無料でロゴを作れる「LOGASTER(ロガスター)」が優秀! 実際に作ってみた

こんにちは! ヨス(プロフィールはこちら)です。

ブログやWEBサイトのロゴって大切ですよね?

だって、ブログやサイトの「顔」になりますから。
でも……

ヨス

ざけんなよ! そんなもん、自分で作れないぞ!

……と、逆ギレしたくなる気持ちもわかります。

そこで今回は、無料でロゴを作れるサービス「LOGASTER(ロガスター)」を紹介します。

LOGASTER(ロガスター)とは?

LOGASTER(ロガスター)というのは、ロゴを作れるWEBサービスのサイトです。

ロゴを無料から作れる「ロガスター」というサイト
ロゴを無料から作れる「ロガスター」というサイト
ヨス

「ロゴ」なので最初は「ロゴスター」だと思っていました。

後述していますが、超カンタンに自分のサイトのロゴを作れて無料ダウンロードできちゃいます。

ちなみに、IT輸出国として力をつけてきているウクライナの会社だそうですよ。

ロガスターのすばらしい点

では、ロガスターのすばらしい点をまとめます。

無料で利用できる

このロガスターでは、無料でロゴが作成できます。

いやー、「無料でロゴ制作」だなんて、人間が制作している場合ではありえないです。

ヨス

だって、ロゴ制作は「凝ったものじゃなくてもいいよ!」という依頼だとしても1時間以上はかかります。

ふつうのロゴ制作だと、デザイナーに下記のような手間がかかるんですよ!

  • デザイナーが考える時間
  • デザイナーがサンプルを何点か制作する時間
  • 依頼主とのやりとりの時間
  • 依頼主との意見をすり合わせ仕上げる時間

制作側の意見を言わせてもらうと、ロゴ1つを作るのに何時間もかかるのである程度の金額をもらわないと生活できません

ヨス

そう。何万円もかかるのは適正価格なのです。

ところが、ロゴスターはコンピューターが自動で出した案を選び、こちらが微調整するから無料なんですね。

こちらがわで微調整する
こちらがわで微調整する

ロガスター側にはロゴ制作する人件費がかかっていないから無料ということです。

100案以上も提案される

ロガスターの場合、コンピューターが自動で、
一瞬で100案以上を作ります。

100件以上が自動で生成される
100件以上が自動で生成される

もうヤバすぎますよね……。人間が100案作るのって何日かかるんだろう(笑)。

その際に「自分が入力した文字(サイト名)」と、「選択したジャンル(「医学」「音楽」など)」を組み合わせます。

サイト名を入力
サイト名を入力

自動生成とは言え、100案以上もあったら自分の好みに合うロゴを作れる確率が高くなります

有料データも破格

後述していますが、無料でダウンロードできるデータには条件があります。

そのため、
個人的には無料データはオススメできません

下図のように、ダウンロードするときに有料のものも選べるので、そちらを選びましょう。

ファイルをダウンロード
ファイルをダウンロード

ロゴファイルをダウンロードをクリックし、選択します。

ちなみに、料金は最安で2,000円程度なので、激安にもほどがありますよ。

ロガスターの料金
1,024ピクセル $ 19.99
5,000ピクセル $ 24.99
もっと大きいサイズ $ 49.99

ふつうにブログやサイトに使う場合は「$ 19.99」のデータでじゅうぶんです!

ヨス

それ以上の大きさは「紙面」などに印刷する用途がある人だけ購入しましょう!

プロのデザイナーが、ロゴ制作を2,000円で受けてたら人間らしい生活はできませんよ(笑)。

ロガスターを見てみる

ロガスターの残念な点

つづいて、ロガスターの残念な点を紹介します。

無料のデータが小さすぎる

まず残念な点は、無料のデータが小さすぎること!

ロガスターでわたしが作ったロゴ
ロガスターでわたしが作ったロゴ(原寸)

上の画像が原寸サイズですが、なんと、169ピクセル × 71ピクセルです。

これ以上大きいサイズがほしい人は、有料でダウンロードしましょう。2,000円ていどなので激安です。

無料データに「透かし」が入る

そして、無料データだと「logaster.com」の文字が「透かし」として入ります。

ロガスターでわたしが作ったロゴ
ロガスターでわたしが作ったロゴ

ええ、わかっていますとも。無料で使わせてもらっておいて文句なんて言ってはダメですよね。

しょぼいロゴも多い

そして、しょぼいロゴも多いという点。

100件以上が自動で生成される
100件以上が自動で生成される

でもよく考えると、「しょぼい」という感覚は相対的なものです。

自分が「しょぼい」と思っていても、ほかの人にとってはカッコいいということが多いという事実を知っていますか?

ヨス

時間をかけずに作ったもののほうが「これイイね!」と言われる「デザイナーあるある」もあります。

ロガスターを使って制作するのはコンピューターなので感情がありません。

つまり、本来なら「デザイナーの好み」で案として出されなかった「お宝デザイン」も選べるという意味ではこれはメリットとも言えますね。

ロガスターを見てみる

LOGASTERの使い方

では、「ロガスター」の使い方を紹介しましょう。

じっさいにこのブログででも使ってみました(一瞬だけ)。

このブログに適応してみた
このブログに適応してみた

わりといい感じじゃないでしょうか?

ロゴ作成のページへ

まずは、ロゴを作成するために「ロゴ作成のページ」にいく手順です。

1公式サイトに行く

まずはロガスターの公式サイトに行きましょう。

ロガスターを見てみる

2「ロゴを作成」をクリック

ページの真ん中にあるロゴを作成をクリックします。

ロゴを無料から作れる「ロガスター」というサイト
ロゴを無料から作れる「ロガスター」というサイト

ロゴに入る文字を決定

では、ロゴに入る文字を入力しましょう。

こちらのように、「会社名(サイト名)」を入力し、「ビジネスタイプの選択」からタイプを選びます。

サイト名を入力
サイト名を入力

ビジネスタイプというのは、「医学」とか「音楽」「エンターテインメント」などですね。

ヨス

自分のブログに近いイメージを選べばオッケーです。

入力と選択ができたら次へをクリックしましょう。

好みでロゴを選ぶ

すると、100件以上のバリエーションが、自動生成されます。

100件以上が自動で生成される
100件以上が自動で生成される

気に入ったものを選択して、右下にあるロゴデザインの編集をクリックしましょう。

ヨス

微調整しなくていい人は次へをクリックします。

それにしても、これはスゴイですよね……。

どうやら、2万以上のサンプルイメージがあるんだそうです。

サイト上には2万以上のサンプルイメージがあり、それらのほとんどを、ウクライナ国内のプロのデザイナーや、oDesk経由で募った世界中のクリエイターが作っているんですね。だからクオリティーには自信があります。

世界有数のソフトウエア輸出国になりつつあるウクライナ~日本展開を強化するオンラインロゴ制作『Logaster』に聞く - エンジニアtype | 転職typeより引用しました。

もちろん、「これは微妙……」というものも多いですが、人力でここまでのサンプルを作るのは不可能です(笑)。

自動生成されたロゴを微調整する

そして、自動生成されたロゴを微調整しましょう。

こちらがわで微調整する
こちらがわで微調整する

調整できるのはこちらの5要素です。

調整できる要素

  • フォントの色(ロゴの色は変更不可)
  • ロゴの選び直し
  • フォントの種類
  • ロゴとフォントの位置
  • ロゴとフォントの大きさ

大きさや色の調整でクオリティがガラッと変わります(この微調整にはセンスが問われますが)。

気に入るものになれば次へをクリックしましょう。

さらに切り替わった画面で保存をクリックすると最終的にロゴが生成されます。

少し出力に時間がかかるので待ちます。

ロゴが完成

これでロゴが完成です。

ロゴファイルをダウンロードをクリックすると、メニューが出ます。

ファイルをダウンロード
ファイルをダウンロード

前述しましたが、無料でダウンロードできるものはまったくオススメできません

下図が無料ダウンロードした現物ですが、小さすぎだし、「logaster.com」と書かれた「透かし」が入るので微妙すぎます。

ロガスターでわたしが作ったロゴ
ロガスターでわたしが作ったロゴ

ちなみにブログに入れてみたのがこちらです。

このブログに適応してみた
このブログに適応してみた

「透かし」がなければまだマシかな……。

購入するなら「$ 19.99」のデータで

購入するとすれば、下記の3つのうちのどのデータにすればいいのでしょうか?

ロガスターの料金
1,024ピクセル $ 19.99
5,000ピクセル $ 24.99
もっと大きいサイズ $ 49.99

ブログやWEB上でしか使わないのであれば、1,024ピクセルのデータ一択です!

じゅうぶんすぎる大きさだし、激安ですからね。

有料データで得られるもの

有料データで得られるものをまとめるとこちらになります。

  • 透かし無しのロゴ
  • 高解像度のファイル(つまりきれいで大きなデータ)
  • 背景透過のファイル(背景に色が入っていないという意味)
  • ロゴの変更権限(改変してもOK)
  • 商標の登録権(ロゴの著作権がこちら側にもらえる)

もう悪いことは言いません。たった2,000円程度で買えるので、有料データにしておきましょう。

「デザインを失敗したかな……」と思っても、改変できるので!

今回は「LOGASTER(ロガスター)」というロゴ作成サービスを紹介しました。

結論を言うと、「無料で使えるけど有料をオススメする」ですが、「サイトの名前が文字だけよりはマシ」程度なら無料のものでOKです。

とりあえず、まだロゴを使っていない人はとりあえずやっときましょう。

ロガスターを見てみる

これからブログを始めたい方必読!「ブログ応援メール【全50回】」

ヨスのブログ応援メール

ブログをこれから始めたい方は多いと思いますが、こんな悩みがあることでしょう。

  • ブログってどうやって始めるの?
  • 無料ブログでいいの?
  • どんなことを書けばいいの?
  • どうやってブログを書く時間を作るの?
ヨス

そんなあなたの「ブログライフ」のスタートを後押しする「ブログ応援メール」を始めました!!

この「ブログ応援メール」は全50回(予定)で、ブログの始め方はもちろん、ブログを書く心構えや、時間の捻出方法など、ブログが継続できるような内容でお送りします。

「ブログ応援メール」のとおりにやっていけば、ブログを始めることはもちろん、モチベーションを継続させる元にもなりますよ♪

ほどよいタイミングで、メールが届くようになっているので、ぜひ登録してみてくださいね♪

ヨスのブログ応援メール
お名前(ニックネームでOK♪)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
パートナー

この記事、おもしろかったわ。ほかに似た記事ないん?

ヨス

WEBサービスのカテゴリ」にあるきん、そっち見てや。

Twitterでヨスをフォローしよう!

気に入ったらどしどしシェアしてね♪
この記事の「URL / タイトル」をコピー
あわせて読みたい