(笑)。

電車で来ているし、遠いのでこれを持って帰るのは大変ですから。

自分で氷を入れて持って帰る
自分で氷を入れて持って帰る

こんなふうに氷を入れて持って帰りますよー。

さて、今回はバンクーバーの「ボタンエビ祭り」を紹介しました。

毎年開催されると思いますので、ぜひ5月にバンクーバーにいる方は行ってみてください。

わたしの頼んだ「ブランチ」は値段が高いのでアレですが、6皿も食べると1つ1つは少量でもお腹いっぱいになります。

$60もするので、友達とかとシェアできるようになればいいんですけどね……。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

あ、わかりづらーてごめんな。「バンクーバーのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい