Macデスクトップのデータが消えた?! その解決方法とは

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

先日、Macのデスクトップ上のデータがすべて消えてしまいました。

実際にはデータは残っていたのですが、「これは危険!」と感じたので、その解決方法と、今後同じことが起きないようにするための対処方法をまとめます。

Mac上のデスクトップからすべてのデータが消えた?!

先日、Macをアップデートしたときに衝撃的な事件が起こりました。

Macのデスクトップになにもない
Macのデスクトップになにもない

なんと、Macのデスクトップ上になにもなくなっているんです!!

驚くヨス

データが消えたっ!!

基本的にわたしはデスクトップ上にはなにも置かない主義です。

置いているのは「明日にでもブログで使おうと思っている画像データ」ぐらいですが、
そのすべて消えてしまいました!!

そこでわたしが解決するために試したことをまとめます。

ゴミ箱の中をチェック

まずやったのはゴミ箱の中のチェックです。

もちろん、なにかの誤動作で削除した可能性があるからですね。

ヨス

わたしはおっちょこちょいなので、やらかす可能性はゼロではないんです。

でも、ゴミ箱の中にはそのようなデータは入っていませんでした。

つまり、わたしが誤動作で消した可能性はゼロです。

ファインダーを再起動する

次にやってみたのはファインダーの再起動です。

Finder(ファインダー)」のアイコンの上で下記のようにすれば、「再度開く」を選べるようになり、これを選ぶとファインダーが再起動します。

Optionキーを押しながらマウスの右クリック

「ファインダー」というのはこちらです。

Macの「ファインダー」アイコン
Macの「ファインダー」アイコン

この顔のアイコンをOptionキーを押しながらマウスの右クリックし、「再度開く」を選択すればいいんですね。

ところが、わたしの場合はまったく復活しませんでした。

Mac自体を再起動

もう最後は奥の手です。

Mac自体を再起動させました。

ところが、これも意味がありませんでした。デスクトップはなにもないまま!

Macのデスクトップになにもない
Macのデスクトップになにもない

ちなみに上の画像内に残っているのは、常にやっているMacのバックアップ用の外付けのハードディスクです。

iPhone上からデスクトップを確認してみる

そこでふと、iPhone上からもMacのデスクトップが見られることを思い出したのです。

iPhoneの「ファイル」からMac上のデスクトップが見られる
iPhoneの「ファイル」からMac上のデスクトップが見られる

上記の「ファイル」アプリを開くと「デスクトップ」というフォルダがあります。

いそいで「デスクトップ」を確認してみると……

iPhoneから確認するとデスクトップにデータが残っている!
iPhoneから確認するとデスクトップにデータが残っている!
ヨス

データが残っている!!

なんと、
データが残っていました。

ということはなんらかのエラーが起きて、「現在は(・・・)デスクトップ上のデータが表示されていない」と考えるのが自然ですよね。

そこでわたしがやった即席の対処方法を次の項目でまとめます。

Mac上のデスクトップからデータが消えたときの対処法

では、Mac上のデスクトップからデータが見えなくなっているときの対処法を紹介します。

どうしたのかというと、Macのデスクトップ上にあるはずのデータを「検索」して、ほかの場所に移動するということです。

iPhoneの「ファイル」を開く

iPhone(もしくはiPad、iPod touchを持っているという前提で紹介しています。

まずはiPhone上からデスクトップを開きましょう。

1iPhoneにある「ファイル」アプリを開く

iPhoneにある「ファイル」アプリを開きましょう。

iPhoneの「ファイル」からMac上のデスクトップが見られる
iPhoneの「ファイル」からMac上のデスクトップが見られる

2iPhoneから「デスクトップ」を開く

このアプリを開くと、下の方に「デスクトップ」というフォルダがあるので、開きます。

すると、Macのデスクトップ上にあるデータがiPhoneで見られます

iPhoneから確認するとデスクトップにデータが残っている!
iPhoneから確認するとデスクトップにデータが残っている!
ヨス

もしここを見てもデータがない場合は、すでに消滅していることになるのでどうしようもありません。

もし消滅している場合は、バックアップから復元するしかないでしょう。

デスクトップにあるデータを検索する

つづいて、iPhone上のデスクトップを見ながら、Mac上で「デスクトップ上にあるはずのデータ」を検索します。

データ名を「検索」する
データ名を「検索」する

やり方は、ファインダーで、CommandFで検索窓が出るので、そこにデータ名を入力しEnterを押すだけ。

ファインダーはこちらでしたね。

Macの「ファインダー」アイコン
Macの「ファインダー」アイコン

検索して出てきたデータを移動

上記の方法で検索して出てきた本来Macのデスクトップにあるはずの「ファイル」や「フォルダ」を移動しましょう。

移動する場所は、わたしの場合はクラウドDropboxのなかにしました。

ヨス

具体的には「Macデスクトップ」というフォルダを作成して、その中に移動したよ。

これで、今後はDropboxの中にある「Macデスクトップ」というフォルダをデスクトップ代わりとして使うことにします。

ちなみに、Macで「フォルダへのショートカット(エイリアス)」をデスクトップ上に作成する方法はこちらです。

さて今回の問題は、時間が経てば直っていたかもしれませんがエラーには間違いありません。

ファインダーはエラーが多いので、デスクトップが見えなくなることが今後もありえるでしょう。

そのたびにあたふたするぐらいなら「デスクトップを使わない」という選択肢をとりました。

Dropboxに保存しておけば、安心です。今までデータが消えたことは一度もないので。

Appleのクラウド「iCloud」は個人的にはApple Musicで保存していたデータが同期で消えたりしたので不信感を持っています。

今後もできる限り「iCloudには頼らない」という選択肢で行くようにします。

というわけでDropboxの有料プランをゴリ押ししておきます。

Dropboxを始める

パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

PC業務の効率化のカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい