「リマインくん」を知ってるか? LINEで超・簡単に使えるリマインダー

こんにちは! 効率化オタクのヨス(プロフィールはこちら)です。

わたしは物忘れがひどいのでリマインダーがないと生きていけません。

ただし、世の中にあるリマインダーって、そのためのアプリをインストールしたり、使い方を覚えたりと面倒なんですよね。

そこで、わたしがゴリ押しするリマインダーがLINEで超・簡単に使える「リマインくん」というリマインダーです。

LINEで使える簡単なリマインダーが「リマインくん」
LINEで使える簡単なリマインダーが「リマインくん」

LINEはほとんどの方がインストールしているアプリだし、超簡単に使えるのでマジで日本国民全員にオススメするよ!

そもそも「リマインダー」って?

そもそもですが、もし「リマインダー」がわからない場合はこちらの記事をご覧ください。

ヨス

「やらなければならない予定」を忘れないために、たとえば「今日は打ち合わせがあるよ!」と教えてくれるものです。

「リマインくん」の使い方

では、「リマインくん」の使い方をくわしく紹介します。

ぶっちゃけ、この記事なんか見なくてもすぐにわかるほどの簡単です(笑)。

リマインくんを友達登録

「リマインくん」はLINE友達登録することで使えるようになります。

ヨス

いわゆるLINEの「Bot(ボット)」ですね。

本物の人間ではない「コンピューター」のキャラクターのようなものです。

の写真1
の写真1

その「リマインくん」を友だち登録して、話しかけることでリマインダーを設定できるというものです。

まぁ、とりあえず、下記ページから友達登録してみてください。

リマインくんを登録

お知らせしてほしい内容を登録

まずはお知らせしてほしい内容を登録しましょう。

1LINEの友達から「リマインくん」を選択

ではLINEアプリを開き、友達登録した「リマインくん」を探しましょう。

リマインくんから連絡がある
リマインくんを探す

リマインくんを、ふつうの友達へLINEメッセージを送るときと同じように選択します。

2リマインくんのメニューを見る

リマインくんを選択すると、こんなメニューが出ていると思います。

リマインくん のメニュー
リマインくん のメニュー

普通の友達にメッセージを送るときには、こんなメニューは出ませんよね。

3「新しいリマインダ」をタップ

メニューの中の左にある大きな「+」マーク(新しいリマインダ)をタップしてください。

「新しいリマインダ」をタップ
「新しいリマインダ」をタップ

4お知らせしてほしい内容を入力

そして、お知らせしてほしい内容を入力しましょう。

下のように、ふつうに入力欄に入力して、右にある「紙飛行機マーク(送信)」をタップです。

お知らせしてほしい内容を入力
お知らせしてほしい内容を入力

ちなみに、入力するときにはフリック入力や音声入力がオススメですよ♪

5お知らせしてほしい日時を入力

続いて、「お知らせしてほしい日時」を入力しましょう。たったこれだけでオッケーです。

お知らせしてほしい日時を入力
お知らせしてほしい日時を入力

こんな言い方でオッケーなので便利ですよ。

  • 明日
  • 15時
  • 10分後
  • 明日の朝7時
  • 12:20
  • 7月12日
  • 7/12 13:30
ヨス

時間を入力しなければ、その日当日のリマインダーになります。

こちらのように「来週火曜日」のような言い方ができるのが超便利です。神かよ……。

「来週火曜日」のような設定が便利
「来週火曜日」のような設定が便利

ちなみに、上の画像にもありますが、「来週の火曜日」のような入力で時間指定しなければ、「朝9:00」にリマインドされます

6「リマインくん」からリマインド(通知・お知らせ)が届く

あとは、リマインドを設定した時間にリマインくんからリマインド(=通知、お知らせ)が届くのを待つだけ!

どうやって届くのかというと、LINEのメッセージで、友達や家族から届くのと同じ感じです。

リマインくんから連絡がある
リマインくんから連絡がある

上のように、「トーク」のところで「リマインくん」が現れます。

ヨス

まるで「ものすごく親切な友達」が教えてくれている感覚です!

実際に教えてくれる内容はこんな感じ。

実際に教えてくれる画面
実際に教えてくれる画面

「『打ち合わせ』の時間だよ! がんばって!」みたいに言ってくれます。

そのすぐ下にあるボタンで「5分スヌーズ」「10分スヌーズ」なども設定できます。

「5分スヌーズ」なら、5分後にまた教えてくれますよ。

「リマインくん」の注意点

この便利でオススメな「リマインくん」ですが、次の注意点があります。

では、それぞれをもっと詳しく紹介しますね。

アプリの通知を有効化しておく

まず前提として、LINEアプリの「通知」を有効化していないと意味がありません。

有効化のわからない場合は、下記をご参考に!

iOSの場合
  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「通知」をタップ
  3. LINEアイコンをタップ
  4. 「通知を許可」をONにする
Androidの場合
  1. 「設定」アイコンをタップ
  2. 「音と通知」をタップ
  3. 「アプリの通知」をタップ
  4. アプリLINEのアイコンをタップ
  5. 「ブロック」のところをオフにする

「登録した時間ちょうど」に通知がくる

そして、登録(設定)した時間ちょうどに通知がくるということを覚えておきましょう。

つまり、「明日の9:00」に待ち合わせをしている場合「明日の9:00」と設定したのではダメです。

ヨス

待ち合わせ時間である9:00にリマインダーが届いても、遅刻確定です!

ポイントとしては、「リマインダー」のメッセージが届いた時点で忘れていても「間に合う時間」に届くようにすることですね。

内容の変更ができない

一度登録したリマインダーは二度と変更ができません。

そのため、時間や内容を変更したいときは一度その設定を削除し、もう一度登録し直す必要があります(やり方はこちら)。

ヨス

これが改善されればなぁ……。

日本時間でしか使えない

先日、カナダに行っている間に「リマインくん」を使おうと設定しました。

ところが、予定している時間にリマインダーが届かない!

どうやら、「リマインくん」で設定できる時間は日本時間だけで、たとえスマホを海外時間にしていてもダメなようです。

「リマインくん」のその他使い方

では、登録の仕方以外の「リマインくん」の操作法法を紹介します。

メニューを出す方法

現在「文字入力」ができる状態のときに、メニューを出したいと思ったらどうするのでしょうか?

1左にある「三本線」アイコンをタップ

文字入力欄の左にある「三本線」のアイコンをタップして下さい。

「リスト(箇条書き)」のアイコンをタップ
「リスト(箇条書き)」のアイコンをタップ

厳密には「リスト(箇条書き)」を表現しているアイコンですね(笑)。

2「登録/確認」をタップ

下のような画面になるので、「登録/確認」をタップしましょう。

「登録/確認」をタップ
「登録/確認」をタップ

こちらのようにメニューがニョキっと出てきました。

LINEで使える簡単なリマインダーが「リマインくん」
メニューがニョキっと出てきた

文字入力欄の出し方

今度は逆に、メニュー画面になっているところから文字入力欄を出す方法です。

これは超簡単。下記の左下にある「キーボード」のアイコンをタップするだけ!

「キーボード」のアイコンをタップ
「キーボード」のアイコンをタップ

リマインダーをキャンセルする方法

リマインダーをキャンセルしたいときの方法はどうやるのでしょうか?

単に「キャンセル」とつぶやけばオッケーです(笑)。

「キャンセル」とつぶやくと「キャンセル」になる
「キャンセル」とつぶやくと「キャンセル」になる

これは超簡単ですね。

リマインダーの一覧を見る

ではリマインダーを複数設定していて「アレ? なにを登録したっけ?」というときに確認する方法を紹介します。

1「一覧を見る」をタップ

とは言っても、メニューの中の「一覧を見る」をタップするだけ。

「一覧を見る」をタップ
「一覧を見る」をタップ

2左右へのスワイプで見られる

表示は下記のようになり、左右へスワイプすると次の予定を順番に見られますよ!

左右へスワイプすると次の予定を順番に見られます
左右へスワイプすると次の予定を順番に見られます

複数の予定をリマインダー設定している場合のキャンセルは、上の画像の中にある「キャンセル」をタップすればできますよ。

ということで、リマインダーを有効活用して、「忘れてた……」を無くしましょう!

LINEはグループ機能は微妙ですが、こういうBotを使った機能は今後も超期待できますよ!

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

WEBサービスのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい