BASEで最初に設定しておくべき6つのこと

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回は、ネットショップの「BASE」を使ってお店を開いて、すぐにやった方が良いことをまとめました!

まだBASEを始めていないという方は無料でBASEを始めるのを先にどうぞ。

BASEでネットショップを開設してすぐにやるべきこと

BASEのステキなところに使いやすさがあります。

管理画面ではこんなメニューがあって、こちらからいろいろ設定ができます。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

その中でネットショップを開設したあと、無料でできてすぐにやるべきことを簡単にまとめます。

SSL対応にする

まずは、何と言っても「SSL化」です!

SSLというのは、ホームページアドレスの最初の部分が「http://」なのか「https://」なのかという「s」の違いですが、かなり重要なんです。

非SSLとSSLの違い
非SSLとSSLの違い

今後、「https://」で始まっていないサイトには「このサイトは危険です!」という警告が出るようになると言われています。

真っ先に「SSL化」に対応しましょう!

1右上から「ショップ設定」へ

管理画面の右上から「ショップ設定」を選択します。

「ショップ設定」
「ショップ設定」

管理画面の右上にあるボタンの上にマウスでカーソルを持っていくと、マイショップへというのが出ます。

その1つ下に「ショップ設定」がありますよー。

2「SSLを有効にする」にチェックを入れる

切り替わったページの真ん中の方にある「SSLを有効にする」にチェックを入れましょう。

真ん中の方にある「SSLを有効にする」にチェックを入れる
真ん中の方にある「SSLを有効にする」にチェックを入れる

3「保存する」をクリック

画面の下にある保存するをお忘れなく。

「保存する」を忘れずに
「保存する」を忘れずに

4URLが「https://」になりました

たったこれだけでURL(ホームページアドレス)が「https://」から始まるものに変更になりました!

URLが変わった!
URLが変わった!

これが無料でできるなんて……。

ヨス

ちなみに、このブログ「ヨッセンス」だと毎年2万円ほどSSLに払っています……

ショップのデザインを選ぶ

お次はショップのデザインを選びましょう。

1メニューの「デザイン編集」

メニューにある「デザイン編集」を選択します。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

2「テーマ」を選択する

ページが切り替わるので、[ 「テーマの選択」をクリック ] → [ 出現したテーマの中から気に入ったものを選ぶ ]でできます。

ショップのデザイン変更
ショップのデザイン変更

このピンクのやつとかは激ダサいのでシンプルなやつをオススメします(笑)。

ショップのロゴを簡易に作る

お次は簡易なショップのロゴを作りましょう

Appsの「ショップロゴ作成」
Appsの「ショップロゴ作成」
ヨス

ええ!? そんなの作れない!

……と思いますが、超簡易なものがすぐに作れるんですよ。

1「メニュー」の「Apps」を選択

「メニュー」の中の「Apps」を選択しましょう。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

2「ショップロゴ作成」で作る

開いたページで[「ショップロゴ作成」をクリック ] → [ 右の方にあるインストール ]をしましょう。

簡易なロゴが超簡単に!
簡易なロゴが超簡単に作れます

切り替わった画面(上のような画面)でチャチャッと作成できます。

本当は画像でオリジナリティーあふれるものを作るのが理想ですが、初日からそれはできませんよね。

オリジナリティあふれる「ロゴ画像」を作るなら「ココナラ」

今からデザインの勉強をしてロゴを作る……のは大変ですよね。

今後、デザインの方面に進むことも考えている人じゃない限りは、
作れる人に頼んだ方が早いです!

ということで、オススメなのが「ココナラ」というWEBサービス。

これがスゴイんです。

ロゴとかデザインが得意な人たちが、「ロゴやります!」のように名乗り出てて、その人に依頼することで簡単に、しかも激安でお願いできるサービスなんです。

500円で制作してもらえたりするのですが、わたしだったら絶対に受けないほどの「ありえない」安さです。

ぜひチェックしてみてください。

ココナラを見てみる

>>ココナラについて詳しく見てみる

Google Analyticsコードを入れる

Google Analytics(ショップへのアクセスを解析する無料ツール)を設定しましょう。

……って聞くと大変そうですがBASEなら超簡単です。

1「メニュー」から「Apps」を選択

メニューの中から「Apps」を選びます。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

2Googleアナリティクスの「Apps」をインストール

開いたページで[「Google Analytics 設定」を選択 ] → [ 右側にあるインストールをクリック ]します。

3アナリティクスのコードを入力する

Appsがインストールされたら、コードを入れる場所があるのでそこにコードを入れるだけ!

超簡単です。ただし、Google Analyticsのコードを取得するのは自分でやりましょう。

くわしくはこちら。

検索窓を挿入

そして検索窓をショップ内に入れましょう。

1メニューの「Apps」

毎度ながら、「メニュー」の「Apps」を選択します。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

2「商品検索」をインストールするだけ

「Apps」のページになるので、[「商品検索」を選択 ] → [ 右側にあるインストールをクリック ]

検索窓を挿入する
検索窓を挿入する

これだけです。

送料を設定する

デジタルコンテンツを売る場合は不要ですが、物販の場合、地域ごとに送料を設定できます。

地域ごとに送料を設定する
地域ごとに送料を設定する

1メニューで「Apps」を選択

「メニュー」で「Apps」を選択します。

BASEのメニュー
BASEのメニュー

2「送料詳細設定」をインストール

開いたページで[「送料詳細設定」を選択 ] → [ 右側のインストールをクリック ]です。

このアプリを入れると、「5,000円以上で送料無料」のような設定が一発で出来ます。

「5,000円以上で送料無料」のような設定が一発で
「5,000円以上で送料無料」のような設定が一発で

3地域ごと・県ごとに送料設定も可

さらにはなんと!

地域ごとに送料を設定する
地域ごとに送料を設定する

地域どころか、県ごとに送料設定を個別で決められます。もちろん全国一律にも可能です。

ほかにもこんな機能が?!

とりあえず、上記のものは最低限やっておきましょう!

ほかにもこんな機能が無料でできるので、もう少し慣れてきたら設定しましょうね!

  • カテゴリも3階層まで作れる
  • パスワードを知っている人だけが入れる秘密のページ(闇市ページ)を作れる
  • クーポン発行が用意できる
  • メルマガを発行できる
  • 年齢制限ページ作成
  • 海外の通貨表示

あと、可能なら独自ドメインも取っておきましょうね。「ムームードメイン」で取るといいですね(詳しい独自ドメインの取得方法はこちら)。

というわけで、BASEでお店を開設してやるべきことをまとめました。

長くなっていますが、あんまり考えるほど難しくないので、すぐにできますよー。

この「わかりやすさ」もBASEのメリットですね♪

無料でBASEを始める

>>BASEの始め方はこちらの記事を!

ネットショップだけでなく、ブログを始めるのも超・効果的です。

具体的な「ブログの始め方」はこちらをどうぞ!

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい