親たちのLINEアカウントが子どもの写真ばかりで怖くなってくる件

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

今回はLINEFacebookなどのアカウントの話です。

ほら、自分の顔は出さないのに、お子さんの顔は出せる方多いですよね。アレってちょっと怖くないですか?

LINEを見てても誰が誰やら分からない問題

たぶん、多くの方が同じことを思っていると思うのですが、世の中の親が使っているLINEって、誰が誰だか分かりません。

特にLINEグループはひどい状態です。

親世代のLINEグループの例
親たちのLINEグループの例(画像はフリー素材の ぱくたそさんから)

……そう。こういう状態なんですね。

親たちのLINEアカウントあるある
写真 見たことのないその方の子どもの写真
名前 聞き慣れないニックネーム

まず、写真がお子さんの写真なので、家族ぐるみで仲がいい人ならわかりますが、フツーに会って挨拶するレベルの人なら、どのお子さんなのか一致していません

さらに言うと、名字しか知らない方の場合、名前をニックネームで書かれてもまったく認識できません

自分の顔は出さないのに子どもの顔は出せる?

まぁ、ここまでは慣れればオッケーだと言えばオッケーなんですけど、一番気になるポイントは違う部分にあります。

ほら、多くの方ってインターネットで自分の顔を出すのって嫌がりますよね?

たぶん、このへんの理由だと思います。

  • 自分の顔に自信がない
  • ネットに写真を出すこと自体が怖い
  • 若くないのに自分の顔を出すのが恥ずかしい
  • 自分ではなく「匿名性」を出したい

ほかにもあるかも知れませんが、わたしにはこれ以上思い浮かびません。

でも、こういう理由を見ていて思いませんか?

ヨス

自分がイヤなのに子どもの顔写真は出してオッケーなの??

子どもはペットじゃない

この理由から、子どもの写真をLINEなどSNSのアイコンに使うことは、わたし的には怖いです。

なんで、そんなことができるのでしょうか?

一番問題なのは、子どもの「変顔」をアイコンにしているパターンですね。

子どもがアイコンを見てどう思うでしょうね……。

ペットだったらいいんですけど、子どもって、自分の子どもとは言っても人格がありますよね?

親とはまったく別の人格です。

自分のアカウントなんだから責任を持とうよ

「子どもに聞いたけどOKって言ったよ♪」という方もいるかも知れませんが、子どもはインターネット上に写真が使われることの意味を知りませんから……。

そもそも、SNSって個人的なものです。

発言することは、あなた個人の発言であり、責任を持つことです。

子どものアイコンにするのは、口論などになったときの責任逃れを作るためですか?

いや! これ、オレが言ったんじゃないよ! 息子が書いたんだよ!

……と言い逃れるための「保険」として子どもの写真を使うのですか?

大人なんだから、ちゃんと自分のアカウントに責任を持ってください。

さて、今回は前々から気になっていた「親が子どもの写真をアイコンに使う」という現象についてでした。

SNSは個人のモノです。何をアイコンにしようと勝手ですが、子どもとは言え、他人の写真はやめましょう。

芸能人の写真とか、フリー素材の写真とかも。自分の顔を出したくなかったら、トマトでもピーマンでもなんでもいいじゃないですか?

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい