[Mac] BetterTouchToolにショートカットを登録する方法

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

最強のMacアプリBetterTouchToolですが、いろんな動作をキーボードのショートカットで動かせるようになります。

今回はBetterTouchToolショートカットを登録する方法を紹介します。

  1. 【BTTの使い方: 1】インストールの仕方
  2. 【BTTの使い方: 2】ショートカットの登録方法今ココ

BetterTouchTool ならオリジナルのキーボードショートカットを作れる

BetterTouchToolでは、いろんな動作を自分で作ったショートカットで動かせるようになります。

たとえば、こちらのアニメーション画像を見てください。

ショートカットでウィンドウのサイズが変更されている?!
ショートカットでウィンドウのサイズが変更されている?!

上のアニメーションで何が起こっているのでしょうか?

じつは、CommandControlというショートカットを押すことで、ウィンドウが右に、CommandControlでウィンドウが左に寄っているんです。

ヨス

じつはコレ、WindowsならWindows(もしくはWindows)で可能なショートカットですがMacには無くて不便でした。

こんな、初期設定のMacにはない動作を
自分で作ったショートカットで起動させられるようになるんですよ!!

しかもすべてのアプリで使えるという、便利さのヤバさ加減が言葉では表現できないレベルです。

BetterTouchTool でショートカットを登録する方法

では、BetterTouchToolでショートカットを登録する方法を紹介しますね。

BetterTouchTool をインストール

BetterTouchToolが無いと始まりません。

まだインストールしていない人はさっさと購入 & インストールしましょう! さあ早く!! 今すぐですよ!

公式ページで購入する

ちなみに、迷わず「BUY LIFETIME LICENSE(永久ライセンス)」を購入することをオススメします。

どちらかを選択
「BUY STANDARD LICENSE(標準ライセンス)」か「BUY LIFETIME LICENSE(永久ライセンス)」のどちらかを選択

※ やり方が分からなかったらBetterTouchTool(ベタータッチツール)のインストール方法 を見て下さい。

BetterTouchTool の設定画面を表示させる

ではBetterTouchToolを起動させましょう。

1アプリを起動

画面の上の端にある「ステータスメニュー(アプリのアイコンが並んでいるところ)」からBetterTouchToolのアイコンを探しましょう。

で、そのアイコンをクリックし、「Preferences(日本語版だと『環境設定』)」をクリック!

BetterTouchToolを起動
BetterTouchToolを起動

これでBetterTouchToolは起動しました。設定ウィンドウが立ち上がりますよ。

2「Keyboard」のタブを選択

立ち上がったウィンドウで「Keyboard」のタブを選択しましょう。

「キーボード」を選択
「Keyboard(キーボード)」のタブを選択

ショートカットを使いたいアプリを追加

ではBetterTouchToolの設定画面で、ショートカット使いたいアプリを選びましょう。

全アプリ共通のショートカットの場合は後述しています。

1左下にある「+マーク」をクリック

では左下にある「+マーク」をクリックしてください。

左下にある「+マーク」をクリック
左下にある「+マーク」をクリック

2アプリを追加する

これから登録するショートカットを使用したいアプリ」を追加します。

[ Select app from running apps ] → [ アプリ名 ]で選択して下さい。

アプリを選択する
アプリを選択する

上の例ではGoogle Chromeを追加しました。

ヨス

つまり、アプリごとにショートカットでの操作をべつべつに設定できるんですね♪

ショートカットを使いたいアプリを選択

では、今度はさきほど登録したアプリを選択しましょう。

1ショートカットを設定したいアプリを選択

左側から今 登録したアプリ(ショートカットを設定したいアプリ)を選択してください。

ショートカットを設定したいアプリを選択
ショートカットを設定したいアプリを選択

わたしはGoogle Chromeのショートカットを設定したいので、これを選択しました。

全アプリ共通のショートカットの場合

先ほども書きましたが、全アプリ共通で使うショートカットの場合は、「Global」を選択してくださいね。

全アプリ共通のショートカットなら「Global」を選択
全アプリ共通のショートカットなら「Global」を選択

ショートカットを登録する

では、いよいよBetterTouchToolの設定画面で、ショートカットを登録します!

1「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック

+ Add New Shortcut or Key Sequence(新しいショートカットかキーシーケンスを追加)」をクリックします。

「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック
「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック

2「Shortcut」の欄でショートカットを入力

左下にあるShortcutの文字のすぐ下にある欄をクリックして、登録したいショートカットを入力しましょう。

「Shortcut」の欄でショートカットを入力
「Shortcut」の欄でショートカットを入力

上の例だとShiftControlOptionCommandXというショートカットを入力しました。

ヨス

この欄をクリックして、ショートカットキーを押すだけで上の画像のように記号+文字が入りますよ。

ちなみにこちらがMacのキーとアイコン照らし合わせ表です。

Macのキーのアイコン表
Shift
Control
Option
Command

起動させたいアクションを登録する

お次に、起動させたいアクションを登録していきましょう。

1右下の「No Action」をクリック

右下のNo Action(日本語版だとアクションなしになってます)をクリックします。

右下の「No Action」をクリック
右下の「No Action」をクリック

このプルダウンメニューの中から、ありとあらゆる動作を選べるのですが、上で例として見せたウィンドウサイズを変更するアクションを紹介しますね。

ショートカットでウィンドウのサイズが変更されている?!
ショートカットでウィンドウのサイズが変更されている?!

わたしの場合はこんなふうに設定しています。

ショートカット アクション
CommandControl ウィンドウのサイズを右3分の1に変更
CommandControl ウィンドウのサイズを左3分の3に変更

【補足】ショートカットでショートカットを動かすことも

ヨス

ちょっとマニアックですが、ほかのショートカットを「ショートカット」で動かしたい場合はここに入力します。

登録したいショートカットキーを入力
登録したいショートカットキーを入力

上の画像では、ControlShiftKを押すと、ControlShiftCommandKを発動させるという謎なことをしていますが、また別記事で紹介しますね。

【補足】削除したいときは「- Delete selected」

一度登録したものを削除したいときは、その登録を選択し(クリックし)、- Delete selectedを押せばオッケーです。

削除したいときは「- Delete selected」
登録したものを削除したいときは「- Delete selected」

【補足】キーシーケンスについて

ショートカットを登録するときに「+ Add New Shortcut or Key Sequence(新しいショートカットかキーシーケンスを追加)」をクリックしたと思います。

こちらの画像ですね。

「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック
「+ Add New Shortcut or Key Sequence」をクリック
ヨス

「Key Sequence」ってなんぞや?!

……と思いませんでしたか?

覚えておくと便利なので、「Key Sequence」についても紹介しておきますね!

「Key Sequence」とは?

Key Sequence(キーシーケンス)」という言葉がややこしいので、ここから説明します。

「Sequence」とは「連続、ひと続きのもの」という意味です。

ショートカットって、CommandCのように2つのキー(もしくは2つ以上)を同時に押しますよね?

ところが、「キーシーケンス」だとこんな動作でアクションを登録できます。

キーシーケンスの例

  •  , VK
  • MP ; 
ヨス

そう。同時押しではなく、順番に押していくことでアクションを起動させることができるんですね!

「Key Sequence」の登録方法

では、「Key Sequence」の登録の手順はこちらです。

1「Key Sequence」→「Record New Key Sequence」をクリック

下の方にあるShortcutの隣にあるKey Sequence → Record New Key Sequence(日本語版だと新しいキーシーケンスを登録するをクリックします。

「Key Sequence」→「Record New Key Sequence」をクリック
「Key Sequence」→「Record New Key Sequence」をクリック

すると、新しいウィンドウが開きます。

2押していったキーが登録される

開いたウィンドウでは、押していったキーが順番に登録されるようになります。

押していったキーが登録される
押していったキーが登録される

上の画像の中の例だと、ControlCの順番に入力していますね。

この「キーシーケンス」ですが、文字を入力していても発動されるので、文字になっていない組み合わせにしましょう。

3「SAVE」で保存する

入力したら、SAVE(日本語版なら保存)で保存するのをお忘れなく。

「SAVE」で保存する
「SAVE」で保存する

やり直すときは「Clear Sequence」をクリック

ちなみに、「キーシーケンス」を入力している途中でやり直したくなったときは、右上のClear Sequence(日本語版ならシーケンスを削除する)をクリックすればOK。

やり直すときは「Clear Sequence」をクリック
やり直すときはClear Sequenceをクリック

さて今回はBetterTouchToolでショートカットを登録する方法を紹介しました。

BetterTouchToolを使うと、あまりにもMacが快適になりすぎるため、ほかの人のパソコンが使えなくなるという覚悟で設定してくださいね。

公式ページで購入する

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

あ、わかりづらーてごめんな。「BetterTouchToolのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい