【配列表付き】ブラインドタッチの効率的な練習方法とは? 絶対マスターできるよ

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

わたしはタッチタイピングをマスターして人生が変わった人です。

大げさに聞こえるかも知れませんがこれは事実で、わかりやすく言うと「パソコン嫌い」を克服できたんです!

今回はそのタッチタイピング(ブラインドタッチ)の練習方法について、最速でマスターできる手順を紹介しますね!

わたしの作ったわかりやすい配列表もぜひご利用ください!

最も効率的なタッチタイピングの練習方法

タイピングのコツについては以前の記事でまとめましたが、具体的にどういう手順で練習すればいいのでしょうか?

初心者がタッチタイピングの練習をするときに必要な手順はたった2つです。

  1. 正しい指を学べるソフト」を使って練習
  2. モチベーションを保ちながらひたすら練習

コレだけです。

ヨス

「練習」しか言ってないやん!

と言われそうですが、タッチタイピングのマスターには練習しかありません

でもどのように練習するかで、その
到達点がまったく違います!!

ということで、わたしの紹介する方法でぜひやってください。

正しい指を学べるソフトで練習

まず大切なのが、正しい指で決められたキーを打つこと。

そのためには、正しい指を学べる「タイピングソフト」を見つけることを心の底からオススメします。

効率の良い練習ができるタイピングソフトの条件

もちろん、タイピングソフトを使わずにタイピング練習をすることも可能ですが、効率が悪いんですよね。

じゃあどんなソフトを選ぶのがいいかというと、最低でもこちらの3つの条件をクリアしたものとなります。

  • どのキーをどの指で押すかが学べる
  • 画面がわかりやすい
  • 少しずつ学べる

この3つの条件がそろっていないと、効率的な練習ができないのです。

でも、世の中にはいろんな無料タイピングソフト、有料タイピングソフトが存在しますので、探すのが大変ですよね?

無料の「TypingClub」が最強

そこでわたしが一番オススメしているのが、無料のタイピングソフト(厳密にはWEBサービス)の「TypingClub」です。

ひたすら「F」と「J」だけの練習!
タイピングソフトではTypingClubが最強です

上の画像のように、「どのキーをどの指で押すのか」も一目瞭然で、画面もわかりやすいです!

そして、「少しずつ学べる」という条件ですが、最初に学ぶのはFJの2つのみ!

質の悪いタイピングソフトだと、初日にたくさんのキーを練習させられますが、「TypingClub」なら少しずつ学べます。

有料ソフトをいろいろと試したのですが、「TypingClub」を超えるものはありません。なんて現実だ……。

ただ、「TypingClub」で1つだけ残念なのがすべて英語だということ

ヨス

説明、設定どころか、入力も英語の単語なんですよね……

本当に欠点はたったこれだけ! 人によっては大きな欠点かもしれませんが、たいていの方なら大丈夫……かな?

どうしても日本語が良いという方にはこちらの記事を参考に!

配列を一通り覚えたら?

上で紹介した「TypingClub」ですが、進んでいくと英語の練習ばかりになります。

英語のタイピングスキルを向上させたい方の場合はいいのですが、ほとんどの方が日本語を入力したいですよね?

そういうわけで、「TypingClub」は、ある程度配列に慣れてきたらやめましょう

では、日本語のタイピングソフトを購入して練習すればいいのでしょうか?

ヨス

いえ。使う必要はありません。

実は日本語のタイピングソフトって、難易度が上がると日常では使わない単語ばっかり練習させられるんですよ。

「スリジャヤワルダナプラコッテ(← スリランカの首都)」を爆速で入力できても使いませんからね……。

「どの指でどのキーを押すか」がマスターできれば、これ以上タイピングソフトを使い続ける必要はありません

そんなことよりも、とにかく実践で目的を持って文字を入力しまくること! これに限ります。

あとはひたすらタッチタイピングを練習!

さて、上で紹介したタイピングソフトで正しい指で入力する方法を身につけたあとは……

ひたすら練習です!!

ブラインドタッチを練習するときは「絶対に手元を見てはいけない」とわたしは常々言っています。

でも、どの指で打てばいいのか分からないときってありますよね?

そういうときのための良い方法があります。それが、パソコンのモニターの上にキー配列の紙を貼っておくこと!

キー配列の表
キー配列の表(プリントアウト用はこちらです

これを貼っておけばバッチリですね。手元を見ずとも、どの指でどのキーを押せば良いのかがわかります。

プリントアウト用

メモ帳などでひたすら練習するのはオススメしない

さて、文字入力の練習ですが、メモ帳のようなものに、ひたすら入力するという方法もあります。

「あいうえお……」の順に入力するとかでもオッケーですが、気が滅入りますよね(笑)。

意味のある文章を入力するにしても、目的が「練習」だと思うとやる気もなかなか……。

ヨス

「なにやってんだろオレ?」感が芽生えてしまいます。

手軽にはできますが、あんまりおすすめできません。

実践でタイピング練習がオススメ!

そこでオススメするのが、実践でのタイピング練習

自分の生きた文章を入力するには、FacebookTwitterなどのSNSで投稿する「実践練習」が絶対に効率的です。

これは良いですよね。SNSを使うこと自体が楽しいので、いやでも練習できます。

ヨス

ブログを始めてみるのもおすすめですよ!

いつもスマホを使ってSNSを楽しんでいる人は、スマホじゃなくPCを使う……のように環境を意図的に変える必要はありますけど。

小遣いを稼ぎながらタイピング練習

そして究極のタイピング練習はコレですよ。

クラウドソーシングを使って、小遣いを稼ぎながら練習する方法です。カッコいい言い方ですが、内職ですね。

たとえば有名な「ランサーズ」だったら、30秒で無料登録でき、すぐに始められます。

文章を入力することで小遣い稼ぎもできるし、自分のタイピングスキルもUPすることができるなんて……。

わたしの場合は、タイピングのアルバイトで給料をもらいながら練習しましたが、最近はもっと手軽に稼ぎながら練習できるんですねー。いい時代です。

さて、今回はタッチタイピングの練習をするときの手順を紹介しました。

オススメの練習方法をまとめると……

  • 無料ソフト「TypingClub」を使って指を覚える
  • 「クラウドソーシング」を使ってお小遣いを稼ぎながら練習する

……ということです。

無料どころかお金をもらいながら練習できるなんて素晴らしいですね。

しかも家にいながらできるので、人間関係が苦手な人も大丈夫だし!

【お知らせ】著書の「重版」が決定!!

2018年4月20日に出版されたわたしの著書『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』。

おかげさまでめちゃくちゃ好評です! ついにはなんと! 重版が決定しました!!

下記ページで4コマ漫画も描きましたのでよろしければ読んでください♪

『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』の紹介マンガ

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい