アプリ(ソフト)の起動をボタン1つにショートカットとして登録する方法

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

Windowsを使っている人で、こんなことを思っている人は多いのではないでしょうか?

ヨス

アプリ(ソフト)を開くのをボタン1つのショートカットでやりたい!

じつはカンタンに登録できるんです! 今回はアプリの起動ショートカットで登録する方法を紹介しますね。

Macの人はBetterTouchToolを使えばカンタンに登録できます!

Windowsでアプリをショートカットで起動させる方法

ではWindowsでアプリをショートカットで起動させる方法を紹介します。

デスクトップにショートカットを置く

デスクトップにアプリ(ソフト)のショートカットを配置します。

[ マウスの右クリック ] → [ 送る(N) ] → [ デスクトップ(ショートカットを作成)] の手順にすればオッケーです。

デスクトップにショートカットを配置
デスクトップにショートカットを配置

ショートカットアイコンの「プロパティ」を開く

デスクトップに表示されたショートカットのアイコン上で右クリックをして、「プロパティ」を選びます。

プロパティを開く
[ アイコンの上でマウスの右クリック ] → [ プロパティ ]

「ショートカットキー」の欄に入力

プロパティを開くと「ショートカットキー」という欄があります。

その入力欄をクリックして、ショートカットとして使いたいボタンを押すだけです(F1からF12までを設定できます)。

ショートカットキーを入力
[「ショートカットキー」の欄にカーソルを当て、ショートカットに使いたいキーを押す ] → OK

上の画像ではF1キーで設定しています。

F1ボタンを押して「ヘルプ」を見るなんてほぼないので、F1はまっさきにショートカット用として使いましょう。

ヨス

というか、Windowsのヘルプより、ブラウザで検索して調べたほうがわかりやすいんですよね……。

さて今回はWindowsでボタン一つでアプリ(ソフト)を起動させる設定の仕方を紹介しました。

よく使うメモ帳を登録するのをオススメしますよ♪

個人的にはTeraPadという無料のメモ帳を登録するのをオススメです。

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

PC業務の効率化のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい