Googleアドセンスを申請して自動広告をはる手順を紹介

ノマド的節約術

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ブログで収益化を考えたときに最も気軽にできるのがGoogleアドセンス!

今回はGoogleアドセンスの申請の仕方を紹介しますね。さらには、自動広告をブログに表示させるところまで紹介しています。

Googleアドセンスの申請の仕方

ではGoogleアドセンスに申請する手順を紹介していきます。

アドセンスって何?という方はこちらを先にお読みください。

Googleアドセンスにログインする

まずはGoogleアドセンスにログインします。

Googleアドセンスにログイン
Googleアドセンスにログイン

こちらからいけますよ♪

アドセンスのページへ

サイト情報を登録

では、サイトの情報を登録します。

1サイトのURLとメルアドを登録

Googleアドセンスを使いたいサイトのURLとメルアドを入力します。

サイトURLとメルアドを登録
サイトURLとメルアドを登録

2メルマガを希望するかしないか

するとすぐ下に「メルマガを希望するかしないか」を選択するところがあります。

メルマガを希望するかしないか
メルマガを希望するかしないか

不要なら「受け取らない」にチェックを入れましょう。そのあと保存して次へをクリックします。

Googleアドセンスのアカウントを作成する

Googleアドセンスのアカウントを作成していきます。

1Google AdSenseお申し込みの画面

Googleアドセンスのお申し込みの画面になります。

Googleアドセンスのお申込画面
Googleアドセンスのお申込画面

2国または地域を選択

「国または地域」を選択しましょう。

国または地域を選択
国または地域を選択

多くの場合、ここは日本だと思いますが。

この「国を選ぶ」ということは、その国の通貨で収益を得るという意味になりますね。

3チェックを入れてアカウント作成

ポリシーを読んで、チェックボックスにチェックを入れ、アカウントを作成をクリックします。

チェックボックスにチェックを入れ、「アカウントを作成」をクリック
チェックボックスにチェックを入れ、「アカウントを作成」をクリック

個人情報を登録

続いて個人情報を登録します。

1「次に進む」をクリック

次に進むをクリックしましょう。

「次に進む」をクリック
「次に進む」をクリック

2指示に従って入力

あとは指示に従って入力していきましょう。簡単です。

指示に従って入力
指示に従って入力

アドセンスのコードを入力

そして、一番の難関かもしれない「アドセンスのコードを入力」するパートです。

1コードをコピー

下記の画面のコードをコピーしましょう(参考: コピペについて)。

コードをコピーする
コードをコピーする

このコードは、簡単にいうと、Googleに「アドセンスを入れたいのでブログ(サイト)をふさわしいサイトかどうかチェックしてください」という印です。

2WordPressの管理画面で「カスタマイズ」

ここではWordPressテーマ制作で有名な「OPENCAGE(オープンケージ)」のテーマを使っている場合のやり方で紹介します。

WordPressの管理画面に行って、サイドメニューの「外観」から「カスタマイズ」を選択します。

「外観」→「カスタマイズ」
[ サイドメニューの「外観」 ] → [ カスタマイズ ]

3「アクセス解析コード」をクリック

画面が切り替わり、サイドメニューにある「アクセス解析コード」をクリックします。

サイドメニューの「アクセス解析コード」
サイドメニューの「アクセス解析コード」

4コードをペーストして保存

あとは、「headタグ」という欄に先ほどコピーしたコードをペーストし、上にある公開をクリックするだけです。

「headタグ」の項目にペースト
「headタグ」の項目にペースト

5アドセンスの画面に戻りチェックを入れる

ここまで終わったらアドセンスの画面に戻ります。

そして、さっきの画面の下の方にあるチェックボックスにチェックし、完了を押します。

チェックを入れ、完了
チェックを入れ、完了

6コードが見つかる

うまくいくと、「コードが見つかりました」というウィンドウが開きます。

コードが見つかりました
コードが見つかりました

これは、先ほど、ブログに入れたコードを、Googleのロボット(コンピューター)が発見したという意味です。

ヨス

つまり、これからGoogleがアドセンスを表示させるのにふさわしいサイトかどうかの審査をするということですね!

7アドセンス管理画面をチェック

アドセンスの管理画面を見ると、「お客様のサイトを審査しています」と出ますよ!

「お客様のサイトを審査しています」
「お客様のサイトを審査しています」

【後日】自分のサイトに広告を入れる

さて、あとは申請が通るのを待つだけです。

わたしは、2019年9月に、友達のサイトにアドセンスを入れる申請をしましたが、1日で返事が来ました

審査が通ったらGoogleからメールが届く

さて、Googleから審査が通ったというメールが届きます。

審査が通った通知がGoogleからメールで届く
審査が通った通知がGoogleからメールで届く

このメールが届いたら嬉しいですよねー!

自動広告を有効化させる

審査が通ったらあとは広告を出力させるコードを入れましょう。

よくわからない方の場合、「自動広告」でオッケーです。

1アドセンスの管理画面へ行く

ではアドセンスの管理画面に行きましょう。

アドセンスの管理画面
アドセンスの管理画面

アドセンスのページへ

2「自動広告」をクリック

サイドメニューの「広告」から「自動広告」をクリックします。

「自動広告」をクリック
「自動広告」をクリック

3「開始する」をクリック

開始するをクリックしましょう。

「開始する」をクリック
「開始する」をクリック

4自動広告の設定

あとは自動広告の設定です。

……と言っても簡単。だって自動だもの。

こんな「広告配信を強力にサポート」の画面を見て下さい。

「広告配信を強力にサポート」の画面
「広告配信を強力にサポート」の画面

いろいろと広告がありますが、全部「ON」にしましょう。

ただし、一番下の2つは、わたしは「OFF」にしています。

この2つはOFFで
この2つはOFFで

具体的にはこちらです。

わたしがOFFにしている広告
アンカー広告 スマホの画面の端(一番下)に固定されて表示される広告。
モバイル全画面広告 スマホで次のページに移動したときに、全画面に出てくる広告

平たく言うと、どちらもウザい広告です。

収益化だけを考えるとやったほうがいいと思いますが、ブログのファンになってほしい場合はマジでオススメしません

あとは保存をクリックするのを忘れないで!

5アドセンスを表示させるコードをコピー

コードをコピーしましょう。

コードをコピー
コードをコピー

このコードはアドセンスの「自動広告」を表示させることをGoogleに指示をするコードですよ。

6既述した箇所にペースト

最初に申請コードをペーストした場所にペーストして下さい。

ペーストする
ペーストする

申請するときのコードは要らないので、こちらと置き換えましょう。

申請したときのコードと今回のコードは同じに見えるのですが、わたしがやったとき、そのままだとアドセンスが表示されませんでした……。

【さらに後日】確認コードの登録

Googleアドセンスでは、登録した住所の確認のために、郵送ではがきが送られてきます。

そのハガキに書かれている6桁のコードを入力する必要がありますよ。

ハガキにある6桁のコードを入力
ハガキにある6桁のコードを入力

入力する場所は、こちらの画面のように一番上に「薄い赤色」の帯で表示されているところです。ここをクリックすればオッケー。

薄い赤い色の帯をクリック
薄い赤い色の帯をクリック

あとは、入力する欄が下のほうにあるので入力しましょう。

ただ、コードを3回間違えると広告が停止になるのでお気をつけを!!

さて、今回はGoogleアドセンスの申請の仕方から、アドセンス(自動広告のみ)を表示させる方法を紹介しました。

アドセンスは不快な広告が出ることがあるので、こちらの記事も読んでおくのをオススメですよー。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

ブログの作り方のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL」「タイトル」をコピー
あわせて読みたい