自分の知識を放出することが快感でたまらない! だから私はブログを書き続ける

why-blog-336

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

ブログをまともに更新し始めてかれこれ2年半以上経っていますが、今回は私がなぜブログを書き続けるのかについて書いてみます。

自分の知識を放出することが快感だから

たぶん私がブログを書き続ける理由はちょっと特殊だと思います。

それは自分の知識を放出するのが快感だからです。知識と一言で言っていますが、かなり幅広いです。

過去に得てきた知識も、現在勉強していることや考えていること、将来したいことも全部含みます。

過去に得てきた知識も、好きなもの、行った場所、食べたもの、買ったもの……まぁ、ブロガーが普通に書いているものは全部だと思います。

とにかくそういうもの放出するのが楽しくてしかたないんです。ウッヒョーなんです。

データとしてネットに残ること

なんで快感なのかなと思ってみると、なんででしょうね(笑)。

私って忘れっぽいんですよ。紙にメモしたり日記を書くのは苦手です。アンチ紙媒体。

でもネット上に残すことで、半永久的に自分の知識が保存されると思うと、妙に嬉しいんです。安心感というか、そんな感じですね。

ブログ記事は自分のメモの延長なので、やっぱり自分が一番わかりやすいんです。あとから自分の記事を参考に何かやるときとかめっちゃテンション上がります。便利やー!!って感じで。

ウザいぐらいの教えたがり屋

あと、私は教えるのが好きです。好きというか教えたがり屋です。

ブログを始めたころ、このブログで書きたくてたまらなかった記事が「単語登録」の記事です。もうめちゃくちゃマニアックなんですが、ネット上でどんなに探しても見つからない情報(技)をいろいろ編み出していました。

そう。自分が知っている知識ですよ。需要はないんですけど、そういう知識をとにかく教えたくてたまらないんです。

それによって見た人が「うぉー! こんな技があったのか!!」と言ってくれるのは嬉しいんですが、ぶっちゃけ投稿した時点で私は満足してます。

もちろん、そんな風に言ってもらえたり、褒められたりするのは嬉しいのですが、その前に自己完結しているんですね。フィードバックはオマケみたいなもので、読んでくれた方の反応がゼロでも間違いなく書き続けます。

というわけでこれからも1人で鼻息を荒くしながら書き続けます。

今回はこちらの記事「なぜブログを書き続けるか」?それは「自分の変化が楽しいから」を読んで同じテーマで書きました。

元々はUmekiさんのなぜ僕たちは淡々とコンテンツを生み出し続けるのかが発端です。どちらも面白いのでぜひ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!