「イチかバチか」にかける人生はやめて着実に前進しよう

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

わたしが20代のころ、毎年必ずやっていたことがあります。

なんだと思いますか? いや、わかるはずがないですよね(笑)。

それは、アメリカの永住権の抽選への応募です。

今回は「イチかバチか」の人生はやめて着実に前進する道を選ぼうという話です。

抽選でアメリカの永住権が取れる?

え? と思った人も多いかもしれませんが、アメリカって「抽選で当たる永住権枠」があるんです。

実際には「移民多様化ビザプログラム」という名前で、「DVプログラム」とも呼ばれます。

永住権というのは、「アメリカで住める」という権利ですが、それが応募したら当たることがある……ってすごい国ですよね。

インターネットで、自分の個人情報を英語で入力し、写真データを添付して送るだけなので、慣れたら簡単にできますよ。

興味がある人は在日米国大使館・領事館の公式サイトをチェックしてみてください。

参考: 移民ビザ 移民多様化ビザプログラム(グリーンカード抽選プログラム) | 在日米国大使館・領事館

慎重すぎた20代のわたし

なぜ、毎年アメリカの永住権に応募していたのかというと、日本を出たかったからです。

日本で働きたくない理由という記事を「怨念」とともに書くほどですが、とにかく日本で働きたくなかったんですよ。

かと言って、行動力がなく、ダラダラとした20代を過ごしてました。

ワーキングホリデービザというビザを取って、カナダに行くことも考えてたのですが、あのころは若かった……。

あのころはなぜか、意味がわからないほど慎重で、「こんな貯金ではカナダで苦労する」とか「英語力をもっとつけないと」という理由で、先延ばし先延ばしにしていました。

ヨス

さっさと行けばよかったのに!

20代の間しかワーホリって取れないので、けっきょくは30歳のときに子どもが生まれてワーホリを使うことなく20代が終わったんですけど(笑)。

「イチかバチか」には夢があるが……

アメリカの抽選で当たる永住権に話が戻しますが、すごく簡単に応募できるのです。

そして、応募すると「当たるかも!」と気持ちが前向きになりますよね。今思うと、そんな「イチかバチか」に人生をかけていました。

ヨス

涙が出るほどダメダメな20代……。

運がいいという自覚はずっとあったので、「自分はきっと当たるに違いない」という意味不明の自信もありました。

まぁ、当たらなかったんですけど(笑)。

この「イチかバチか」「一発逆転」ってすごく夢があるんですが、心のどこかでそれに頼ってしまうとダメです。

わたしは「受け入れがたい現実(日本で生活しなければならない)」からの逃避として「いつか自分は当たるはず」という思考になっていました。

つまり、ギャンブルで一攫千金を狙うのと同じ思考だったのです。

着実に進む選択をしよう

こんなダメダメな20代を送ってきたわたしだから言えますが、着実に前に進む選択をしましょう

わたしの場合は、「ワーホリ」に向かって着実に前に進む選択をすればよかったのです。

ただ、わたしには「計画を立てる」という能力が圧倒的に欠如しているので、なかなか難しい。

そういう人のために、お金で留学エージェントに頼んで解決すればよかったんですが、お金もなかった……(ちなみに、現在の留学エージェントは無料が普通です)。

いやいや、その気になればアルバイトでもお金は貯められます。

結局のところ、
一歩踏み出す勇気がなかったのだと思います。

実際に人生のなかで一番後悔したことと言えば、ワーホリを使えなかったことです。

その後悔があるから、今は思ったらすぐ行動できるようになったのかもしれませんが。

唐突に20代のころのことを思い出しましたが、本当にダメダメ人生でした。

まぁ、人生にムダはないので、その経験もきっと今に生きているはずですが。

もし動きたいのに動けないという人がいたら、着実に行動し、後悔のないようにしてください。

若い人には、こちらの書籍を絶対にオススメです(書評はこちら)。

あなたの「想い」を「発信」してみませんか?

もし、この記事を見て共感してくださったなら、あなたも発信してみませんか?

わたしの著書『読まれる・稼げる ブログ術大全』では、ブログをこれからはじめたい人、発信をはじめたいと思っている人に必要な情報がすべて詰まっています。

ただ闇雲に発信するのではなく、「伝わりやすさ」がもっとも重要です。

ぜひ、あなたの考えている「社会のここがおかしい」をブログやSNSで正しく発信しましょう。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

効率化マインドのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい