WordPressでブログを書くときに毎回やること

OMIYA!

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

この記事を読んでいるのはWordPressでブログを書き始めた方だと思います。

そして、WordPressに初めて投稿しようとしたときに、こんな疑問が生じますよね?

驚くヨス

え? 何をすればいいの?

大丈夫です。今回はその疑問に答えます。

WordPressでブログを更新するときにやること

では、さっそくWordPressでブログを更新するときに毎回やることをまとめます。

記事のタイトルを入力する

まずは、記事に絶対に必要な記事のタイトルを入力しましょう。

記事タイトルというのは、ブログのここに表示されるものです。

記事内での「記事タイトル」
記事内での「記事タイトル」

その記事を要約したものです。

記事タイトルを入力する場所

管理画面のどこで入力するかというと……

WordPressでブログの記事タイトルを入れるところ
WordPressでブログの記事タイトルを入れるところ

ここですね! 記事タイトルについてはかなり詳しく紹介している記事があるので、下記をどうぞ!

記事本文を執筆する

当たり前ですが、記事の本文を書きましょう。

ここに文章を入力していきます
ここに文章を入力していきます

詳しい書き方はこちらの記事に書いています!

その記事に合ったパーマリンクにする

毎回、その記事に合ったパーマリンクを考えて「英語」で入力することを強くオススメします。

パーマリンクというのは、その記事のURLのことですね。

パーマリンクを入力する場所

記事タイトル」の下にある、こちらの場所で入力出来ます。

パーマリンクを毎回英語で入力しましょう
パーマリンクを毎回英語で入力しましょう

その記事に合った英語を考えて半角英数字で入力しましょう。

こんな感じで、英単語を「 -(半角ハイフン)」で結ぶのがオススメです。

http://yossense.com/udon-everyday

この例では「うどんを365日毎日食べた」という記事なので「udon-everyday」というふうに入れています。

英語がどうしても苦手という方はローマ字で「mainichi-udon-tabeta」とかもオッケーです。ちょっとかっこ悪いんですけどね(笑)。

日本語ではなく「英語」で入力しよう!

なぜ英語で入力するのかというと、日本語だと「コードに置き換えられて、へんなURLになってしまうからです。

こんなふうに、記事タイトルの日本語をそのまま反映させてしまうと……

http://yossense.com/うどんを毎日3食365日食べた結果……

下記のように変数に置き換えられます。

http://yossense.com/%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93%e3%82%92%e6%af%8e%e6%97%a53%e9%a3%9f365%e6%97%a5%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%9f%e7%b5%90%e6%9e%9c%e2%80%a6%e2%80%a6

うへー!! これは超気持ち悪い。しかも長ったらしい……。ぜひともアルファベットでお願いします!

記事に合ったカテゴリを決める

どの記事も、その記事に合ったカテゴリを決めましょう。

カテゴリを選択する場所

カテゴリを選択する場所は右にあるメニューです。

記事に合ったカテゴリを選択
記事に合ったカテゴリを選択

何もしなければ「未分類」に入ってしまいますが、かなり微妙なので、わかりやすいカテゴリを考えましょう。

カテゴリの追加 & 編集

サイドメニューを追加したり、編集したいときはこちらです。

[ 投稿 ]→[ カテゴリー ]
[ サイドメニューの「投稿」] → [ カテゴリー ]

すると、下のような画面になるので、情報を入力しましょう!

【1】カテゴリの名前 【2】スラッグ(URL) 【3】親カテゴリがあれば選択 【4】カテゴリの説明文章 【5】「『新規カテゴリー』を追加」ボタンを押す
【1】カテゴリの名前 【2】スラッグ(URL) 【3】親カテゴリがあれば選択 【4】カテゴリの説明文章 【5】新規カテゴリーを追加を押す

入力した情報が、記事作成ページで選択できるようになりますよ♪

タグは入れなくてもよい

カテゴリーの下に「タグ」という項目がありますが、こちらは使わなくても大丈夫です。

タグは入れなくてもよい
タグは入れなくてもよい
ヨス

もちろん使っても良いのですが、わたし個人は使っていません。

効果的に使える場合もありますが、初心者が無理して使うほどでもないですよー。

「description」を入力する

そして、「description」を入力します。

「description」というのは、Googleで検索したときに、ここに出てくる文章のことです。

descriptionに入力した文章がココに出る!
「description」に入力した文章がココに出る!

「description」を入力する場所

「Yoast SEO」を入れていると、記事本文の下の方に、「Yoast SEO」という欄があります。

そこにスニペットを編集というボタンがあるので押してください。

「スニペットを編集」を押して、「メタ説明文」の欄に入力
スニペットを編集を押して、「メタ説明文」の欄に入力

メタ説明文」に、その記事を要約した100文字程度の文章を入力しましょう。

「フォーカスキーワード」は不要です!

そのすぐ下に「フォーカスキーワード」という欄もあります。

ここは入力不要です。

ヨス

とりあえず、「メタ説明文」を入力していればオッケー!

<!--more-->タグを入れる

こちらのような「more(モアタグ)」というコードをご存知ですか?

<!--more-->

ヨス

わからなくても大丈夫です!!

これは、冒頭文と本文の境目に入れる「ここまでが冒頭文だよ!」という印みたいなものです。

将来的に役に立つ……かも?

モアタグを入れることでブログには、見た目上の変化はありません。でも、ブログ冒頭文と本文の間に入れておくのをオススメしておきます。

なぜかというと、後々こちらのように冒頭文と本文との間に広告を入れたいときに役立つからです。

モアタグを入れておくとのちのちに広告に置き換えられる
モアタグを入れておくとのちのちに広告に置き換えられる

上画像の「冒頭文」と「本文」の間に広告が入っていますが、これは「<!--more-->(← すべて半角です)」という文字(コード)を広告に入れ替えたものです。

何も考えずに入れておいてオッケー

ただ単に何も考えずに「 <!--more--> 」をHTML編集で入れておくだけで、将来、広告を入れたくなったときに即座に対応できます。

今は意味がわからなくても<!--more-->をとりあえず入れておきましょう。

ビジュアルエディタでもボタン1つで挿入できます!「続きを読む」タグを挿入をポチッと。

モアタグを入れておくとのちのちに広告に置き換えられる
モアタグを入れておくとのちのちに広告に置き換えられる

こんな感じで入ります。

ビジュアルエディタではこんなふうに入ります
ビジュアルエディタではこんなふうに入ります
ヨス

わたしはこれを知らなかったので、あとから全記事に入れていくのが面倒でした……。

アイキャッチ画像を設定

「アイキャッチ画像」の設定もできるなら毎回やりましょう!

アイキャッチ画像というのは、下の画像の左の部分です。

アイキャッチ画像を設定しよう
アイキャッチ画像を設定しよう

トップページにズラッと出たり、記事ページで一番上に出る「目立つ画像」です。

WordPressの管理画面では、記事を書く画面の右のサイドメニューに「アイキャッチ画像」という部分があります(上の画像では右部分)。

ここで設定しましょう。

わたしのオススメするWordPressテーマ「ストーク」の場合、公式サイトでは「800 x 451 ピクセル」が使われています。

とくにこのサイズでなければいけないことはありませんが、公式サイトにそろえると美しいです。

SNSでシェアする

ブログを書いたら、SNSでシェアしましょう!

Facebookでは自分のアカウントはもちろん、ブログのFacebookページを作り、そちらでもシェアしましょう!

Twitterもかかせません。

Twitterでシェア

こちらはTwitterでのシェアの例です。

Facebookページでシェア

こちらはFacebookページでのシェアの例です。

参考までにこのブログのFacebookページはこちらです。

さて今回はブログをWordPressで書き始めて、ブログを書く際に毎回やっておくことをまとめました。

ぜひ、毎日更新を続けてください! その「毎日更新が大変なんだよ……」って方はわたしの運営するオンラインサロンをオススメします。

現在、私の運営するオンラインサロンでは、メンバーを募集しております!

本気の本気でブログのアクセスを増やしたい方下記からどうぞ!

ヨッセンスクール

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
あわせて読みたい