2014年7月18日

ベランダで吸うタバコがどれだけ迷惑になっているか知っていますか?

2017年5月28日追記: 現在たばこ煙害死なくそうにおいて、賛同者を募集しております。わたしも全面的に応援していますので、ぜひご協力ください。

こんにちは! ヨス(@yossense)です。

マンションに住んでいて窓を開ける季節になると気になるのが、飛んでくる害虫と、外から流れてくるタバコの煙。

今回は「ベランダから流れてくるタバコの煙について」です。

窓を開ける季節になるとベランダから悪臭が…

暑くなると窓を開けます。日本の夏は蒸し蒸ししますからねー。

そうなると、窓を開けていなかったときとは違った状況が発生します。それが近隣からのタバコの煙です。

窓を開けて晩ご飯を食べていると、モワーっと頭を痛くする嫌な臭いがします。

子どもたちを寝かしつけようとしていたらプーンと臭ってきます。

そのタバコの煙がどこから来ているかというとお隣さんや近所の人たちです。マンションなら上下左右の部屋

これ、超臭いし、気分が悪くなるんですけど、文句を言えるのでしょうか?

自分の敷地なら何をしてもいい?

タバコの煙を発生させている主は、間違いなくその方の敷地内で喫煙しています。

わたしの部屋の敷地内に侵入しているわけではありません。その方の敷地内で好きなこと(喫煙)をしてるだけです。

こっちとしては、ものすごく迷惑なんですけど、これってクレームを言えるんでしょうか?

突き当たる問題は「自分の家なら何をしても良いかどうか」ということ。

例えば、自分の家だから毒ガスのような有害物質を製造しても良いのでしょうか?

極端な例でアレですが、当然ながらダメですよね。

だって、そんな危ないものが外界に漏れたら、近隣の人の健康被害がどうのどころか、死人が出ます。

恐らくすぐに通報があって、警察が来るでしょう。……ということは、自分の敷地内だとしても、完全に自由ではないんですね。

健康に害がなければ何しても良い?

今度は近隣の方の健康に害がないものなら、何をしても良いのでしょうか?

例えば動物の死骸を集めるのが趣味な人とか、糞尿の臭いが好きって方がマンションの隣に住んでいて、そんなことをされたらどうでしょうか?

わたしは「自分の敷地だから仕方ないよね!」と割り切れるような寛大さは持ちあわせておりません。

やっぱりこの場合も警察に通報すると思いますし、間違いなく警察が動いてくれると思います。

ということは近所の方の健康に被害を及ばさずとも「悪臭」というだけでも犯罪になるんですよね。

そもそもなんでベランダで喫煙するの?

そもそも……な話なんですが、なんでタバコを部屋の中で吸わないで、ベランダで吸うんでしょうか?

わざわざ外に出ないで部屋でゆっくり吸ったらいいじゃないですか?

たぶんこんな理由でしょうか。

  • タバコのくさい臭いが部屋につくから
  • ヤニで部屋の中が汚れるから
  • 家族が受動喫煙で病気になるといけないから
  • 家が火事になってはいけないから

……まぁ、こんなところでしょう。

中でも、家族への健康被害を避けるという理由が多いのではないでしょうか? だから自ら外に出て吸っているというのはよく聞く話です。

「オレって家族想いだろ?」

……と自慢気に言うのはちょっと待ってください。それって100%勘違いですから。

家族への被害は避けたいけど他人だったらOK

だって家族・同居人に受動喫煙の被害を受けないために、ベランダで吸ってるんですよね?

その煙がほかの部屋の人に被害を与えているってことが想像できていますか?。

以前、公共の場で犬にフンをさせる人について書きましたが、全く同じ構図だと思います。

自分の家でやりたくないことを、外(公的空間)でやっているんですね。

ここまで書くと、たぶんベランダでタバコを吸うことは警察沙汰になってもおかしくない気がするのですが、今の日本ではそんなこと考えられません。

だって日本ってまだまだタバコに寛大だもの。

まだまだタバコを吸わない人がタバコを吸う人に合わせるのが普通ですから。

例えばこんなことも

そういえば以前働いたことのある職場で、こんなことがありました。

職場の食堂で、持ってきた弁当を食べようとしたときに、ある同僚がタバコを吸おうとライターに火を点けようとしました。勤務初日に。

わたしは「そんなことされたらやばい!」と思って、アレルギーなので控えてもらえないかとお願いしました。

すると、ほかの同僚(タバコを吸わない人)がこんなことを言ったのです!

ここは皆の食堂だからガマンしなきゃ!

「おお!」と思いましたか? これ、言っている相手が喫煙していた人じゃないんです!

なんと、タバコの煙がダメなわたしに向かって言った言葉なんですよ(笑)。信じられますか?

ガマンするべきなのはタバコを吸う人ではなく、タバコで体調を壊す人と諭されたんですね。

もちろん、すぐに外に出て、それからは会社の外でお弁当を食べるようにしました。

とりあえず、勤務初日に「あ、この会社は早く辞めないとやばそう……」と理解できました。

空気って吸わないと死ぬよね?

実はわたし、空気を吸わないと死んでしまう体質なんですね。

あれ? あなたもそうですか? 奇遇ですね〜♪

空気って、収入が低いからとか、学歴が低いとかで吸う量が制限されることはありませんし、あってはなりません。

でもわたしの場合、隣のタバコの煙で私の吸う空気は汚され、タバコアレルギーなので被害を被っているのが現状です。

これって空気を吸う権利が侵害されているって言えませんか?

解決方法は?

さてベランダでの喫煙の話に戻りますが、解決方法はかなり簡単なんですよね。

自分の部屋からタバコの煙を出さなければいいだけなんです。窓を閉め切って、換気扇もスイッチを切っていたらいいだけ。

そもそも家族が嫌がるタバコの煙を、外に出して、近所の方にかがせるのはオカシイでしょ? けっきょくのところ、タバコが迷惑行為になっているってことです。

というか、タバコが迷惑行為だという自覚があるからこそベランダで吸っているんですよね?

家族の方が嫌なんだったらガスマスクでもすればいいんじゃないの?

それが嫌なら、家族が責任をもってタバコをやめさせてください。悪臭は責任を持って、自分の家庭内で処理する義務がありますよ。

ほら、毒ガスを製造する方たちは、ちゃんとガスマスクをして製造していますよ? 死ぬのが嫌ですから。

タバコの煙って健康に悪いという話以前に、臭いがツラいです。

よく聞く話ですが、元喫煙者の人が「こんなに臭いものだと言うことにタバコをやめるまで気づかなかった」という話です。

タバコを吸っていた人ですらコレですから、吸わない人、吸ったことのない人にとってはどんなに嫌な臭いか……。

喫煙者の家族の方、どうか自分の家庭の中で吸わせるか、辞めさせてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」で情報GET!

Twitterでヨスをフォローしよう!

この記事のシェアはこちら♪

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!