2014年4月8日

車でスマホの音楽を聴きまくれ! FMトランスミッターがオススメ

fm-transmitter-250

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

私は四国の香川県に住んでいます。田舎なので車がないと生活できません。今回は、私にとって車での移動でなくてはならないモノを紹介します!

車の中で音楽の聴ける「FMトランスミッター」

私は音楽が大好きです。音楽がないと生きていけないことはないですが、人生の楽しみが一個減ることは確実です。

そんな私が車に乗る時に必須のモノというのは「FMトランスミッター」です。

最初にオススメを書いておくと、この機種「J-Force」が無線&自動再生でオススメです。

あと、こちらはiPhoneやiPadなどApple限定ですが、Lightningケーブルで接続できるものもあります。音楽が聴ける&充電が同時にでき便利です。

Lightningケーブルなので、信号ロスが少なく音質も良いそうです。

FMトランスミッターって何?

FMトランスミッターってこんなもの
FMトランスミッターってこんなもの

FMトランスミッターというのは、簡単に言うとスマホとかMP3プレイヤーとかCDプレイヤーを車に接続して、車の中で音楽を聴くものです。

しかも、音楽はFMラジオを通して聴こえてくるんです。なんかめっちゃ不思議です。簡単にまとめるとこんな利点があります。

1車がしょぼくてもOK

私が乗っている車はなんと! カセットテープしか入りません。MD(懐かしっ!)とかCDすら入らないんですよね。

でもでも! こんなにダメな車でもFMラジオは聴けます。そう。どんなにオーディオのショボイ車でもFMが聴けないものはありません。なので、FMチューナーを使ってスマホの音楽を聴ける「FMトランスミッター」は、どんな車にも対応しているんです。素晴らしいですね。

2音質が良い

CDには劣りますが、音質が良いです! もちろん元データの音質が悪い場合は意味ないですが。

3ネットラジオやYoutubeも

スマホを繋げた場合、インターネットラジオやYoutubeも聴きまくれますApple Musicも車で聴き放題! これは嬉しいですねー。なのでCDを持ち運ばなくてもほとんど無制限にいろんなものを聴けます。

FMトランスミッターの仕組み

ではFMトランスミッターの仕組みを簡単に説明します。

1電力は「シガーソケット」から

電力は「シガーソケット」から
電力は「シガーソケット」から

FMトランスミッターは電力を「シガーソケット」というヤツから取ります。この穴に差し込むだけ!というお手軽さが素敵です。

このシガーソケットというのはタバコの火をつけるためにあるそうですが、タバコを吸わないのでどうやって火をつけるのかは知りませんw。

2電波を車に飛ばす

FMトランスミッター
FMトランスミッターはこんな仕組みです

「トランスミッター(transmitter)」は「電波で信号を送るもの」という意味です。

ここでは、FMチューナーに、接続しているスマホや音楽プレイヤーの音楽を飛ばすんですね。

つまり自分だけのミニFM局を車内でつくり上げるわけです。

3チャンネルを合わせて聴く

チャンネルを合わせて聴く
チャンネルを合わせて聴く

電波を受け取るために、車のFMチューナーを、FMトランスミッターのチャンネル(MHz)と合わせます

FMチューナーのチャンネルが87.7MHzなら(これは数個の中から選べます)、車のFMチャンネルも「87.7MHz」にすれば完了です!

これでスマホでかけている音楽が、FMを通して車の中で聴けます! ハイテクな雰囲気満載ですね。

おすすめFMトランスミッター

5年ほど前に買った、私が使っている「FMトランスミッター」はすでに廃盤になっていました。

なので、 、良さそうなものをピックアップしてみました。未来の自分へのオススメです(笑)。

イヤホン端子接続 + 充電もできる!

こちらのFMトランスミッターは、スマホのイヤホン端子と有線で接続し、音楽を聴きます。

そしてUSBをつなぐとガジェットの充電もできます。現在音楽を聞いているスマホを充電しながら聴けるので、便利です。

充電をしながら曲も聴ける
充電をしながら曲も聴ける

しかもコレ、別々の機器を繋ぐことも可能なんです。なので音楽プレーヤーの音楽を聴きながら、スマホを充電……なんてこともできます。便利ですねー。

音楽プレーヤーとかスマホに繋げるところは、イヤホンをさすところです。

なので、CDプレーヤー、MP3プレーヤー、スマホ、タブレット、ノートPCと、どんなガジェットでも繋いで音楽を流せます。

というわけで、充電機能も付いてるFMトランスミッターは、かなりオススメです。

下で紹介しているコードレスのものより、こちらのコードありの方が雑音が入りにくいです。

完全にコードがない! 無線のヤツ

最近はBluetoothを使った無線のFMトランスミッターもあります。

FMトランスミッターってコードがうっとうしいので、そのコードがないって言うのは素晴らしすぎます。

しかもこちらのヤツは、USBでの充電機能もバッチリ付いていて、さらに自動再生機能もあります。ちなみに私は、今使っているやつが壊れたら、次は絶対に無線にしようと思っています2015年10月22日追記: 持っていたやつが壊れたのでついにJ-Forceを購入しました!

Bluetoothに対応していない機器では使えません!

Lightingケーブル接続 + 充電

そして、こちらはiPhoneやiPadなどAppleの端末専用ですが、Lightningケーブルでスマホと接続するタイプのFMトランスミッターも出ました。

将来的に、iPhoneではイヤホンを差し込む穴はなくなると言われています。なので、有線でFMトランスミッターとiPhoneをつなげるとなると「Lightningケーブル」での接続だけになります。

Lightningケーブルというのは、iPhoneやiPod touch、iPadの充電をするときに差し込むやつです。ホームボタンの下にある穴に差し込むんですよ。

出典: Amazon「サンワダイレクト FMトランスミッター」

このLightningケーブルでiPhoneに直接つなぐメリットは3つです。

  • 無線(Bluetooth)よりも音質が良い
  • 充電しながら聴ける
  • 将来的にiPhoneからイヤホン端子がなくなっても使える

しかもこちらのFMトランスミッターには、USBポートが1つあり、もう一つ別のガジェットを充電できます。これは素晴らしいですね。

Android端末では使えません。iOS端末(Apple)でもLightningケーブルに対応していない古いデバイスではもちろん使えません。

私は部屋で音楽を聴くよりも車の中で聴く方が、音楽に集中できて好きです。だって運転中は音楽を聴く以外できることがありませんからねー。

当たり前ですが、音楽じゃなくて、英会話の音声とか、オーディオブックを聴くことだってできます。ぜひ車の中の時間をさらに快適にして下さいね!

私の持っているのはこちらの無線のやつです。エンジンをかけると自動でスマホの音楽がかかる機能とか、面倒くさがりの私には大活躍の機能です。

こちらはオススメの「スマホで聴けるスピーカー」まとめです。安くてここまで使い倒せますよ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!