STORES.jpとは? 無料でネットショップを開設する手順を詳しく紹介

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

「ネットで商品を売ってみたい」と思ったことのある人は多いことでしょう。

ヨス

でも難しそうだし、お金もいっぱいかかりそう……。

ところがですよ!「無料で自分のネットショップを持つことができる」と聞いたら、やってみたくないですか?

今回は、無料でネットショップを開設できるSTORES.jpというサービスの申し込みの手順、実際にショップを開設し、商品登録をする手順を紹介しますね!

>>すぐに「STORES.jp」の公式サイトをチェックする

【はじめに】「STORES.jp」はあくまで「軽く」始める方向き

こちらの記事はあくまで軽くネットショップを開きたいという方向けです。

商品がたくさんあって、本気で売上を上げていきたい方カラーミーショップをオススメします。

信頼性があるカラーミーショップ

カラーミーショップの特徴はこちらです。

  • 30日間は無料期間なので安心
  • 安いプランなら月々たったの900円
  • デザインのカスタマイズができる
  • どんなに売れても販売手数料は0円
  • 「開店セミナー」など、運営を支援するサポートがある

本気でネットショップをしたい方は、この記事で紹介している「STORES.jp」では物足りないと思うので、ご注意ください。

\ 無料で気軽に試せます! /

カラーミーショップを試してみる

>>カラーミーショップをオススメする理由についてはこちらを!

STORES.jpとは?

「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」とは、ショッピングカートサービスです。

BASEと同じで、ネット上にお店を開くときにお世話になるサービスですね。

STORES.jpとは
STORES.jpとは

「STORES.jp」は無料で使える

この「STORES.jp」の大きな特徴は、無料で使うことができること!!

ここでの「無料」というのは、月々の固定費がかからないという意味です。

ヨス

これはとんでもないメリットですよね!!

ただし、完全にすべてが無料で使えるという意味ではありません。

これは当然ですよね。本当に無料ですべてやっていたらSTORES.jpがつぶれてしまいますから。

決済手数料がかかる

「STORES.jp」で無料ではないところは、決済手数料です。

これはどのショッピングカートサービスでも同じですが、「稼いだ金額につき○○円」という手数料が必要です。

その手数料がいくらか? ……ですが、聞いてビックリしないでくださいね。

たった5%です。

1,000円売れたら50円を手数料として払うという、超シンプルな料金です。

ヨス

同じ無料のサービス大手である「BASE」の手数料が6.6%なのですが、STORES.jpならさらに安いですねっ!

振り込み手数料も必要

あと、月に1回、「STORES.jp」での売上を自分に振り込んでもらうときの振り込み手数料275円事務手数料275円も必要です。

振り込んでもらうときに発生する料金
振り込み手数料275円
事務手数料275円
合計550円

つまり、振り込んでもらうために毎月550円が必要ということになります。

ただし、入金金額が1万円より低い場合は振り込まれないため、安心ですね。

ヨス

「今月、売上が1,000円だったのに手数料取られるの?」という心配はありません!

この料金システムは、ネットショップの中でも最安ですよ!

\ 無料で簡単に始められる! /

STORES.jp 公式サイト

1分でネットショップ開設♪
フリープランなら売れて初めて手数料

売上が増えた人向けの「有料プラン」もある!

売上が増えたときにぜひとも考えてほしいのが「スタンダードプラン(有料プラン)」です。

カラーミーショップのような有料ショッピングカートサービスほどの自由度はありませんが、十分すぎる内容です。

ただ、有料なだけあって、お金がかかるんですよね。「フリープラン」と「スタンダードプラン」を比較してみましょう。

年間手数料(税別)
 フリースタンダード
月額料金0円1,980円
決済手数料5%3.6%
ヨス

これだけだと分かりづらいので、さらに詳しく説明します!

有料プランだと毎月1,980円かかる

有料プランである「スタンダード」にすると、毎月1,980円が必要になります。

固定料金が不要の無料プランとは大きな違いですよね。

有料プラン「スタンダード」の年間手数料(税別)
 フリースタンダード
月額料金0円1,980円

ただし、まとめ払い(長期契約)だと安くなりますよ。

「スタンダード」のまとめ払い(税別)
 6ヶ月12ヶ月
1ヶ月あたりの料金1,782円1,584円

有料プランだと決済手数料がたった「3.6%」に!

では、無料プランではなく有料プラン(スタンダードプラン)にする特典は何でしょうか? それが決済手数料の違いです。

フリーでもスタンダードでも決済手数料が売上に応じて必要です。

ヨス

STORES.jpを使って稼いだ売上から引かれる手数料のことですね!

この手数料が、フリープランだと5%かかるんですが、スタンダードプランだとなんと!?

5%3.6%に下がります。

有料プラン「スタンダード」の決済手数料
 フリースタンダード
決済手数料5%3.6%

ある程度売上が見込まれないなら「無料」プランで

この「固定の料金」+「売上に対する手数料」という料金設定ですが、だいたい15万円ぐらいの売上が確実になってきたら考えましょう。

最初はフリープランのほうがオトクです。でも、こちらの表のように売上が上がるにつれ逆転します

売上に対するフリーとスタンダードの手数料比較(税別)
売上フリースタンダード
10万円5,000円5,184円
15万円7,500円6,984円
20万円10,000円8,784円
50万円25,000円19,584円
100万円50,000円37,584円
ヨス

上記の料金ですが、固定でかかる月額料金が1,584円/月(12ヶ月まとめ払い)という計算です。

月の売上が20万円を超えると、年間約10,000円の節約になりますので、絶対に「スタンダードプラン」にしましょう。

STORES.jpの場合、売れれば売れるほどほかのショッピングサイトよりも安く抑えられるというわけです!

「STORES.jp」でネットショップを開設する手順

では実際に「STORES.jp」でネットショップを開設するまでの手順を詳しく紹介しますね。

「STORES.jp」に登録する

まず最初に「STORES.jp」に登録しましょう。

1「STORES.jp」の公式サイトに行く

「STORES.jp」の公式サイトに行きます。

\ 無料で簡単に始められる! /

STORES.jp 公式サイト

1分でネットショップ開設♪
フリープランなら売れて初めて手数料

2メアドとパスワードを入力

すると、こんな入力欄があるので、入力しましょう。

メアドとパスワードを入力
メアドとパスワードを入力

必要なのは、メアドとパスワード(適当に考える必要アリ)を入力、利用規約をチェックして今すぐ無料ではじめるをクリックするだけ!!

これでとりあえずは登録(ネットショップ開設)完了です!

ヨス

え?! もうショップが開設できたの!?

ネットショップの基本情報を入力

では、ネットショップの基本情報を入力していきます。

1ネットショップの名前を決める

ネットショップの名前を入力し、OKをクリックしましょう。

ネットショップの名前を入力
ネットショップの名前を入力

こちらはあとでも変更できるので、「とりあえず」でオッケーですよ〜。

2メール認証

続いて、登録したメールアドレスをチェックしてください。

ヨス

「【STORES.jp】メールアドレスの確認を行ってください」という件名のメールが届いているはず。

そのメールを開いて、ご登録を完了するをクリックしましょう。

メール認証
メール認証

メールが届いてなければ管理画面のトップから、メールの再送ができます。

確認メールの再送
確認メールの再送

特商法を登録する

特商法を登録しましょう。

「特商法」というのは「特定商取引法」の略で、ネットで商売をする場合に、必ず明記する必要のある情報のことです。

ヨス

たとえば住所とか代表者の名前とか!

1「登録する」をクリック

「STORES.jp」の管理画面のトップページに行きます。

そこに「開設準備 2/2」という欄があるので、その下の登録するをクリックしましょう。

登録する をクリック
登録するをクリック

2表記する内容を入力

「特商法」として表記する内容を入力していきましょう。

「販売価格について」「代金(対価)の支払時期と方法」「返品についての特約に関する事項」など聞き慣れない項目が並びます。

「特商法」の入力欄
「特商法」の入力欄

多くの場合、最初から入っている文言で大丈夫な方が多いと思いますが、確認しましょうね。

つづいて、ご自分の情報を入力します。

ご自分の情報の入力
ご自分の情報の入力

名前、住所、電話番号などですね。こういう情報はネットで商売をする場合、表示しなければなりません

3「保存する」をクリック

入力できたら保存するをクリックしましょう。

「保存する」をクリック
保存するをクリック

クレジットカード決済利用申請

つづいて、「クレジットカード決済利用申請」です。

自分のネットショップでクレジットカード決済ができるようにするための設定ですね。

1「申請する」をクリック

「STORES.jp」の管理画面のトップページに行きます。

「クレジットカード決済利用申請」という欄に申請するというボタンがあるので押します。

「申請する」をクリック
申請するをクリック

2事業者情報の入力

では事業者情報の入力です。

事業者情報の入力
事業者情報の入力
ヨス

名前、生年月日ぐらいですので簡単ですよ。

3「上記内容で申請する」をクリック

あとは上記内容で申請するをクリックしましょう。

上記内容で申請する
上記内容で申請するをクリック

自分のネットショップの確認

さて、ここまでできたら自分のネットショップを確認してみましょう!

ヨス

ワクワク!!

1「自分のストアを見る」をクリック

右上のほうに自分のお店の名前が表示されているので、クリックします。

するとメニューが出るので、自分のストアを見るをクリックしましょう。

「自分のストアを見る」をクリック
自分のストアを見るをクリック

2自分のネットショップが表示される

これで自分のネットショップを確認できます。

自分のネットショップを確認
自分のネットショップを確認

もちろん、まだデザインも触ってないし、商品登録もしてないので買えませんが、すでにネットショップは完成しています!

ネットショップのデザインを変える

ネットショップのデザインを変更するものカンタンにできます。

その手順を紹介しますね。

1「ストアをデザインしてみよう」をクリック

管理画面のトップにある「ストアをデザインしてみよう」をクリックします。

「ストアをデザインしてみよう」をクリック
「ストアをデザインしてみよう」をクリック

2好きなデザインを選ぶ

好きなデザインのテンプレートを選びこのテンプレートを使用するのボタンをクリックしましょう。

テンプレートを選択
テンプレートを選択

3「デザインをストアに反映」

そして、デザインをストアに反映をクリックすれば完了。

「デザインをストアに反映」をクリック
「デザインをストアに反映」をクリック

ええ。たったこれだけです(笑)。

ほら、もうデザインが変わりましたよ!

一瞬でデザインが変わった
一瞬でデザインが変わった

「STORES.jp」に商品を登録する手順

では、ネットショップで大切な商品登録をしてみましょう。

そのやり方を紹介しますね。

商品登録画面へ

まずは、商品登録画面へ行きます。

管理画面のトップにある「アイテムを登録してみよう!」をクリックしましょう。

「アイテムを登録してみよう!」をクリック
「アイテムを登録してみよう!」をクリック

もしくは下記のところでもOK。

「左上の服のアイコンをクリック」→「アイテムを登録する」
[ 左上の「服のアイコン」をクリック ] → アイテムを登録する

商品情報を入力する

つづいて、商品の情報を入力します。

1「アイテムの画像」や名前・価格を入力

まずは、基本的な「アイテムの画像」や名前、価格などを入力しましょう。

「アイテムの画像」や名前・価格を入力
「アイテムの画像」や名前・価格を入力

ここの欄では「軽減税率」や「割引率」も選べますよ。

2アイテム紹介欄を入力

続いて、超重要なアイテム紹介欄を入力します。

アイテム紹介欄を入力
アイテム紹介欄を入力

アイテム入力欄にはHTMLタグを使うことができません。

ヨス

これは無料なので仕方がないんですよね……。カラーミーショップのようなワンランク上のショッピングカートじゃないとできません。

地味に便利なのが、在庫数を無制限にできること!! これ、便利です。

ハッシュタグも入力しておけば、STORES.jpのポータルからの流入もあります。

こんな感じで、推測が出てくれるのでカンタンに入力できますね。

ハッシュタグも入力できる
ハッシュタグも入力できる

……でも、過度な期待はぜずにお守り程度で入れるのがいいかも。

3「バリエーション」や「カテゴリ」を入力

続いて、「バリエーション」や「カテゴリ」も入力しましょう。

バリエーションやカテゴリを入力
バリエーションやカテゴリを入力

バリエーションというのは、1つの商品にバリエーションをもたせることのできる機能です。

バリエーションを登録
バリエーションを登録

上の画像では、イラストの受注をするのに、「手抜き」「本気」「超・本気」というバリエーションを作りました(笑)。

それぞれのバリエーションに個数を別々に設定できますよ。

バリエーションそれぞれにも個数を設定
バリエーションそれぞれにも個数を設定

こちらも「無制限」にすることも可能です!

ヨス

「イラストの受注」などにも使いやすいですね!

4「保存する」をクリック

あとは、保存するをクリックすればオッケー。

バリエーションやカテゴリを入力
保存するをクリック

これで商品登録ができました。

あ、保存するの上にある「公開設定」が「非公開」のままだと、ほかの人には見られません。ご注意を。

ということで、登録した商品はこんなふうに表示されますよ!

登録した商品の表示例
登録した商品の表示例

実店舗を運営している方には「グーペ」か「クイックウェブ」

ちなみに、ネットショップではなく飲食店のように「実店舗」を運営している方には「グーペ」、もしくは「クイックウェブ」をプッシュしておきます。

どちらもWEBの知識やデザインスキルがなくても超簡単にホームページが作れますし、無料で始められます!

ヨス

まったくWEB制作の知識がない方や、ネットに時間をかけられない方には特にオススメです。

グーペは気軽に月々1,000円でホームページが持てることで有名ですよね。

\ 無料で気軽に試せます! /

無料でHPを作ってみる

1年契約なら月々たった1,000円!
実店舗のページにオススメ。

そして、クイックウェブ。月額たった300円でWEBサイトを持てるので、こちらの方が個人的にはオススメです♪

さて、今回はSTORES.jpに契約し、実際にショップを立ち上げる手順を紹介しました。

すっごくカンタンにできるので、ぜひ気軽に使ってみてくださいね。

だって、無料で開始できますから!

\ 無料で簡単に始められる! /

STORES.jp 公式サイト

1分でネットショップ開設♪
フリープランなら売れて初めて手数料

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

WEBサービスのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい